« 新年会?この日の飲み会はなんと〆を入れて4軒、呑み過ぎで~す、お目当ては日本酒の「吟蔵」です。 | トップページ | ガイドブックを見ながら尼崎“ちょろ呑み”探訪です、立花「コニシ本店」から「なにわ酒販」へ。 »

2014年2月28日 (金)

尼崎の“ちょろ呑み”探訪は「神戸東店」へ、そして神戸新開地で写真展、「トシヤ」で黒い焼きそば。

【2014年1月11日(土)】

兵庫 尼崎 「神戸東店」~神戸新開地 「トシヤ」

今日は尼崎の“ちょろ呑み”=角打ち探訪です、

って分かりにくいですね、

年末に初めて行った「尼崎センタープール」西口前の角打ち「中島南店」、とても良い店でしたが、そこで大将にもらったのが尼崎市内の“角打ち”と“あんかけチャンポン”のガイドブック『こいもん あまがさき』でした、

005

知らないことが多いな~、角打ち(酒屋併設の店で飲むスタイル)のことを尼崎では“ちょろ呑み”というそうです、

“あんかけチャンポン”も知りませんでした、尼崎のローカルB級グルメとして“売出し中”見たいです、知りませんでした、食べたことないです、今度一度チャレンジしてみますね、

偶然貰ったそんなガイドブックですがこれがありがたい情報満載です、

尼崎の“ちょろ呑み”店が10数店紹介されていました、知っている店は4店ほどで他はまったくのノーマークの店ばかり、尼崎にもこんなにたくさんの“ちょと呑み”があるんですね、なるほど~、行きましょう、

ということで今日はまず阪神「尼崎」駅の商店街にある「神戸東店」へ行ってみましょう、

いつも歩いている商店街を出屋敷方面へ向かいます、そろそろ商店街のアーケードがなくなるのでは?と心配になってきたころ、「神戸東店」がひっそりとありました、

001

神戸と書いて“かんべ”と読むようですね、

右手が酒販コーナー、左手に短い立ち飲みカウンターがありますね、

009

角打ちといっても完全独立立ち飲みコーナーが多いのですが、こういう酒販・立ち飲み完全両立型の店舗構成はかえって珍しい感じですね、

先客は無し、カウンターの中にはお母さんがお一人、そろりと入店します、

時間は15時前、雰囲気は大丈夫ですが一応お訊ねするような体です、もう飲めますよね、はいどうぞ~、ではでは、、、

目の前には肴の皿がずらりと並んでいます、

004

なかなか美味しそうですね、まだあまりお腹が減ってないので「じゃこ」にします、最近これ好きですね、記事を書いていて自分で少々驚き、

003

ビールは小瓶があるとのことです、アサヒです、

カウンターの中には「おでん鍋」があり、メニューを見ると刺身もありますね、小さいお店ですが酒は売るほどあるし、料理も結構いろいろ楽しめそうです、

ビールを飲み終えて「芋お湯割り」にしましょう、

どれにします?と瓶を見せてくれます、焼酎は特に好みがないので「黒霧島」にします、一升瓶から一旦計量用グラスに注いでお湯割りを作られます、律儀ですね、

この後、お二人ほどいかにもご近所の常連さんという先輩がお二人入店、

でもお二人とも軽く一杯か二杯、という感じですね、後ろが酒販コーナーですからね、そんなにどっぷり楽しむ店ではないのかな?お母さんは途中で御姉さんに交代されました、

酒販コーナーと兼務ですのであちらもこちらも守備範囲で忙しそうです、

さて、珍しく肴は一品でお勘定にしました、

1000円也ほどだったかな、尼崎の商店街の中の“ちょろ呑み”「神戸東店」、はい、ちゃんと場所は憶えました、また来ますね、

この日はこの後、神戸新開地へ写真展『KOBE*HEART』を観に行きます、縁あってKさんから初日の交流会に呼んでいただきました、

017

まずは写真展を観て、、、

交流会まで時間があったのですぐ近くの「としや」で名物の「黒い焼きそば」をいただきました、和蕎麦の焼きそばということになります、噂通りホンマに真っ黒の焼きそばです、

027

“すじ”をトッピングして550円也、和蕎麦だけど味は完全にソース味、でもそんなに違和感ないですね、普通に美味しいです、

030

蕎麦はこんな感じ、量もあったのでこれだけでお腹一杯です、

店内はワタシの好きな感じのスクエアな食堂、グラスビールが100円のサービスもありました、「としや」、また来ますね、

025

で、あらためて写真展会場に戻って交流会へ参加、

「焼きそば」でお腹一杯でしたが、このパーティの料理がまた美味しかったので結構食べました、

037_2

日本酒も揃っていました、「壽」っていうラベルのしぼりたてが美味しかったですね、小さなグラスですがこれだけで3杯もいただきました、

039

ごちそうさん!

ふ~、結構飲み食べましたね、でももう1軒行ってみますか?

047

と、向かったのが貝つぼ焼きの「大谷」、

でも、なぜかお休みでした、でもこれでよかった、お腹はいっぱいです、今日はこれにて帰りましょう、「大谷」へはあらためて来ますね、

|

« 新年会?この日の飲み会はなんと〆を入れて4軒、呑み過ぎで~す、お目当ては日本酒の「吟蔵」です。 | トップページ | ガイドブックを見ながら尼崎“ちょろ呑み”探訪です、立花「コニシ本店」から「なにわ酒販」へ。 »

日本酒」カテゴリの記事

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/54749656

この記事へのトラックバック一覧です: 尼崎の“ちょろ呑み”探訪は「神戸東店」へ、そして神戸新開地で写真展、「トシヤ」で黒い焼きそば。:

« 新年会?この日の飲み会はなんと〆を入れて4軒、呑み過ぎで~す、お目当ては日本酒の「吟蔵」です。 | トップページ | ガイドブックを見ながら尼崎“ちょろ呑み”探訪です、立花「コニシ本店」から「なにわ酒販」へ。 »