« このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) | トップページ | ここのお母さんの話はとてもためになります^^)同心町の角打ち「向井酒店」。 »

2013年9月23日 (月)

大きく綺麗な外観の酒屋ですが、よく見ると奥の方で角打ちやってます、天神橋筋の「明昭屋」。

【2013年7月22日(月)】

大阪 天神橋筋3丁目 「明昭屋」

今日も天神橋筋商店街を探訪しております、

3丁目商店街の中の酒屋さん「明昭屋」、

008

立派な電照看板、明るい店内、

こういう店は角打ちやってないんだよね~、と通り過ぎかけて慌てて戻りました

042_2

あれ?確かに綺麗な店内、両サイドには整然と日本酒とワインの棚が並んでいます、でも、、、でも、、、奥のほうでなにやら人が群れていますよね、あれ?なんか立ち飲みしてます?やってます!角打ちです、入りましょう

暑さ避けの透明シートを潜って入店してずんずんと奥へ進みます、

売場を抜けると大きな酒樽のテーブルが3つあります、さらにその奥は狭いスペースになっているのですがそこに立ち飲みカウンターがあります、まずはここからですね、詰めれば10人くらい立てそうなカウンターの真ん中辺りに着きます、カウンターの中にはお兄さんと若い女の子、お兄さんが取り仕切っておられるようで忙しそうです、

001

タイミングを見て生ビールをお願いします、肴は結構揃っています、手元メニューをじっくりと検討して「オイルサーディンとクラッカー」、ええ感じのメニューです、これにしようか、

またもやタイミングを見計らって注文しましょう、すいません「オイルサーディン」お願いします、

と、「丸ごとで?」と帰ってきました、

あら、ちょっと焦ります、「丸ごと」って、、、

壁と手元のメニューに目が泳ぎます、、、あ、これか、どうやら「オイルサーディン缶まるごと」というメニューがあるようです、なんか豪勢やな~“缶まるごと”って、と思わずそのメニューにしました、

これが500円也、この店の最高価格帯のうちの一品でした、あは

039

こちらがその一品、予想よりドライで香ばしい仕上がりです、もちろん温められて出てきています、こういうオイルサーディンもあるんですね、うん、これはこれで美味しいです

後日訪問時には「どて焼き」300円也、

006

「ニンニクの芽の炒めもの」300円也なんかも頼みました、OK!美味しいです

003

壁にはTV、大阪デフォルトの虎の試合が流れています、どうやらお兄さんも阪神ファンのようですな、

カウンタの背中の壁には折りたたみ式の立ち飲みミニテーブルも付いていました、

お兄さんはお酒に料理作りにと大忙しですがなにやら楽しそうです、ニコニコ笑顔が絶えません、イイですね、立ち飲みは楽しいに限ります、

お勘定もお兄さんの担当です、

丁寧につけた注文票で計算をしてお代を書き込んでもらいます、でこの注文票を持って樽コーナーを抜けてレジに向かいます、お酒販売と同じレジで精算です、このレジには可愛いお母さんがお二人座っておられます(後日訪問時にはお父さんも座っておられました)、注文表を出して精算していただきます、この日は830円也、ごちそうさまでした、

表からみた感じよりずっとアットホームな角打ちでした、天神橋筋商店街3丁目の角打ち「明昭屋」、また来ますね

005_2

あ、店内には柴犬もいました、“べんてん”ちゃんと云うようです

 

|

« このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) | トップページ | ここのお母さんの話はとてもためになります^^)同心町の角打ち「向井酒店」。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大きく綺麗な外観の酒屋ですが、よく見ると奥の方で角打ちやってます、天神橋筋の「明昭屋」。:

« このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) | トップページ | ここのお母さんの話はとてもためになります^^)同心町の角打ち「向井酒店」。 »