« 7年振りの博多、まずは舞鶴の酒場「さきと」で美味い酒と肴をいただきました、2軒目は屋台「花山」へ。 | トップページ | 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) »

2014年6月 3日 (火)

博多の夜、桜が咲き始めたこの日は一人で飲み歩きます、「酒一番」から「みすみ」へ。

【2014年3月28日(金)】

博多 中洲「酒一番」~「みすみ」

さて、博多、2日目の夜です、

今日は仕事の都合もありながら存外に早い時間に解放されました、ラッキーですhappy01、では飲みに行きましょうdash

まずは仕事終わりの中洲からすぐ近くにあった「酒一番」、

103

なかなかエエ感じの店構えであります、では右手の入り口から入りましょう、

思ったよりシンプルな店内、1階は大きなカウンター席とテーブルが一つだけ、宴会とか予約は2階席でやっているようです、

110

とりあえずのビールにしましょう、瓶ビールはA、K、Sと3銘柄揃っています、さらにSAPPOROは黒も赤もあるそうです、では赤星をください、それとこれまたとりあえずの「もろきゅう」230円也もお願いします、

106

常連さんは一人客の先輩連が多いです、馴染みの方も多いようでカウンターの中のお姉さん方と談笑されています、そういうとカウンターの中は全員女性の女性のようですね、

定番料理は「焼き鳥串5本セット」のようで皆さん頼んでおられます、

こちらの焼き鳥の特徴なのか?炭火とかガスで焼くのではなく鉄板で焼いておられます、大阪でいうところの「くわ焼き」ですね、

「焼き鳥」にも惹かれましたが、ここは鍋にしましょう、

もう暖かいですがなんか一人鍋が良さそうです、一瞬「もつ鍋」でしょう!という気持ちになりましたが、おっと、後の予定もあります、ここは「水炊き」630円也にします、

111

一人鍋は好物です、カウンターでいただくと何とも幸せな気分になれます、 

白菜、しめじ、春菊、豆腐に蒲鉾、そして骨付きの鶏肉で決まりました、バランスがよい肴です、

これは「燗酒」ですね、お銚子で出てきたかな?忘れましたsweat02

2階では先輩方の宴会があるようです、1階の客筋も先輩男性ばかりですね、なんかワタシが若造すぎて、、、

さて、これでお勘定にします、1690円也、リーズナブルなお支払いです、一人鍋で暖まりました、博多中洲の老舗?酒場、先輩方の憩いの場所ですかね、「酒一番」、良かったです、また来ますねheart04

さて、2軒目は少し歩きます、

南の方へいくことになるのかな?大きな川を渡って適当に路地を抜けながらお目当てを目指します、

116

あ、お好み焼き屋がある、珍しいかも、この2日間で博多で初めて「お好み焼き屋」さんを見ました、でもスルーね、

お目当ての店はすっと路地の角を曲がったら見えました、ホルモン焼きの「みすみ」です、

117

渋い建物ですね、これは良さそうです、来てヨカッタ、外観は大の好みです、では入りましょう、

先客は、、、なし!、店の方も見当たりませんhappy02

121

9席ほどのカウンターのみのお店です、声を掛けると奥から若い大将が出てこられました、どうも、初めてですのでよろしくお願いします、

飲み物は?え~っと「霧島」の水割りをお願いします、289円也、

125

料理メニューは至ってシンプル、「ホルモン」が一串190円也、あとは「ねぎ」が椀に一杯で100円也、これだけ、なにやら達観した風情あり、

まずは串が3本出るようです、追加は自分で取ってください、とのこと、で、大将は奥に引っ込まれました、すぐ奥は生活スペースの気配です、

ホルモンは一つの串にいろんな部位が刺されています、

123

こういう異種格闘技戦的な串が博多のスタンダードなのかな?「霧島」のお代わりの時に訊いてみたらそうでもないそうです、このスタイルは博多では珍しいと思います、とのこと、そうなんだ、

 

ホルモンの部位を見た目で関西流でいうと、
先からせんまい、がつ、みの、てっちゃんかな?

これも大将に訊いてみると、
先からせんまい、あかせん、ごんず、小腸ということになります、

「あかせん」か、関西とはちょっと違うように見えますね、
「ごんず」は初めて聞きました、「みの」に似ていますけどね、

追加の串は自分で取るシステム、思わず追加で2本取りました、

124

向こうの鉄板の串は見た目が違いますが串の内容は一緒だそうです、向こうが下拵え、こちらのほうが暖め~販売の串、なるほど、

さて、これでお勘定にします、1510円也、結構な支払いになります、ホルモンも「みすみ」、すがれた感じがイイです、また来ますねheart04

さて、もう少し歩いてみることにします、

|

« 7年振りの博多、まずは舞鶴の酒場「さきと」で美味い酒と肴をいただきました、2軒目は屋台「花山」へ。 | トップページ | 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) »

博多九州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/55982235

この記事へのトラックバック一覧です: 博多の夜、桜が咲き始めたこの日は一人で飲み歩きます、「酒一番」から「みすみ」へ。:

« 7年振りの博多、まずは舞鶴の酒場「さきと」で美味い酒と肴をいただきました、2軒目は屋台「花山」へ。 | トップページ | 博多の夜は続きます、薬院の「かわ屋」は大人気でした、そして角打ち「宮原酒店」、〆もあります^^) »