« 『こいもん あまがさき』掲載店探訪、センタープール前の「あさを」から武庫川の「中島商店」へ。 | トップページ | 久しぶりの東京、神田の「升亀」を目指しますが・・・立ち飲みを3軒回りました^^)「藤田酒店」、「中屋酒店」、「秋吉」。 »

2014年3月26日 (水)

京都祇園で母親に鰻をたかり^^)、その後は四条大宮の立ち飲み「庶民」へ、京都の立ち飲み界の衝撃です。

【2014年2月9日(日)】

京都 大宮 「庶民」

先週末からこの週の土曜日、そして翌週月曜日まで飲み会が続きました、重なる時は重なります、

久しぶりの神戸元町高架下の焼肉「平和」、

003

駅前第2ビルB1Fのお馴染み「かわさき」のローストビーフ、

005_2

京都麩屋町の「さかな波波」の刺身、

006

西九条の「大黒」、

007_2

とまあ結構飲んで食べました、その分、間の日はノンアルデー=サラダと一品と質素にしています、

とか言いながら、今日は母親とランチ、京都祇園「松乃」で鰻を奢ってもらいました、母親は鰻に目がないのです、

022_2

この後、祇園をぶらり、「原了郭」で山椒と黒七味を買って母親とは分かれます、

さてどうしようかな、とりあえず阪急電車で大阪に戻りますか?

と、想い出しました、たしか四条大宮になにやら評判の立ち飲みが開店したみたいです、大宮なら帰り道です、行ってみましょう、

と、阪急梅田行きの特急に乗ったのですが、、、

あら~、今は「大宮」駅には止まらないのですね、知ってましたが体には40年前ほどの記憶が沁みついています、特急は大宮に停まるものだと、

もともと「大宮」駅は阪急京都線(旧新京阪)のターミナル駅でした、子供の頃に四条通りを掘り返して(たしか露天掘りだったような記憶があります、道路は鉄板になってました)現ターミナル「河原町」駅が開業(1963年)するまでは阪急を利用する場合はバスで「大宮」駅まで行っていた記憶があります、

閑話休題^^)

とりあえず乗り過ごして、「桂」駅で下車(桂に特急が止まるなんて、またいろいろと書きたくなるわ^^)、折り返してやっと「大宮」駅でおります、

四条大宮の交差点は京都の大きな交差点としては珍しく斜めの大きな道が走っています、北行大宮通りはここで細い道になり、大通りは左へ斜行、千本通りへとつながっています、なんでこうなったのかは、、、知りません^^)

阪急の駅の向かい側には路面電車嵐電のターミナル駅「四条大宮」駅、

030

「餃子の王将」の1号店も、、、往時の勢いを偲ばせる賑わいもあります、

026

交叉点を渡ってバスターミナルの方へ行くと、、、ありました、ここですね、立ち飲みの「庶民」、なにやら評判の店です、

032

時間は15時頃ですが混んでいますね、

043

表の張り紙を見ると確かに昨年2013年12月にオープンしたところのようです、へ~、でこの繁盛ぶりですか、では入ってみましょう、

奥へと長いカウンターと壁にくっついている小さな立ち飲みテーブル、

で、入り口当たりは大混雑ですが奥へ行くとまだスペースがありました、適当にカウンターに取り付いて注文体制、

カウンターの中にはお兄さんとアルバイトらしき女の子、料理はお兄さんが一手に引き受けておられますね、

お酒にします、「神聖」300円也をぬる燗でお願いします、そして鰻を食べたのでお腹が張っています、「茄子の糠漬け」150円也、

037

「神聖」は伏見の酒ですね、辛いけど旨いです、さすが、

035

どんどんお客さん来店、この時間にしてもうほぼ満員状態です、すごい繁盛ぶりです、その秘密はどうも料理の安さにあるようです、

隣り合わせたご近所さんが『もう河原町にいく必要ないなあ』、『京都にはこんなん無かったなあ』、『大阪の天満みたいやわ』と称賛絶賛です^^)

たしかに魚系は安いです、ワタシも刺身を頼んでみましょう、好物の「はまち」250円也、

041

旨いです、これで250円也は大阪新梅田食道街の「奴」のクオリティに匹敵します、リーズナブルです、

皆さんが頼んでおられた「本まぐろ」400円也も旨そうでした、

料理メニューはほんま安いです、「カキフライ」200円也って、となりの方が思わず唸っていました、

「穴子一匹にぎり」300円なりとか、「鰻蒲焼き」も400円とかでした、ビール中瓶は300円也、

そして、混んでいるにもかかわらず大将の料理は早いし、旨いんです、

未確認(要はお隣のお客さん同士の話)ですが某大手チェーン店で包丁を握っておられたとか、なるほどね、仕込も包丁もイイ、要領もイイ、そりゃ流行りますよね、

わずか2カ月でここまで評判になるにはやはりリーズンがありますね、

「神聖」ぬる燗をお替りしてお勘定にしました、ちょうど1000円也、嬉しいお支払です、京都四条大宮の新興立ち飲み「庶民」、京都に新しい風を吹かせてるみたいです、また来ますね^^)

|

« 『こいもん あまがさき』掲載店探訪、センタープール前の「あさを」から武庫川の「中島商店」へ。 | トップページ | 久しぶりの東京、神田の「升亀」を目指しますが・・・立ち飲みを3軒回りました^^)「藤田酒店」、「中屋酒店」、「秋吉」。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都祇園で母親に鰻をたかり^^)、その後は四条大宮の立ち飲み「庶民」へ、京都の立ち飲み界の衝撃です。:

« 『こいもん あまがさき』掲載店探訪、センタープール前の「あさを」から武庫川の「中島商店」へ。 | トップページ | 久しぶりの東京、神田の「升亀」を目指しますが・・・立ち飲みを3軒回りました^^)「藤田酒店」、「中屋酒店」、「秋吉」。 »