« 都島に日本酒の飲めるイタリアンがあるらしいです、行ってみましょう^^)「ラマンミーナ」から「酒の大丸」へ。 | トップページ | 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 »

2014年6月13日 (金)

京橋の立ち飲みストリートにはホルモン焼きもあるんですね~、初めてのホルモン焼き「徳いち」から天五中崎の「花門」へ。

【2014年4月11日(金)】

大阪 京橋「京橋酒販」~ホルモン焼き「徳いち」~天五中崎「花門」

はい、2日間のノンアルデーを乗り越えての週末です

調子に乗っていますので早めに探訪に出発です、今日のお目当ては京橋にあります、関西で唯一のJR地下路線「東西」線で「京橋」駅に出ます、

駅前はいきなりの飲み屋街です、立ち飲み、おでんにホルモン、どて焼き、串カツと何でもあり、東京で云うとやはり新橋かな、

京阪電車高架下の狭い商店街をズンズンと奥に通り抜けると少し広い商店街に出ます、その商店街の終点手前の右側に角打ち「京橋酒販」があります、

004

2週間ほど前に後輩のYクンにこの辺りの店に連れて来てもらったときに発見しました、

こりゃ一度入っておかないといけないでしょう、時間は18時過ぎ?もっと早くから開いているのかと思いきや、お姉さんが一人でせっせと開店準備をされています、忙しそうですが一応店はもう開いていますので入ります、

「もう、飲めますか~?」
「はい、どうぞ、今このテーブル綺麗にしますね」

先客なし、明るくて広い店内、手前に大きなテーブルがありここは椅子に座って飲むことができます、そのテーブルの支度をされているのです、

こちらを意識されての対応のようですが、奥には立ち飲みのテーブルもあります、ワタシは奥の立ち飲みの方がイイです、

「こっちでいいですよ」
「あ、スイマセン、じゃあどうぞ」

飲み物はリーチインから勝手に取って良いようです、ではちょっと贅沢なYEBISUにしましょう、

006

つまみは座り飲みの方のテーブルに乾きモノやスナック菓子などが並んでいます、真剣に物色して「ゲソのピリ辛」みたいなんを選びます、

ふ~、案外遅いスタートですね、一番客になってしまいました、

ぽつぽつと常連さんが入ってこられます、お姉さんとの会話を聞いていると常連さんの動向消息話が多いですね、おそらく常連率90%以上のお店なんでしょう、

棚にはなにやら懐かしいウイスキーなどの瓶が並んでいます、今は昔、盛者必衰の感あり、なにやら物悲しい雰囲気、今はもうこういうお酒を飲むことがほんと少なくなりましたね、

は、ではYEBISUを飲み干してお勘定にします、520円也、ごちそうさん、「京橋酒販」、また来ますね

 

では、京橋でもう一軒いきましょか、

ちょっと戻って左に曲がり、立ち飲みストリートへ出ます、誰が名付けたか?京橋立ち飲みストリート、たしかに100mくらいの通りに10軒くらいの立ち飲み屋が軒を連ねています、

でもこの通りの奥目には「ホルモン焼き」の店も3軒も並んでいます、ホルモン焼きと云えば「鶴橋」駅周辺が群生地ですが、ここ京橋のホルモン焼きはどんなもんでしょうか?まだどこにも入ったことがないので今日は1軒入ってみましょう、

店構えで一番気に入った「徳いち」にしましょうか、入ります、

033

縦棒が長い大きな逆L字カウンターだけ、カウンターの中には肉捌き係の大将と注文配膳係のお母さん、それとサポートが一人いらっしゃいます、

入ったところの縦棒上部に取り着きます、え~っとビールは飲んできたのでお酒にしましょう、燗酒お願いします、

正面に正規軍のメニューがあります

020

その他にもいろんな部位の短冊メニューが壁に並び、さらには奥の壁中央辺りには本日のおすすめなどが書いてある黒板メニューもあります、

026_2

うわ、目移りしますね~

メニューは一皿300円~430円くらい、お一人様向けですね、では、まずはスタンダード正規軍メニューから行ってみましょうか?

「上カルビ」430円也、

021

「上ミノ」430円也、

016_2

「タン」320円也、

018_2



あ、そして「ナムル」250円也も頼みます、

025

はい、美味しいです

CPもびっくりするほどではないですが安定感があります、全部で20席くらいありそうですがずっと一杯な状態が続いていますから人気あるようですね、

お酒をお替わりして、さらに「ハラミ」430円也、

028

そして「ネクタイ」320円也も追加します、

027_2

「ネクタイ」って初めてかも、、、やはり首の辺りの部位なんでしょうね、まあまあイケます、

それに最近は焼き肉になくてはならない「白ご飯小」も頼んでます、これでに日本酒燗、サイコーの組み合わせでございます

030

タレが美味しいのかな、確かに読後感ならぬ食後感が大変良い感じのホルモン焼きでした、ごちそうさん!これでお勘定は2990円也、

う~ん、ちょっと食べ過ぎたかな?だいぶいきましたね、でも満足度高いです、雰囲気もOKです、

京橋の立ち飲みストリートにあるホルモン焼き「徳いち」、また来ますね

この後、天満に移動して「稲田酒店」を目指しましたが、、、

外まで溢れて飲んでます、入ればなんとかなると思いますがちょっと敬遠、

042

そのまま天五中崎商店街を進んで「花門」を覗きます、

先日初めて入った店です、ここは空いていますね、ちょっと一杯だけ飲んでいきましょか、

ここは日本酒も揃っています、まずはリーチインで目に付いた「疾風」、

044

「稲田酒店」で教えてもらった酒です、さらりとして旨味があります、

料理は「鯵の南蛮漬け」300円也、

046

ここ「花門」は新しくできたのか?日本酒も料理もこなれていてCPもイイと思います、

出足が遅い店のようで、前回同様どんどんと混み合ってきていつの間にか満員です、

「稲田酒店」の後に流れてくる人もいるみたいです、なんか知らぬ間に席を詰め合わせ移動、一人飲み女子と二人飲みの先輩女子と一緒に機嫌良く飲みました、

常連さんも多いですが、常連一辺倒でもなく程良い加減で皆が混じり合っている感じはOK!です、

酒はおそらく「南部美人」、

050

「菊姫のにごり」と飲み進めたようです、あまり記憶なし

054

まだまだ店は盛り上がっていますがここらでワタシはお勘定にします、1510円也、お勘定も良心的ですね、天五中崎商店街中程の「花門」、イイですね、また来ますね

ふ~、今日はこれくらいにしといたろ

 

|

« 都島に日本酒の飲めるイタリアンがあるらしいです、行ってみましょう^^)「ラマンミーナ」から「酒の大丸」へ。 | トップページ | 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 »

大阪天満」カテゴリの記事

大阪京橋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京橋の立ち飲みストリートにはホルモン焼きもあるんですね~、初めてのホルモン焼き「徳いち」から天五中崎の「花門」へ。:

« 都島に日本酒の飲めるイタリアンがあるらしいです、行ってみましょう^^)「ラマンミーナ」から「酒の大丸」へ。 | トップページ | 桜花賞参戦!初めての阪神競馬場の前に「仁川」駅前の「きまぐれ」で一杯。 »