« 2013年最後の1軒は尼崎センタープール前の「中島酒店」、とっても良い店でした!宝物もいただきました^^) | トップページ | 2014年のちょろ呑み初めは尼崎の「小判屋酒店」からです、「センタープール前」駅から歩きます。 »

2014年2月19日 (水)

2014年最初の立ち飲みはこちらから、新しい店ですが海鮮系の肴も充実、神戸元町の「新世界」。そしてオマケは京都鳥羽街道「弁慶食堂」。

【2014年1月4日(土)】

神戸 元町 立ち飲み「新世界」

この年末年始は9連休と長かったですね

その9連休もあと2日というこの日、映画でも見ようかと思ったのですが満席であえなく敗退、翌日の席を予約して即飲みに行くことになりました、

2014年最初の酒場探訪はここになりました、「元町」駅を南へ少し行ったところ、最近出来た立ち飲みです、「新世界」、

018

最近出来た立ち飲みだそうで何やらよくはやっているようです、今日はまだ早い時間、開店直後です、入れます、入っておきましょか

ぎゅっと詰めれば30人くらいは入れそうな立ち飲み、壁向きのカウンターと真ん中にコの字カウンターがあります、

011_2

なにやら大声で迎えられます、

オーダーも大声で、厨房からもありがとございま~す!と大声で、、、店の流儀ですが、、、客がまだ少ないので、、、ちょっとうるさいです

どうやら海鮮がウリの立ち飲みのようです、

なんか期待できるな~とメニューを物色していると、まずは店の会員になるように勧誘されます、会費500円、こういうなんは基本入らないのですが、、、入りました

細かい条件は忘れましたが、まあ今日だけでもある程度元が取れそうなので入りました、で、ヱビス生ビール会員価格280円也(通常380円だったかな?)を頼みます、

海鮮料理がおすすめの立ち飲みです、おせちに飽きて刺身の口だったので「刺身5種盛り」1000円也に決定、

でも、店員さんに「今日のマグロは絶対に美味しいです」と薦められ、あっそう、とそれも注文、今日はなんか押されやすいな、正月だからまあいいか

「刺身5種盛り」、うん、まあまあいいんじゃないですか、

008

004

「本まぐろ刺身」会員価格380円也、

なるほど、たしかに美味しいです、

ついでに「うに軍艦巻き」会員価格380円也、あら、写真がピンぼけだわ、

012_2

本日のメニューはこんな感じ、

006

他の料理もまあまあ安いかな、「刺身の口」も一段落したので他の料理も頼んでみましょう、飲み物は焼酎芋のお湯割りにします、

「豚天ぷら」280円也、

014

「ポテサラ」280円也、

016

サラダもゴロゴロ系で美味しいですが、掛かっていたソースが上等でした、ちょっと分からないですがチーズが効いているのかな?とにかくソースが美味しかった

そして「鶏なんこつ唐揚げ」180円也、

017_2

これも肴としてはイイですね、180円也というのも嬉しい、

はいこれでお勘定にしました、

二人で3500円ほど、新しい店なので老舗立ち飲みのような雰囲気は望めませんが、ちゃんと使えますね、若者やサラリーマン御用達として人気あるんでしょうね、神戸元町の「新世界」、また来ますね

【おまけ】

正月2日に京都の京阪電車「鳥羽街道」駅横の「弁慶食堂」で親子丼をいただきました、

ここは仕事の関係で10年ほど前まで頻繁にお邪魔していたのです、懐かしいです

毎年、稲荷山参りからの下山ルートとしてこの辺りを歩いているのですが、今年は正月に営業していたので久しぶりに入りました、注文は“親子丼”、

027

京都の玉子丼、親子丼、カツ丼などの溶き玉子はしっかりとかき混ぜます、白身と黄味が完全に一体化するまでホロホロにします、大阪や東京の丼とは一味違うのです、これは京都の老舗食堂共通だと思います、、、このタイプが京都人は大好きです

そしてこの「弁慶食堂」、京阪電車本線とJR奈良線に挟まれています、“食べ鉄”にはたまりません

031_2

033

向かい側は阪神高速開通で更地になってしまいました、そんな中でよくぞ今も営業してくれてました、がんばってね「弁慶食堂」、また来ますね

|

« 2013年最後の1軒は尼崎センタープール前の「中島酒店」、とっても良い店でした!宝物もいただきました^^) | トップページ | 2014年のちょろ呑み初めは尼崎の「小判屋酒店」からです、「センタープール前」駅から歩きます。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年最初の立ち飲みはこちらから、新しい店ですが海鮮系の肴も充実、神戸元町の「新世界」。そしてオマケは京都鳥羽街道「弁慶食堂」。:

« 2013年最後の1軒は尼崎センタープール前の「中島酒店」、とっても良い店でした!宝物もいただきました^^) | トップページ | 2014年のちょろ呑み初めは尼崎の「小判屋酒店」からです、「センタープール前」駅から歩きます。 »