« 博多の夜、桜が咲き始めたこの日は一人で飲み歩きます、「酒一番」から「みすみ」へ。 | トップページ | お花見です!でも、やっぱりこういうとこで飲むのが好きです、大阪玉造のおでん「きくや」へ、そして・・・ »

2014年6月 4日 (水)

博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^)

【2014年3月28日(金)】

博多 薬院「かわ屋」~「宮原酒店」

さて、金曜日の博多の夜は続きます、

何人かから博多の酒場事前情報をいただいておりましたが、その中の一軒、「かわ屋」を目指します、天神から西鉄で一駅の「薬院」という駅が近そうですが、、、面倒くさいので歩きます、

どこをどう歩いたのか定かではありませんがスマホがあります、便利と云えば便利、でもこういう便利なものがあると本能的な方向感覚はどんどん無くなるんだろうな~、

はい、お目当ての店「かわ屋」です、

130

繁華街というよりは住宅街です、こんなところにあるんですね、では入りましょう、

うわ、狭い店内は満員です、

この立地でこれだけ繁盛しているということは美味しいんでしょうね、ちょうどお勘定があるようなので入れるかもしれません、忙しそうにしているカウンターの中の店員さんにいつもの人差し指サイン=一人客ですのサインを送ります、

片づけをしながら店員さんが説明にしてくれます、

これからも予約で満員なんですが50分間くらいなら大丈夫とのこと、大丈夫です、大丈夫です、さっと食べて飲んで帰りますので大丈夫です(もう入れて欲しいので大丈夫を連発かhappy01)、

ということで無事カウンターの端に着きます、テーブル席もそれなりにありますが本当にきっちり満員でワイワイと盛り上がっています、

飲み物は「焼酎水割り」にします、そして名物の「かわ」を3本お願いします、

131

メニューはこんな感じ、

132

焼鳥ですが鶏、豚、牛と混成旅団的な展開です、

関西の焼鳥屋は律儀で鶏と云えば鶏のみを扱う店が多いのですが、東京なんかは焼き鳥と云っても牛もあったり、豚中心だったりします、“焼き鳥”=串で焼く肉、くらいのゆる~い定義のようです、福岡もそんなおおらかなところを感じます、@100円はお得な感じですね、

さきに付け合わせのキャベツがきます、軽くかけられた胡麻とタレが美味しいです、野菜野菜、これどんどん焼酎が進みます、

「かわ」が来ました、こんな感じ、

134

キャベツの上にポンとおかれました、一緒に食べてね、ということですね、

たまにあるタイプ、細長い“鶏のかわ”がグルグルと巻かれてカリッと焼かれています、はい、予想通りの味です、予想よりは脂分が少ない感じでですね、

キャベツと一緒に食べるとこれがまたよく合って旨いです、口の中で“かわ”とキャベツが融合しています、

みなさん、この“かわ”が大好きなようで隣の若いカップルは二人でまず10本頼んでます、これだけで終わるわけはないのですがとりあえずの“かわ”をガシガシ頬張っています、う~ん、なんか色気がありますよ~happy01

次の注文はTちゃんお奨めの「すじ」にしました、

137

メニューには“アキレスの事”とあります、半透明のモチモチした部位に玉ねぎが挟まっています、

これも美味しかったです、好みの串ですshine、焼酎がすすみます、

繁盛していますね、予約、空き席確認の電話が鳴りまくっています、分単位での空き席の説明されています、すごい人気ですね、

では約束通りワタシはこれでお勘定にします、990円也、

とお勘定コールの後でサービスのスープが出ました、おおきに、初めてですので存外、嬉しいサービスですねlovely、はい、噂通りの人気の店でした、店全体に活気があってよろしい、ごちそうさん!博多薬院の「かわ屋」、また来ますねheart04

 

さて、どうしましょうか、まだお奨めの店が何軒かあります、一軒は昨日行った「さきと」がある舞鶴方面です、これまた中途半端な距離ですが、、、ぷらぷらと歩いていきますか、

なんとなくその方面へ向けて歩いていると(道はまったく憶えていません、適当に歩いています)角打ち発見!

「宮原酒店」、

140

中を覗くと広い店内に立ち飲みも椅子席もあるようです、これは見逃す訳にはいきません、入りましょうdash

一人客もいらっしゃいますが二人、グループで盛り上がっています、

奥のカウンターの中のお母さんが取り仕切っておられます、奥の方のテーブルに立って注文を物色、やはり熱燗かな、

そして肴を物色、乾きモノや缶詰が並んでいますが他には何かないかな~と店内を見回しているとタイミング良くお母さんが声を掛けてくれます、急に声を掛けられたので一瞬よく分かんなかったですがどうやら地鶏があるようです、ではそれをいただきます、

143

うん、正解、美味しい鶏です、

150

奥はサラリーマンのグループ、お母さんの近くには常連さんとカップル、お母さんのトークも炸裂しています、

「知らんと」、「どうしたと」、「めんどくさい」、「博多のおなごはよかばい」happy02 

博多の酒場は肝っ玉お母さんのコミュニケーションが蔓延しております、いいですね~、大阪のおばちゃんも面白いですが、博多はもっと大陸的というかおおらかで開放的です、カップルへの下ネタも飛び交ってました、

はい、ごちそうさん!、博多の角打ちもエエですな~、これでお勘定にしました、薬院辺りの「宮原酒店」、また来ますね、

ふ~、予定外の一軒でもう飲み過ぎです、舞鶴の店はまた今度にします、これで中洲のホテルに帰りましょう、

この日は今年最初の花見日和でした、

154

なんとなく通りかかった川べりの公園ではお花見真っ盛りです、イイですね~、ワタシは来週関西で花見かな、

博多ですからね、〆にラーメンも行きましょう、中洲の屋台「のんきや」に飛び込みました、

156

実はラーメンの中では博多のとんこつラーメンが一番好きです、

158

旨い!麺茹で時間わずか、でささっと食べます、

159

ここのお母さんも元気でした、手が空くと息子さんらしき大将に仕事を任せて常連さんお横に座ってコミュニケーション、いらんばい、よかたい、ここでも下ネタはへっちゃらです、と、お母さんにエエ男やね~と云われました、博多のおなごは積極てきやわhappy02

では、ごちそうさん!博多の夜がしっぽりと更けていきます、さてもう少し歩きますか、

|

« 博多の夜、桜が咲き始めたこの日は一人で飲み歩きます、「酒一番」から「みすみ」へ。 | トップページ | お花見です!でも、やっぱりこういうとこで飲むのが好きです、大阪玉造のおでん「きくや」へ、そして・・・ »

博多九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/55940761

この記事へのトラックバック一覧です: 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^):

« 博多の夜、桜が咲き始めたこの日は一人で飲み歩きます、「酒一番」から「みすみ」へ。 | トップページ | お花見です!でも、やっぱりこういうとこで飲むのが好きです、大阪玉造のおでん「きくや」へ、そして・・・ »