« 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 | トップページ | 阪神「大物」から「尼崎」へ移動、やっと開いてた「壽屋矢田」から「GON」へ。 »

2014年6月18日 (水)

ここにもありましたか^^)、阪神「大物」駅南側の角打ち「原田酒店」、エエ感じですやん。

【2014年4月15日(火)】

兵庫 大物 「原田酒店」

今日は阪神電車「大物」駅から探訪開始です、

「大物」駅、“オオモノ”ではありません、“ダイモツ”と読みます、なんか美味いモツ焼き屋がありそうです

本線となんば線(奈良方面行き)が分岐する「尼崎」駅の一つ大阪寄りの駅です、この「大物」駅も本線となんば線両線の駅がありますが、各駅停車しか停まらないのでなかなか降りる機会がありません、近くの球場に草野球で行く時に一度降りたかな?

この「大物」駅に角打ちがあるとの情報をKちゃんからいただいたので早速行ってみることにします、

大阪から「大物」駅へ行くのは、各駅停車で行くよりも一旦「尼崎」駅まで行って一駅折り返した方が早いようです、

なんとなく見覚えのある改札を出て南側へ、広い道路を渡ってしばらく行くとありました、「原田酒店」、

009_2

お、外から見るとなかなかええ感じ、

010_2

本格的な角打ちの様相です、お客さんも入っていますね、ではでは入店です

思ったより広い店内です、

右手に小さなカウンターがあり中には大将が控えておられます、左手というかそのカウンター以外は大きな立ち飲みテーブルのスペースです、3組くらいのグループがワイワイと飲んでおられます、末枯れてはいますが明るい店内、女性客もいらっしゃります、健康的な感じですね、

017

一人なので空きのあるカウンターに取り着いてビールを注文します、小瓶があるそうなのでそれでお願いします、

011

カウンターの中にはおでん鍋も合りますが、目の前には料理の皿を置くようになっている棚があります、焼き魚や天ぷらが並んでいました、とりあえず手近な「天ぷら」をお願いします、

「おくらの天ぷら」ですね、

おでんや天ぷらは@100円也から、料理は150円から250円也くらいが中心で高い「鰹のたたき」で400円也でした、

ビールを少し残して燗酒にします、

015

そしてもう一品は「ニラ玉」250円也を注文、

大将はなにやら奥の方へ声をかけられます、と、奥のスペースからお母さんがニラの束を持ってこられました、さあ、今から「ニラ玉」作るぞ~って感じがありあり、角打ちの醍醐味です、

で、カウンターの中で作るのかと思いきや、また奥へ入られて、、、結局、お母さんが出来上がった「ニラ玉」の皿を持って出てこられました、何かの都合で奥の台所で作られたようです

016

はい、美味しいです、お店の料理の味です、

手前テーブル席の方々はそれぞれ顔見知りの一人客のようですが、一人抜け、二人抜け、そろそろ解散のようです、奥の二つのテーブルはますますメートル上がっています、女性が元気です、

最後にもう少し食べたかったのでおでんの「平天」、

025

甘めの出汁がよく滲み込んでいて美味しい!

はい、ではこれでお勘定にします、950円也、安う!!ビールとお酒に3品で1000円を切りましたね、なんか嬉しいです

阪神電車「大物」駅すぐ南側の角打ち「原田酒店」、ヨカッタです、安かったです、気に入りました、また来ますね

とはいえ、もうちょっと飲みたいですね、尼崎でどこか行きますか^^)、ね、では「尼崎」まで一駅電車に乗りましょう、

つづく、

|

« 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 | トップページ | 阪神「大物」から「尼崎」へ移動、やっと開いてた「壽屋矢田」から「GON」へ。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここにもありましたか^^)、阪神「大物」駅南側の角打ち「原田酒店」、エエ感じですやん。:

« 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 | トップページ | 阪神「大物」から「尼崎」へ移動、やっと開いてた「壽屋矢田」から「GON」へ。 »