« はい、東京からの来客、ならばと久しぶりに大阪梅香の「金生」に行きました。 | トップページ | ここら辺りも初めてですね、JR「尼崎」駅から探訪、「小西酒店」から「辻本酒店」へ。 »

2014年6月23日 (月)

ライブの打合せで神戸新開地へ来ました、で、ちょっとだけ飲んで帰ります、「大勝」から「福寿酒造」へ。

【2014年4月20日(日)】

神戸 新開地 「大勝」~「福寿酒造」

日曜日の今日、神戸新開地に来ています、

5月10日(土)、11日(日)開催の『神戸新開地音楽祭2014』の出演者説明会があります、我がバンドは3年ぶりの出演ですので説明会にも出ることにしました、というか、、、飲む覚悟で、、、

というのも、この週の木曜日に体調を崩し丸1日半寝て何とか回復、昨日の土曜日は“大人の遠足”企画で淀競馬場まで出掛けて慣らし運転的に体調大丈夫なのを、ある程度回復しているのを確認、、、さて、今日はどうするかな?

14時からの説明会は1時間くらいで終了、ありがとうございました、では10日の本番ヨロシクお願いいたします、

では、ちょっとだけ飲んでいきましょう

説明会会場のすぐ近くに立ち飲み「大勝」があります、ボートピアの近くですからゲンを担いだ店名ですね、入ってみましょう、

015

底辺が短い逆L字カウンター、比較的ゆったりとしたレイアウトで奥行きもあります、詰めたら15人くらいは立てそう、先客は5~6人、L字の角辺りに着きます、

う~ん、悩んだ末に生ビール400円也(案外高い)にします、

肴は目の前の小皿に盛られている総菜から「南瓜の炊いたん」200円也、

019

久しぶりの生ビールをちょっと飲んでぷは~、やはり生き返ります、

TVにはもちろんボートレースを映っています、

018

壁にはスポーツ新聞のレース紙面が貼ってあり、結果が赤いマジックで書かれています、書いておられるのはどうやら大将なのかな?お客さんと一緒にレースを楽しんでおられます、

時間は3時過ぎ、この日は競馬のG1皐月賞もあります、

時間になるとチャンネルが変わりました、こちらを買っている人もいるようですが大方はやはりボートの方がお好きのようですね、

さて、ここはこれでお勘定にします、600円也です、ごちそうさん!新開地の「大勝」、また来ますね、

「大勝」の前の階段で地下におります、

阪神・阪急・山陽電車が乗り入れている改札がありますが、、、駅部分の地下1階には飲み屋街が広がっています、こちらはあまり来たことがないですね、どこかに入ってみましょう、

029

湊川公園にある「丸萬」と同じ店かな?「丸萬」もあります、

031

ウイットに富んだ「丸萬」のポスター

串カツの「お~えす」もありました、

030

その手前の立ち飲みにしましょうか、

026

「福寿」、灘の酒だったかな?

028

直営店ではないような気がしますが「福寿」の直売所ですね、入ってみましょう、

鰻の寝床のような店内、一本カウンターではなく意図的に凸凹がある変形カウンターです、珍しいレイアウトですね、

040

柱の加減でこういう風になっているのかもしれません、とりあえず凹んだ部分についてお酒を注文します、

035

「福寿」の常温です、猪口?コップ??と訊かれたのでコップにしました、

肴は目に付いた「ホタルイカ」350円也にします、

039

全体に安めの設定ですね、いいんじゃないですか、

お隣はだいぶ先輩の小柄な常連さん、

ちゃんと背広を着て上品に飲んでおられます、お姉さんと体の調子や家の様子を情報交換、上手に飲まれていますなあ、なんかこういう感じで飲めるようになったらいいですね

「ちくわの天ぷら」180円也、

041

もちろん通し揚げししとう、しめじ付き、これは安いですね、

はい、これでお勘定にしました、920円也、ごちそうさん!新開地地下コンコースの「福寿」、よかったです、また来ますね

お酒試運転も大丈夫のようです、が、飲み過ぎは禁物です、今日はこれくらいで帰りましょう、

 

|

« はい、東京からの来客、ならばと久しぶりに大阪梅香の「金生」に行きました。 | トップページ | ここら辺りも初めてですね、JR「尼崎」駅から探訪、「小西酒店」から「辻本酒店」へ。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライブの打合せで神戸新開地へ来ました、で、ちょっとだけ飲んで帰ります、「大勝」から「福寿酒造」へ。:

« はい、東京からの来客、ならばと久しぶりに大阪梅香の「金生」に行きました。 | トップページ | ここら辺りも初めてですね、JR「尼崎」駅から探訪、「小西酒店」から「辻本酒店」へ。 »