« 沼袋の「ホルモン」再訪、やはりエエ店ですわ、そして飛び込みで「萬両」へ、旨いマグロがさらりと出てきました。 | トップページ | 京都で観劇、その前に材木屋さんで一杯飲んで行きましょか^^)、立ち飲み「井倉木材」。 »

2013年11月 8日 (金)

渋谷の「めしと酒 みうら」で宴会です、でもその前に宇田川跡をたどって「丸木屋商店」へ行ってみましょう。

【2013年9月5日(木)】

東京 渋谷 「丸木屋商店」~「みうら」

今日は念願の渋谷「丸木屋商店」へやっと行けます

若者の街となって久しい渋谷ですが、四方には昭和の名残がいっぱい残っている街です、山手線沿いにある「のんべい横丁」は闇市の名残をよく残していますし、道玄坂の裏辺りもエエ感じです、井の頭線のホームは高く綺麗になりましたがその周辺にも良い酒場が点在しています、

そして井の頭通り(そう、あの井の頭通りが駅前の交差点近くまで来ているのです)もあります、あの井の頭公園(浄水場?)から渋谷まで伸びている道路です、治水のための開発が道路になったパターンですね、

その井の頭通りを少し進んで左右に分岐する道を左に取ると急に道幅が狭くなり、道が蛇行を始めます、これは絶対に間違いなく川跡(こんな言葉あるのかな?)です、町名からするとこれが“宇田川”の跡に作られた道(今も地下に川は流れているのかな?)ですね、

詳しくはタモリさんに訊いてください

エエ感じで蛇行しながら道は続きます、

左右には飲食店や昔ながらの個人商店、新しいセレクトショップなどが並びます、NHKの裏辺りまで回り込んでくると車止めがあり公園のような感じのレイアウトに変ります、

そしてもう少し進むと左手に「丸木屋商店」がります、酒屋さんです、ということは“角打ち”ですね、

041

ここまでは2度訪問しています

一度は土曜日だったかな、営業していませんでした、もう一度は時間が早すぎました、角打ちなのでつい昼間からやっているかと勘違いしました、立ち飲みは17時からでした、勇み足、焦っていますね

で、今日は3度目の正直ですね、時間は17時過ぎ、今日は大丈夫でしょう、

とは言いながら、小心者としてはちょっとビビります、

なにせ2回失敗した後の3回目ですからね、もう後がないです、ドキドキ、店の前に立って深呼吸、さて入りましょうか、普通の酒屋の店構えです、その奥に立ち飲みスペースがるようです、まだ時間が早いのか立ち飲みの雰囲気が伝わって来ません、隅の方にお兄さんがおられたので声を掛けます、

すいませ~ん、、、はい、、、あの~一杯飲みたいのですが、、、あ、立ち飲み?立ち飲みは向こうの入り口から入ってください、

あちゃ、やっぱりやっちまいました

ここは見た通りの酒屋の入り口でした、立ち飲みの入り口は別にあるようです、2回来ていますがまったく気がつきませんでした、お恥ずかしい、スイマセン、失礼しました

宇田川跡の道を回り込むと、はい、ありました、

043

こちらが立ち飲みコーナーの入り口ですね、いや~、長い道のりでした、では入りましょう、

L字カウンター、いやコの字だったかな、先客が二人、

コの字の縦棒真ん中に大きな柱があるので見通しが効きません、奥の方に着いたので手前のカウンターの様子をよく憶えていません、あ、写真がありました、コの字です、

050

カウンターの中にはお母さんがお一人、奥にはTVが架かっています、とりあえずビールにしましょうか、小瓶あります?ある、320円也、ではそれで、、、

044

ふ~、そんなに距離はないですがまだまだ暑い日が続きます、ビールが美味いです(この頃はまだ痛風を気にすることなく飲んでいます)、

そして、カウンターの皿に入っている「きんぴら」を所望、今日のはちょっと甘いかも、などと言いながらお母さんが盛ってくれます、

15人ほどで満員になる店内、角打ちですので酒は売るほど揃っています、ビールに焼酎、日本酒も銘柄が揃ています、ホッピーもありますね、肴は手作りの惣菜に煮込み、あとは缶詰というところかな?

048

続々と常連さん入店、NHKの人かな?

お母さんは少し耳が遠いようで皆さん少し大き目の声で注文です、煮込みがありますね、豆腐が入っています、旨そうですが今日はこの後、宴会の約束があります、煮込みはぐっと我慢することにしました

ビールを飲み干し、きんぴらをパクパク食べてお勘定です、670円也、やっと来ました、渋谷旧宇田川沿いの「丸木屋商店」、渋谷での仕事終わりの一杯などに使えます、また来ますね

さて、2軒目は同じく渋谷の「みうら」です

同じ渋谷とはいえ「丸木屋商店」とは正反対、青山学院高校の裏手にある料理が美味しい居酒屋です、とりあえず渋谷駅まで戻り、そのまま山手線のガードを潜って坂を登って246を越えます、で静かな商店街を少し行った左手、ビルの2階に「めしと酒 みうら」があります、

カウンターにテーブル席、座敷もあります、コンパクトにまとまった店内、詰めれば30人以上は入りそうです、ここは何と言っても料理が旨い、美味しそうな料理がカウンターの大皿に並び、刺身や揚げ物も美味しいです、

店名に着く冠は『めしと酒』、

この心意気そのままに料理が充実しています、昔は青学の学生さん向けの居酒屋だったのではないかと推測しますが、今はこういう店に来る奇特な学生さんはあまりいませんよね、完全にワタシ達に嬉しい安くて料理が美味しいし落ち着いて飲める酒場になっています、

この日は3人飲み、懐かしいメンバーなので話が弾みまくりです、

3時間くらいいた(迷惑客だ)のでだいぶ飲みましたね、であんまり食べてないです、酒飲みというよりあまりに話が忙しく食べてないような感じです、 

ビールはサッポロがあります、カウンターの大皿から「茄子」「いんげん」の煮物を指名、半々で盛りましょか?と若い店員さんが声を掛けてくれました、そうしましょう、

054



「刺身盛合せ」、やはり美味しい

057



「鰯しょうが煮」

055



「ねばねば」、納豆に山芋、そしてもずくだっけ?とにかく“ねばねば”、、、

059

最後に食い足らずに「串カツ」、

060

3人でこれだけは少々お店に申し訳ないです、お勘定は3人で6000円ほど、一人2000円での宴会、財布に優しすぎます、渋谷の渋谷「めしと酒 みうら」、ご馳走様でした、また来ますね

 

|

« 沼袋の「ホルモン」再訪、やはりエエ店ですわ、そして飛び込みで「萬両」へ、旨いマグロがさらりと出てきました。 | トップページ | 京都で観劇、その前に材木屋さんで一杯飲んで行きましょか^^)、立ち飲み「井倉木材」。 »

渋谷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の「めしと酒 みうら」で宴会です、でもその前に宇田川跡をたどって「丸木屋商店」へ行ってみましょう。:

« 沼袋の「ホルモン」再訪、やはりエエ店ですわ、そして飛び込みで「萬両」へ、旨いマグロがさらりと出てきました。 | トップページ | 京都で観劇、その前に材木屋さんで一杯飲んで行きましょか^^)、立ち飲み「井倉木材」。 »