« まだちゃんと営業していますよ、とのコメントをいただき、探訪してきました、高槻の立ち飲み「盤石」、そして2軒目は「福田バー」へ、エエ感じです。 | トップページ | 3月の火災で被災消滅した「十三屋」が新店舗で営業だそうです、行ってみます^^)、そして「中島酒店」へ。 »

2014年8月20日 (水)

今日は京都、仏光寺の「磔磔」へ寄った後、ぶらりと歩くと見つけました、「ジンスケ」、日本酒と近大マグロですって!

【2014年6月21日(土)】

京都 綾小路 「ジンスケ」

今日は京都へ、老舗ライブハウス「磔磔」へちょいと打合せで参上いたしますwink

その前に阪神「尼崎」でこれまたちょいと所用を足して、、、早速一杯飲んでいます、暑いですからね、

立ち飲みの「得一」尼崎店でとりあえずの生ビールと「まぐろ」と「にらたま」、

002

では、梅田まで出て阪急電車で京都「烏丸」へ向かいますbus

「烏丸」駅から地上へ出ると四条通り、京都のメインストリートの一つです、

この四条通りの一筋南になるのが“綾小路”、

昔はなんてことない印象でしたが、最近はこの辺りにイイ感じの飲み屋やカフェが急激に増殖、京町家を使った地域再生のお手本のような状態になっています、

気になる店を物色しながら、まずは老舗ライブハウス「磔磔」へ参ります、ちょうどライブ入場の最中でしたのでしばし表で待機、蚊に噛まれるhappy02

004_3

打合せというよりは顔合わせ、ご無沙汰しております、例の件、一つよろしく、はいそれはあらためて、ではでは、、、みたいな感じで顔合わせ終了happy01

さて、ではちょいと飲みに行きましょかdash

ちょっと気になるのが煮込みの「鈴や」、

出店まもない頃に一度入りましたね、それなりにエエ感じでしたが、最近は人気が出ているようです、

もし空いてたら久しぶりに入ろうかと覗いてみましたが、ありゃお待ちの人までいますねcoldsweats01、やはり当たったようですね、たしかに「煮込み」は美味しかったような気がします、

「鈴や」断念、さてどうしますか?

来る時に見つけた立ち飲みにでも入ってみるかな、と適当に四条烏丸を目指して歩いているとこの店に遭遇、

020

「Jinsuke」、「ジンスケ」かな?

カジュアルな店構えに日本酒がウリの短冊が掛かっています、ほう、こんなところにも日本酒酒場か、

006

そしてこの看板には“近大まぐろ”の文字が!

人気の“近大まぐろ”、

グランフロント大阪や銀座に直営店を出してますね、でもグランフロントの店なんか未だに大人気、ランチメニューは朝一番に並ばないといけないようでsweat01、まだ“近大まぐろ”食べたことないです、

日本酒に“近大まぐろ”か、、、入ってみましょうhappy01

新しい店らしく綺麗な店内、でカジュアルな作りです、

真ん中にスモーク?するための??なんていうんだろ、現代風囲炉裏みたいな、なんかそんなんがあり、それに沿って変形カウンターと背の高いテーブル席、奥にもテーブル席がありました、先客が数組、カウンター左手端に着きます、

お兄さん3人ほどのオペレーション、まだあまりこなれていないのかもしれません、とりあえず表の看板に出ていたセットにしましょう、

生ビールと「まぐろ」+「突出し」で1000円也、

「まぐろ」を「近大まぐろ」にすると1500円也、という分かり易いグレードアップ商法happy02、もちろん「近大まぐろ」にしました、

この日はそんなに暑くなかったような気がしますが、それでもやはりビールがありがたい季節です、グビ、

「突出し」はこんな3品でした、

010_2

そして期待の「近大まぐろ」shine

009_2

うむ、たしかに見た目はエエ感じです、いただきます!、、、

まぐろです、

当たり前かhappy02、いくら話題の“近大まぐろ”とは云えそんなビックリするようなものではありませんでした、でもまぐろ不毛の地、関西ではやはりこういうレベルのもんが流通すると嬉しいですね、

さて、ではもう一つのお目当て、日本酒に行ってみましょうか、

量り売りで60ml、90ml、180mlとあり、値段も銘柄により3ランクに分かれています、

011kai

すこしづつ何種類か飲みたいので60mlでいってみましょか、

まずは好みを伝えて選んでいただきました、「鳳凰美田」純米大吟醸、60mlで480円也とちょっとお高いですが、

012_2

お!好みです、香、コクとも強く濃厚な味わいです、ほう、これは美味しいですねheart02

なんとなく名前でつい行ってしまったのがこれ、「天寶一夏酒」純米、60mlで380円也、

015_4

これは辛口さらり系、酸味があるという事でしたがあまり感じず、ま、夏のお酒ですね、

60mlだとすぐになくなってしまいますね、もう一杯行きます、

最後は知っている銘柄で「風の森」純米60mlで380円也にしました、これは安心して飲めます、

途中で肴に「いぶりがっこ」330円也を注文して日本酒を楽しみました、

019

これでお勘定は3000円弱、ちょっとお高い感じですな、

やはり60mlではちょっと飲み足らない感じ、気に入った銘柄に絞って飲む方がイイみたいです、そのほうが安く済むしwink

京都の注目酒場スポット綾小路に最近出来た(ような)「ジンスケ」、“近大まぐろ”食せて良かったです、日本酒もそれなり、もうちょっと安かったら良いのにな~、この辺りで飲む時にはまた来ますねheart04

|

« まだちゃんと営業していますよ、とのコメントをいただき、探訪してきました、高槻の立ち飲み「盤石」、そして2軒目は「福田バー」へ、エエ感じです。 | トップページ | 3月の火災で被災消滅した「十三屋」が新店舗で営業だそうです、行ってみます^^)、そして「中島酒店」へ。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/56909804

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は京都、仏光寺の「磔磔」へ寄った後、ぶらりと歩くと見つけました、「ジンスケ」、日本酒と近大マグロですって!:

« まだちゃんと営業していますよ、とのコメントをいただき、探訪してきました、高槻の立ち飲み「盤石」、そして2軒目は「福田バー」へ、エエ感じです。 | トップページ | 3月の火災で被災消滅した「十三屋」が新店舗で営業だそうです、行ってみます^^)、そして「中島酒店」へ。 »