« 北海道探訪⑥札幌観光の後は、数少ない立ち飲みの「鶴の蔵」、“千歳鶴”の直営店です。 | トップページ | 北海道探訪⑧、最終日は中央市場から「第三モッキリセンター」、そして「酔円」、「ハイカラ屋二合半」と歩き回ります。 »

2013年12月17日 (火)

北海道探訪⑦札幌で偶然見つけた「福鳥本店」は営業していました、そして〆は「朱月庵」で蕎麦。

【2013年10月18日(金)】

北海道 札幌 「福鳥本店」~「朱月庵」

今日の2軒目、「鶴の蔵」の後です

今朝、散歩の途中で偶然見つけた「福鳥本店」、

193

行きたかった店なのですが食べログでは“閉店”扱いになっているのですがなんとなく営業してそうな店構えでした、

この日の夕食は約束がありますが、まだ少し時間があります、「福鳥本店」が営業しているのかどうか確かめに行きましょう

北4条西5丁目の「鶴の蔵」から南4条西1丁目まで急ぎます、相変わらず探偵はいません

交叉点を渡ると灯りが見えました、

222

やはり「福鳥本店」は営業しているようです、やったね、約束の時間までにはまだ少し時間があります、早速入ってみましょう、

右側にカウンターが入口から奥まで続いています、

6分くらいの入り、奥の方の空いたスペースに着きます、店構えに比べると引き戸や店の中はなんか少し新しい感じがします、

分かりませんが改装したのではないかと思います、違うかな?、ご存知の方は教えてください

「いいちこ」のお湯割り350円也をお願いします、

表の看板には堂々と“焼鳥”と書いていありますがメニューは東京で云うもつ焼きですね、若鶏、牛、豚とあり、タン、ガツ、ハツ、モツなどは豚だと思います、さらに豚ホッペ、砂ギモ、ツクネ、ツミレにツブ貝やホタテ、北寄貝?などの海産ネタもあります、これでも串に刺さっていたら“焼き鳥”ちゅうことですね、

関西ではありえないこの“串に刺して焼くのは全部焼鳥”文化にはどうも抵抗があるのですが、なんか美味しそうですよ、イイ店の予感があります

でもやはりオリジナリティ度は高いですね、

まず、串が鉄製です、なんか旨そうじゃないですか、それに“もつ焼き”というにはなにやら具材が大きいモノもあります、これは楽しみです、

ではまず比較的プリン体が少ない「タン」480円也を頼みます、

224

うん、これは美味そうです

タン肉をザクザクと切って鉄串に刺して炙ったものです、旨いです!これはイイ店の予感が増幅です、

ちょっと味違いが欲しい、「白菜ときゅうり」320円也、

223

うん、なかなかイイ感じです、メニューを見ながら次の手を考えます、見慣れないメニューがあります、

「うまい」3本480円也

“うまい”?、ってなんだろう?カウンターの中のお母さんに訊いてみます、と、「うまい」はタンの周りの肉のことだそうです、へ~、これもタンですか、いってみましょうか?え?あと一人前しか残ってない、おお、ではぜひそれお願いします、

「うまい」はこんな感じ、これは普通のモツ焼き風の外観ですね、

228

これも美味しかったです、タンです、タン、

いや~イイ店です、来れてヨカッタです、偶然に感謝です、さて、もう少しいってみますか、

というところで携帯に入電、仕事が早く終わったようで早めに約束の店に集合とのことです、残念

ではこれでお勘定です、1610円也、短い滞在ですが良いお店だと思います、また札幌に行く機会があれば必再訪間違いなしです、また来ますね

さてこの後は美味しい魚系をいただきました、

233

3人でワイワイと飲みます、「新さんまの刺身」もあったね、

234

さて3軒目は二人で、どこへ行くと?という事なので、ぜひにと“すすきの市場”を所望、

242

地下に良い蕎麦屋があると聞いていましたが今日の昼間に流した時は見つかりませんでした

が、なんなく発見、ありました、「朱月庵」、看板が小さく上品過ぎて昼間は見つかりませんでした

243

カウンターに8席ほどの小さなお店、

大将と女将さん、東京におられた二人、お互いの故郷を検討してママの故郷(確か、だったと思う)の札幌に戻ってきたとか、優しい感じのお二人でした

肴に「玉子焼き」、

239

そして「もり蕎麦」、

241

“すすきの市場”という渋いビルの地下飲食街で〆の美味しい蕎麦、幸せですね~

はい、これでお勘定です、ご馳走様でした、

「朱月庵」、美味しい蕎麦をありがとうございました、お二人も店の雰囲気もとても素敵でした、これはイイ店です、また来ますね

さて、これで今日はお終いです、いよいよ明日は北海道最終日です、

|

« 北海道探訪⑥札幌観光の後は、数少ない立ち飲みの「鶴の蔵」、“千歳鶴”の直営店です。 | トップページ | 北海道探訪⑧、最終日は中央市場から「第三モッキリセンター」、そして「酔円」、「ハイカラ屋二合半」と歩き回ります。 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
検索して、北海道胆訪の記事にたどり着きました。

「福鳥本店」は以前、南4西1にあったのですが、そちらの店を閉店して、「福鳥南3条店」の方を「本店」という名前に変えたのです。
その際に、かなり改装した模様です。
昔の本店はものすごく古い1軒屋の作りで、味があったんですよ。

投稿: SH | 2013年12月21日 (土) 08時35分

SHさん…コメント、おおきにです^^)

情報ありがとうございます、
なるほど、そういう事情でしたか、でも、串はなかなか美味しかったです、今回の探訪店の中でも一番ワタシ好みの店でした、

また、行きます、お楽しみに、、、

投稿: テリー | 2013年12月23日 (月) 13時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道探訪⑦札幌で偶然見つけた「福鳥本店」は営業していました、そして〆は「朱月庵」で蕎麦。:

« 北海道探訪⑥札幌観光の後は、数少ない立ち飲みの「鶴の蔵」、“千歳鶴”の直営店です。 | トップページ | 北海道探訪⑧、最終日は中央市場から「第三モッキリセンター」、そして「酔円」、「ハイカラ屋二合半」と歩き回ります。 »