« 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) | トップページ | さて今日は阪神電車「姫島」駅を探訪です、駅すぐの「ハイタニ」から偶然見つけた「マルナカ酒店」へ。 »

2014年6月 9日 (月)

お花見です!でも、やっぱりこういうとこで飲むのが好きです、大阪玉造のおでん「きくや」へ、そして・・・

【2014年4月1日(火)】

大阪 玉造 「きくや」~天五「稲田酒店」~「ラパン」

関西でもこの週が花見の最盛期でしたcherryblossom

仕事を早めに切り上げて明るいうちからの花見にちょいと参戦、

005

で、その後は、いつもの時間だとなかなか入れない玉造のおでん「きくや」に飛び込みました、というか、こちらが本命、久しぶりです、

ちょっと早い時間に覗くと空いています、よっしゃ、大きな変形コの字カウンターの左端に着きます、

とりあえず瓶ビールね、

008

そしてもちろんいきなりのおでんです、まずは好物の「厚揚げ」と「こんにゃく」をお願いします、

006

旨い!

ここのおでん、ほんとうに不思議なくらい美味しいです、繊細に丁寧に一品一品煮込んでいます、、、というのではありません、大きなおでん鍋にはどばっと溢れるくらいの汁とタネが投入されています、

どれがどのくらいに込まれているのか?渾然一体となった鍋の中のタネはもう宇宙レベルの混沌です、、、でも、コレが美味しいんです、やはり出汁が決め手なのかな?

おでん追加します、「つくね」と「春菊」、

「春菊」はさすがに注文を訊いてから投入する“通し入れ”です、さっと出汁をくぐらせて出てきますのでまずは「つくね」、

009

そして「春菊」、

010

う~ん、「春菊」旨いですheart02、ここの春菊はベーコンとセットになっていますね、

大阪福島の「花くじら」でもさっと鍋に浸すだけの「春菊」が美味しいです、ということはタネとしての「春菊」の素質でしょうか?ほんとお気に入りの一品です、

ビールを余して日本酒燗にします、

011

この時間(夕方の早い時間)は女性や家族連れが多いですね、小さな子供を連れた“ご飯使い”が2組いらっしゃいました、

今度はおじいさんと娘と孫かな?この時間帯は飲みとご飯混在型です、お母さん一人出来ての“持ち帰り”も多いですね、やはりこの時間は地元の方の外食店としての機能もい果たしているようです、

おでん、もう少し食べたいね、「ひろうす(がんも)」と、

015

あ、また「春菊」頼んでます、余程気に入ったと見えるな、

016

お酒もお替わりね、

どんどん飛び交う大量の注文を鍋担当の大将が独特のイントネーションの相槌でリズミカルに素早く裁いていかれます、、、職人芸です、

男性二人連れが入店されました、と、大将、は~っとごめん今満員やわ、ちょっと待ってください、

あら、知らぬうちに20人以上座れるカウンターがほぼ満席になっているようです、

ではワタシはこれでお勘定にしましょう、2100円ほど、

JR大阪環状線「玉造」駅前のランドマーク的おでん「きくや」、美味しいです、どうしても食べたくなるときがあります、が夜の19時前後以降は待つこと必至です、土日も休み、となると確実に入れるのはこういう平日の早い時間しかないのが困りモノです、また来ますね~heart04

このあと、近くの立ち飲みに入りました、

以前、新規開店時にたまたま入ったら美味しいマグロが出たので好感したのですが、この日のマグロは最悪heart03、開店の時だけのネタだったのでしょうか?それはイカンがな、残念ですがもう入店はないですね、

この後まだ飲んでいます、まずは飲み直しに天五中崎商店街の「稲田酒店」へ、

031

ここで飲み仲間と合流、「超長久」、「疾風」、「出羽桜」とお気に入りの日本酒を飲み、

034

その後、なんと超久しぶりの「ラパン」にも行ってます、同じく天五中崎商店街にある隠れ家ですな、

040

赤ワインにサラダ、白身魚のカルパッチョかな?酔ってますhappy01

ちょっと飲み過ぎました、

やはり花見は飲み過ぎるな~、翌日の宿酔いはありませんでしたが、結構足(痛風)がやばかったです、桑原桑原sweat01

|

« 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) | トップページ | さて今日は阪神電車「姫島」駅を探訪です、駅すぐの「ハイタニ」から偶然見つけた「マルナカ酒店」へ。 »

大阪南部」カテゴリの記事

大阪天満」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/56143383

この記事へのトラックバック一覧です: お花見です!でも、やっぱりこういうとこで飲むのが好きです、大阪玉造のおでん「きくや」へ、そして・・・:

« 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) | トップページ | さて今日は阪神電車「姫島」駅を探訪です、駅すぐの「ハイタニ」から偶然見つけた「マルナカ酒店」へ。 »