« さて、いよいよ北海道酒場探訪特集、集中連載です^^)まずは①札幌「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道探訪③2日目は小樽、街を探訪した後のランチは花園の鶏料理「ニューなると」です。 »

2013年12月12日 (木)

北海道酒場探訪②、焼き鳥の「金富士酒場」を目指しますが、見つかりません!

【2013年10月16日(水)】

札幌 南5条西3 「金富士酒場」~「だるま」

札幌酒場探訪、1軒目の「第三モッキリセンター」の後です、

ヨカッタ、「第三モッキリセンター」

一本筋の通った酒場でした、なんかエエ感じに出来上がって次に向かいましょう、

この日の札幌はものすごく寒かったのですが(なんと2℃以下!)急遽ユニクロで購入したダウンジャケットで寒冷地酒場探訪対応装備に変更していますのでちょいとウキウキと歩きます

さっき見つけた「ちゃぼ」でもイイですが、、、

ここは老舗系の「金富士酒場」に行ってみましょう

場所は南5条西3、ススキノ交差点の南側ですね、まだ初日なので地図を握りしめて歩きますが、札幌は京都と同じく碁盤の目、町名は東西南北+数字という簡明さ、これは分かり易いですね

少し歩くとだいたいの様子は分かってきます、この日から4日間はほとんど札幌にいたのですが4日目にはもう地図なしでずんずん歩いていましたよ、

さて、「金富士酒場」はこの辺りにあるはずです、

このブロックが南5条西3丁目です、しかし酒場らしき建物は見当たりません、この裏のブロックかなとグルリと1ブロック4辺を歩いてみますがやはりありません、

うむ、、、どういう事なんだろう、何かが間違っている、スマホで見てみるとやはりすぐ近くにあることになっています、ここに反応があります(なにやら「エイリアン2」の基地襲撃みたいな状態)、目の前にはビルしかありません、もう一度端から端まで見てみます、ないです、、、ここでこのまま凍りついてしまうのか!?

と、目の前のビルのエントランスに店舗案内が並んでいるのを発見、

中に入って案内板を見てみると、、、ありました!なんと「金富士酒場」はB1Fにあるのです!!う~ん、店舗の住所表示をちゃんと見てなかったのです、不覚です、が、見つかってヨカッタ、早速足取り軽く勇躍階段を降ります、

025_2

ありました、「金富士酒場」、

おそらく以前の(地上店舗の)雰囲気を残した暖簾と店構えなんでしょう

では入りましょう、

パッと見ると思ったより狭い店内、

10席ほどのカウンターにテーブル席が4つほど、でも奥には座敷も2つありそこそこの収容能力がありますね、で、ほぼ満員の盛況です、 

030_2

一人であることを示してカウンターに案内してもらいます、「焼酎芋水割り」にします、

目の前では若い大将が焼鳥を焼いています、とりあえずは「とり3本」230円を頼みます、

026

お通しに「きんぴら」が出てきました、

こうして座ってるとビルの地下で飲んでいるのを忘れそうですね、なかなかイイ感じで店が暖まっています、テレビではウサギ相手に鯉がリードしています、よし

「とり」、

032_2

間に玉ねぎが挟まるタイプ、塩胡椒味ですね、スタンダード、美味しいです、3本230円也は値打ちですね、

串モノは他に「ぶた」「とり皮」「とりもつ」「つくね」がありました、一通り食べてみたいものですがそうもいきません、残念

もう一品は好物の「厚揚げ焼き」250円也にしました、

035_2

これが美味しかった

普通の厚揚げに比べるとふわっと厚い、軽く醤油と辛子がかかっててます、食べやすい、美味しい、

もう一串行こうかとも思いましたがまだ先があります、

これでお勘定にしましょう、880円也、うん、美味しかったです、店の雰囲気もヨカッタ、人気の秘密をちょっとだけ垣間見ました、「金富士酒場」、また来ますね

さて、ススキノの街を少し歩いてみましょう、

ススキノを歩くのは25年振りか30年振りか?とにかく久しぶりで前来た印象はもうありません、あるのは小説と映画『探偵はBarにいる』のイメージだけ、でもあんなに飲み屋が並んでいないし、寒さのせいか人出も少ないようです、それでもあちこちぶらぶらと歩き回ります、

偶然通りかかったここが気になりました、「すすきの市場」、ビルの中にあるようです、

041

そして、そのビルの地下には「ススキノ0番地」なる飲み屋街がありました、

045

イイじゃないですか、ちょいと覗いてみましょう、

如何にも再開発でできた飲み屋街、

047

スナック、Barから居酒屋までいろんな店が並んでいます、これはイイですね、どこか入ってみたいのですが情報がありません、またあらためて来ましょう

052

これがビルの前景、どこかに探偵はいるんだろうか?

さて、だいぶ歩いたので少し腹が減りました、

札幌に来たら一度はジンギスカンを食べたいと思っています、有名なチェーン店にぶち当たりましたので食べよかなと思ったのですが並んでます、、、

055

ほう、やはり美味しいのかしら?

と、支店の看板がありました、ちょっと行ってみたらこちらはすっと入れました、

ではいただきましょう、

056

こんな感じ、ジンギスカン980円也、肉は厚めなんですね、西のジンギスカンは薄目の肉で食べるのでこの厚さは新鮮、生中525円也、お通しの白菜も旨い、

057

野菜を先に乗せて、肉を乗せて焼きます、

059_2

う~ん、まあ普通でした

薄い肉の方が慣れてるのか、あっちの方が好きです、

これでお腹一杯、さて札幌1日目はこれで打ち止めにしましょう、

ホテルまではさほど距離がありません、少し遠回りしてもう少しススキノをぶらついて帰りましょう、

明日は小樽へ向かいます

 

 

|

« さて、いよいよ北海道酒場探訪特集、集中連載です^^)まずは①札幌「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道探訪③2日目は小樽、街を探訪した後のランチは花園の鶏料理「ニューなると」です。 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道酒場探訪②、焼き鳥の「金富士酒場」を目指しますが、見つかりません!:

« さて、いよいよ北海道酒場探訪特集、集中連載です^^)まずは①札幌「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道探訪③2日目は小樽、街を探訪した後のランチは花園の鶏料理「ニューなると」です。 »