« まだまだ続く「得一」祭です、今日は京阪沿線の「得一」土居店へ行ってみましょう。 | トップページ | またまた「得一」です、今日は上本町ハイハイタウン内の「得一」へ行ってみましょう。 »

2013年11月 1日 (金)

岡山の酒場探訪です、初めてなので地元の意見を重視^^)「庄や」~「成田屋」。

【2013年8月30日(金)】

岡山 岡山駅前 「味いそ料理 庄や」~「成田屋 田町店」

本日は岡山でちょっと一杯やります

金曜日に岡山に出張、夕方に仕事が終わって帰ります、、、な訳がないか

いやいや、今日は岡山で送別会がありますがスタートがなんと20時からとのことです、まだ2時間くらいありますね、ではワタシは一人でフライングと参ります

なんとなく目星は付けていたのですが、そこは地元の生情報がよろしおす(なんで急に京都弁やねん)、声を揃えてここがイイ!というお墨付きをもらったのが岡山駅近くの「味いそ料理 庄や」、よくあるチェーン店の「庄や」ではなく地元のお店で魚が美味しいらしいです、

ではではそこへ行ってみましょう

なんとなく道順を教わり、スマホで確認しながら向かいます、近所にチェーン店の「日本海 庄や」もあるというややこしいシチュエーションなので間違わないようにね、

たしかに先にチェーン店がありました、それにもめげずに進むとお目当ての「味いそ料理 庄や」もありました、ほ、(店構えの写真、取り忘れました)

そろそろと小雨がぱらついていたのですんなり見つかってヨカッタ、ではでは入りましょう、

お、イイ感じで込み合って賑わっています

20人くらい座れそうなL字カウンターの底辺端のお二人がちょうどお勘定の最中です、フロアのお姉さんに一人客であることを告げて店内で待つことにします、OKのようです、

右側がL字カウンター、左側には仕切が入った座敷席が5つほど、カウンターの中には割烹着の大将と板さんが3人ほど、本格割烹の雰囲気、まだ18時頃ですが満員、店内も暖まってイイ感じに賑わっています、

さて、カウンターに着いて生ビールにします、キリン、

ふ~フライングのビールは旨い!、突き出しが出てきましたが、、、忘れました

メニューは黒板と手元に手書きのメニューがあります、

013_2

この手書きメニューというのも最近は優良店の定番になりましたね、

カウンターの上には大皿料理も並んでいます、

014

すじ煮込み、茄子煮、いか煮、野菜天ぷら、筑前煮、ワタリガニ、穴子白焼き、穴子ニラ玉子とじ!?、水菜と揚げ煮、肉じゃが、角煮などがずらりと並んでいます、どれも美味しそう

015

がメニューに値段が書いていません

これだけあるとさすがに悩みますね、

いろいろと美味しそうなメニューが並んでいるので、いつものようにとりあえずの「ポテサラ」というわけにもいかないね、それにメニューには一切値段が書いてありません、まあそんなに高いことはないと思いますが油断ができません、頼みにくいな~これも長考の一因です、

では、思い切って注文しましょう(そら注文せな)、

「おからコロッケ」、そして「(生)大だこ刺身」、うむ、これはちょっと高いだろな、と覚悟の発注です

先に「おからコロッケ」が来ました、

012

うおお、美味しいです、料理の芯があります、なんか違います、やはり本格割烹の貫禄を感じます、

そして「(生)大だこ刺身」、

017_2

これが旨かった、出てくるのに時間がかかりましたがその分美味しい刺身でした、綺麗に包丁が入り盛りつけられた刺身です、ボリュームも多いです、優に3人前はありますね、

そうそう、ビールから日本酒ひやに切り替えています、銚子の銘柄は「八重垣」ですね、たしか姫路のお酒ではなかったかな、

019_2

これで大だこの刺身をじっくりといただきます、

もう一品、「茄子の炊いたん」かな?頼んでますよね、、、憶えてないですが写真がある

0182_2

2本目の日本酒をいただいてお勘定にします、

たしか3000円を超えましたね、やはり少し上等なお値段になりますが料理は間違いないですね、刺身も旨い、地元の評判は確かでした、岡山駅近くの「味いそ料理 庄や」、また来ますね

さて、「庄や」を出ると雨は上がっています、幸運です

では送別会の会場までぶらりと歩きましょうか、雨のおかげで少しはしのぎやすくなったような気がします

途中でこの店の前を通りました、

023

「備前 成田屋 田町店」、

この成田屋さん、岡山市内に相当な数のあるチェーン店もしくはフランチャイズ店らしいです、大阪でいうと「正宗屋」とか「大黒」みたいな感じでしょうか、地元民の意見は“普通の居酒屋”ですよ、ということでしたが、そういう“普通に良い居酒屋”が好きなんです、暖簾の謳い文句もイイじゃないですか、送別会にはもう少し時間があります、入ってみましょう

はい、本当に普通の居酒屋です

左にカウンター、右にテーブル席が2つほど、小さな店で雰囲気があります、カウンターに大皿も並んでいるので料理も手作りでしょう、これは期待できますね

酒は「麦焼酎水割り」250円也、メニューをみて名物の「湯豆腐」220円也を頼みます、

メニューには魚の産地も書かれています、

024

「わたりがに」は地のものですね

小鰯もそうかと思いきや“大阪湾”となっています、あら、大阪で捕ってるんですね、刺身系はややお値段高めな印象ですが全体にはリーズナブルでしょう、

「湯豆腐」、

026

関西よりコクのある濃いめの出汁、小魚系の出汁も入っているのかな、たっぷりの葱と鰹節、美味しいです

三階まであるらしく料理メニューも多いし出てくるのも早い、宴会にも使えそうですね、

はい、本当はもっとゆっくりしたいのですがそろそろ送別会の時間です、

これでお勘定、470円也、明朗会計です

岡山の「備後 成田屋 田町店」、好印象です、これは再訪せねばなりますまい、かならずもう一度来ますね、ごちそうさまでした、

|

« まだまだ続く「得一」祭です、今日は京阪沿線の「得一」土居店へ行ってみましょう。 | トップページ | またまた「得一」です、今日は上本町ハイハイタウン内の「得一」へ行ってみましょう。 »

広島高松岡山鳥取」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山の酒場探訪です、初めてなので地元の意見を重視^^)「庄や」~「成田屋」。:

« まだまだ続く「得一」祭です、今日は京阪沿線の「得一」土居店へ行ってみましょう。 | トップページ | またまた「得一」です、今日は上本町ハイハイタウン内の「得一」へ行ってみましょう。 »