« この日も野毛です、「末広」~「宮川橋もつ肉店」~「萬里」と美味しいモノ祭です。 | トップページ | 「みのかん」から横須賀へ移動、花火大会かな?そんな中、「福ちゃん」~「ヒトモト」へ。 »

2013年10月 7日 (月)

暑い日ですが、横浜駅周辺を探訪、そして神奈川の「みのかん」へ。

【2013年8月3日(土)】

横浜 神奈川 横浜駅探訪~「みのかん」

土曜日の横浜駅です、この辺りは歩いたことがないのでちょいと探訪してみましょう

大きな横浜駅、一体どこら辺りに酒場があるのか?まったく分かりません、

なんとなく“相鉄口”から出ます、駅前には雑居ビルが並ぶ繁華街がありますが良さげな酒場は見つかりません、とりあえずエエ感じの果物屋さんをパチリ、

067

と、前を見るとなにやら屋台のようなものが連なる一画に突き当たりました

077

これって屋台だよね、一瞬、夜は今も営業しているのかな?と思いましたが、近づいてみると残念ながらこれは屋台街の残骸ですね、うむ、

と、横浜市が立てたと思われる看板がありました、

060

なるほど、この川は“新田間川”で、この辺り“南幸橋”から“内海橋”の間の屋台は道路を不法占拠しているので撤去するよう警告しています、

が、この警告発令は昭和63年ですね

どうやら屋台の営業は終了したようですが、その後25年間近くはこの屋台の残骸はほったらかし?

075

う~ん、だったらちゃんと交渉して移転でもしたらよかったのに、、、と、当時の事情は何も知りませんが酒場好きとしてはなにやらもったいない風景に映りました、

076

この看板も昭和に書かれたんですね、ノスタルジー、、、

この辺りには酒場がないようなので、西口の方へ回ります、

駅前を過ぎてさらに進むと、やっとありました、見つけました、ここはイイ感じです、“狸小路”

080

ぐりっと入ってみます、ふむふむ、イイんじゃないですか、

082

反対側の入り口のこの店も良さそうですが、看板の「豚の珍味」が目に留まりました、

085

あ、これ、どっかっで聞いたことのある店名です、ここでしたか、なるほど、これは後で来ましょう

それにここも良さげ、貝と魚とシンプルな看板の「角一」、店名通りの角にあります、ここもチェックね、

088

さらに西口駅前の地下街に潜ります、再開発時に地下に潜ったのでしょうか?そそられる店が何店かありました、なるほど、ここらも使えるかもしれませんね、

091



ふ~、ここまでで2時間ほど歩きました

そろそろ昼前です、探訪はここまでにして昼飲みと洒落込みますか、お目当ては神奈川の「みのかん」です、朝から通しで営業されているはずです、京急に乗って一駅「神奈川」で下車です、少し歩きます、

おそらく横浜でしか目にしない“市民酒場”の冠をいただく「みのかん」、もうその外観を見ただけでイチコロです

098

昔は市場が近くにあったらしく、市場関係者が来たために朝から営業されていたそうです、今はもう市場はないようですがちゃんと朝から営業されています、時間は12時頃、では入りましょう、

外観通りの末枯れた店内、

107

L字カウンターにテーブルがいくつか、一人客が数人、カウンターとテーブルですでに一杯やっておられます、

カウンターの真ん中辺りに着きます、

奥から大将が出て来られます、奥にはお母さんもいらっしゃいます、え~っと、とりあえずビール小瓶280円也にしましょうか、

100

突出しで「おでん」が出ます、これサービスです、厚揚げとじゃがいもが半分づつ、

静かです、

BGMありません、TVありません、奥からRADIOの放送がかすかに聴こえてきます、新聞読む人、本を読む人、静かです、大将はダンディです、白髪のオールバックです

焼酎に替えます、

前回は焼酎ベースかと思ってハイボールを頼んだらウイスキーベースでした、今日は間違えずに「酎ハイ」330円也を注文、焼酎は一升瓶からコップへなみなみと注がれます、おそらく180ml、そのまま少しコップづたいにグラスへ少しこぼし入れてそのあとさっと全体を注ぐ、他の店でも見ることがある職人芸です、グラスには氷が入っているのでこれで8分目くらいまで満たされます、瓶で出てくるソーダをこれに継ぎ足して「酎ハイ」完成です、濃い

101

メニュー、

104

この他に「OAK MASTER樽薫る 辛口ウイスキー」というメニューがありました、なんか時代を感じるコピーです、辛口ウイスキーなんていう言葉があったんだね~、

肴は「奴」180円也、

102

これで終ろうと思いましたがついうっかりもう一杯、で「たこ刺身」280円也も注文

105

この頃になるとゾクゾク来店、

ではワタシはお勘定にします、1450円也、安いな~、横浜は神奈川の市民酒場「みのかん」、外観も店内も価格も大将も30年くらい逆回転しています、また来ますね

|

« この日も野毛です、「末広」~「宮川橋もつ肉店」~「萬里」と美味しいモノ祭です。 | トップページ | 「みのかん」から横須賀へ移動、花火大会かな?そんな中、「福ちゃん」~「ヒトモト」へ。 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

既にご調査済みかもしれませんが、
横浜駅の屋台は廃墟ではなく
今も何軒かは営業中です。
横浜駅 屋台 で検索すれば色々と事情がわかります。

良いお店にいらっしゃってますね。

[みのかん] は
私も大好きです
[豚の味珍]も、本当にお勧めです。
あと、
武蔵小杉の[マルミ]
なーんにも凝ったものはないですが
良い風情です。

投稿: pon | 2013年10月 7日 (月) 13時34分

9/13この屋台で飲みました。やっています。
営業している屋台を外から歩いてざっとみてみましたが、ほとんどが「おでん」が中心みたいです。浜おでんと称しているみたい?
飲み友と入った店は、橋から一番奥にあるこぎれいなママさんがいる店でしたが、やや関西風のおでんでおいしくいただきました。
 値段も良心的で、さっと飲むにはいいかなと思いました。

投稿: iwata | 2013年10月 7日 (月) 22時00分

ponさん、iwataさん

コメントありがとうございます、

なんと、この屋台街は今も健在で営業されているんですね、すっかり廃業かと思っていました、
今度、横浜へ行ったらぜひ寄ってみます、貴重な情報、おおきにです^^)

武蔵小杉の「マルミ」も行ってみますね、

投稿: テリー | 2013年10月 7日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑い日ですが、横浜駅周辺を探訪、そして神奈川の「みのかん」へ。:

« この日も野毛です、「末広」~「宮川橋もつ肉店」~「萬里」と美味しいモノ祭です。 | トップページ | 「みのかん」から横須賀へ移動、花火大会かな?そんな中、「福ちゃん」~「ヒトモト」へ。 »