« 枚方に来るのはほんと久しぶりです、枚方パーク参道の「上田酒店」から枚方市駅近くの「金八つぁん」へ。 | トップページ | 北海道酒場探訪②、焼き鳥の「金富士酒場」を目指しますが、見つかりません! »

2013年12月11日 (水)

さて、いよいよ北海道酒場探訪特集、集中連載です^^)まずは①札幌「第三モッキリセンター」です。

【2013年10月16日(水)】

札幌 南1条東2 「第三モッキリセンター」

ひょんなことで札幌に来ました

いつか遊びに行くわ、と無責任なことを言ってましたが、いよいよ期限が来たようです、はい、行きます、喜んで!

折しも台風が関東から東北沖へ北上中

心配しましたが神戸からのフライトは順調、水曜日の13時頃に新千歳に到着、空港バスよりJRが便利だそうなのでJRで札幌へ向かいます、、、

うひひ、さて飲むぞ~、と思っていたら、、、

なんと窓の外はみぞれ、え~、なにこれ!?な展開、札幌着いたときの気温は2℃、めちゃ寒いです~、

とてもじゃないですが家から着て来たパーカーでは対応できません、ちょいと所用を済ませて、その後即ユニクロへ、ダウン購入です

さらに、、、ホテルへ向かうもすぐには見つからず

冷たい雨の中、傘と荷物を持つ手が悴かじかみます、くそ、手袋も買うべきだった、仕方なくビルの軒先に避難してホテルに電話、遭難しそうです!!助けてください!!

携帯電話管制誘導していただき無事ホテル到着、

しばらく休んで体を暖めます、あ~寒かった、ユニクロの袋からダウンを取り出して荒天装備に変更、よし、これで大丈夫だ、矢でも鉄砲でも、雪でも霙でも降ってこい!てな感じで出撃します

まず目指すは「第三モッキリセンター」、

札幌最初の酒場はやはりここでしょう、ここから始めることを決めていました、ホテルからは歩いて20分くらいかな、酒場探訪は基本歩きに限ります、タクシーで店の前に乗り付けるなんてことではいけません、ホテルは中島公園の近く、ちょうどススキノをかすめて行く感じです、あちこち覗きながら行きましょう、

時間が少し早いのかススキノ大交差点もまだ人では少ないですね、途中立ち飲みの「ちゃぼ」を発見、ここも時間があったら来ましょう、

024



大きな通り(東と西の境みたい)を北上するとイイ感じの路地裏発見、

003

「のれん横丁」、1階と2階両方にあるようです、

ここも時間があったら寄ってみますか?なんて思って通り過ぎたらここは二条市場の裏手に当たる場所でした、なるほどね、

夕暮れの二条市場は閑散としておりました、

お目当ての「第三モッキリセンター」は南1条東2、この辺りですね、、、もう一本西かな、、、と、ありました、

008

うんうん、イイ感じの暖簾です

『正統70年』に相合い傘が二つ、筋を通しながらも可愛らしい、なんかよく分かりませんがこれは間違いないでしょう、

007_2

メニューはこんな感じ、入ります

明るい店内、

022

デコラな感じの大きなコの字カウンター、30人は座れそう、

左手にはテーブルもあり、奥にはまだスペースがあるようです、カウンターの中にはお母さんばかり4人ほど(この日はお父さんはおられませんでした)、うんうん、期待通りの雰囲気です

左側ちょっと奥目のカウンターに着きます、

とりあえずの生ビール350円也、そしてメニューにざっと目を通して「奴」もお願いします、私の担当のお母さんが『もっと美味しい・・・があるから、、、』、?、聞き取れませんでした、なんですか?うん?「寄せ豆腐」、はあ、美味しい、じゃあそちらでお願いします

ビールを一口あおりながらメニューを吟味、「〆鯖」250円也がある、これも頼もう!

009

はい、「寄せ豆腐」はほんとに美味しかった、なんだろう、生豆腐ってことなのかな?調べるべし⇒こちら、、、

「〆鯖」は小振りなドライウエルダン系、味は少し濃いめです、

ビールを残して焼酎にします、

焼酎ください、お湯割りにします、は~い、てなもんで、まず焼酎はコップになみなみと注がれます、大五郎だった、グラス売りで180円也、安

011
(だまし絵のような写真)

そして、ロックグラスが出てきます、なみなみと注がれたコップの焼酎をロックグラスに垂らし入れる例の職人技が出ました、お湯は沸かしてま~す、後でポットに入った湯が出てきます、あとは自分の好みの濃さとペースで飲み進めるのです、たっぷり3杯は取れます、

015



肴は迷いに迷って「にしんきりこみ」300円也にします、

これは、、、関西では見かけないメニューですね、どんな料理なのか?分かりません、ここは注文して確認するのが一番ですね

「にしんきりこみ」はこんなんです、

017

これは、、、生の鰊の麹漬けでしょうか?これ、めちゃ美味しいです、完璧な酒の肴です、正解!これでお湯割りをゆっくりといただきます、

来てヨカッタ、札幌「第三モッキリセンター」、

“モッキリ”というのは、聞くと量り売りのことを云う“盛り切り”(升に酒や豆などを一杯に入れる感じかな)が訛ったとか、、、なるほどね、エエですな、

飾らない店内、古典酒場とは一味違う、札幌なのに「ビールはアサヒ」、「酒は白鹿」、世間の流れから少し離れたところにあるシェルターのような場所ですね、いつ行ってもそんな「第三モッキリセンター」があるような気がします、気に入りました、また来ますね

|

« 枚方に来るのはほんと久しぶりです、枚方パーク参道の「上田酒店」から枚方市駅近くの「金八つぁん」へ。 | トップページ | 北海道酒場探訪②、焼き鳥の「金富士酒場」を目指しますが、見つかりません! »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、いよいよ北海道酒場探訪特集、集中連載です^^)まずは①札幌「第三モッキリセンター」です。:

« 枚方に来るのはほんと久しぶりです、枚方パーク参道の「上田酒店」から枚方市駅近くの「金八つぁん」へ。 | トップページ | 北海道酒場探訪②、焼き鳥の「金富士酒場」を目指しますが、見つかりません! »