« ついに訪問、野毛から橋を渡れば昭和の薫りぷんぷんの「栄屋酒場」。 | トップページ | さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 »

2013年9月13日 (金)

ここもまたサイコーに好きです、生もつ肉が旨い横浜野毛の「宮川橋もつ肉店」。

【2013年7月18日(木)】

横浜 野毛 「宮川橋もつ肉店」

さて、「栄屋酒場」で飲んだ後です、橋を渡って野毛に戻りましょう、

2軒目もMさんに連れてもらいます、ついていくだけ、楽~

前回、このメンバーで飲んだのが新杉田の「杉田もつ肉店」、ここがサイコーに美味しい生もつ肉をリーズナブルな価格、というよりめちゃくちゃ低価格で出してくれるグッドなお店でしたが(グッドって、今でもありか?)、そこの系列とおぼしき店が野毛にもあるそうです、行きましょ行きましょ、「栄屋酒場」では魚を満喫しました、こうなれば次は“もつ系”でしょう、間違いないです!

ちょっとハイになりながら(そりゃもう飲んでますから)川沿いを歩きます、ほんでもってちょちょいと曲がったりしたような気がしますがほんの数分で到着です、

「宮川橋もつ肉店」、

095

新杉田の店よりも大振りですね、大きな立ち飲みテーブルが3つほど、壁際や厨房側、玄関辺りにも立ち飲みスペースがあります、

では、中へぐいぐいと入りましょう、

新杉田と同じく酒料理は窓口で発注~受取のセルフサービス、なので立ち飲みスペースは自分で見つけて空いてたらとりあえず確保しちゃうスタイル、お店の人に断るでもなくづかづかと入っていっていいみたいです、

真ん中辺りになんとか3人分のスペースを確保、

酒料理はMさんにお任せします、あ、飲み物はもちろんキンミヤ+ホッピーでね、それと「まめもやし」も欲しいし「レバー皿焼き」も絶対ね、って結構注文多いのですが、、、

あらためたかんぱ~いです、

「まめもやし」、最近のマイブーム、どこで食べてもおいしいアテ、

085

「レバー」、メニューでは「レバー皿焼き」となっていますので焼いて食べるんです、はい、あ、「レバー串焼き」もありますのでオーダー時にお間違いなく、

086

「ユッケ」、きれいなお肉だ、

087

「コブクロ刺し」、これも定番みたいですね~、

088

どれもこれも新鮮なんでしょう、旨い!

生肉系は一皿300円也が目安、安いでしょう、関西にもこの店出てきてくれへんかな~、

ホッピーは2杯飲んだかな、その割には酔います、濃いんだと思います、濃くても楽しいから気にせずグビグビいきます、ので酔います

さらに料理追加、

前回、新杉田では食さなかった「煮込み」、

089

最後にこのビジュアルはあった方がいいでしょう、と、マヨネたっぷりの「ポテサラ」、

094

たしかにこのビジュアルはあった方がよかった

すんごいボリュームのポテサラ、ほんでもって美味しいとくるからたまりません、中ゴロって感じで、スパイスも効いてる、、、感じかな?忘れました!

やはりここは新杉田と同じシステム、メニューですね、

いい、いい、この店はほんとワタシ的には大好きです、注文に並ぶのがちょいと面倒という感じもありますが、この値段でこのクオリティですから、待つ時間も楽しみの時間、より美味しくいただくための充電時間だと思えばどってことないです、ほんと関西に出店しませんか?

さて、お勘定したのがもう10時前頃だったかな、結構飲みましたね、お疲れ様でした、Mさん、ではお元気で、また遊びにいきますよ、

「宮川橋もつ肉店」もサイコーでした、また来ますね

解散後、一人でもう少し野毛をぶらぶら、でもこの時間になると閉まっている店も多いですね、でもなんか寿司をつまんだようですね

100

どこだっけ?「秀吉」かな?

|

« ついに訪問、野毛から橋を渡れば昭和の薫りぷんぷんの「栄屋酒場」。 | トップページ | さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここもまたサイコーに好きです、生もつ肉が旨い横浜野毛の「宮川橋もつ肉店」。:

« ついに訪問、野毛から橋を渡れば昭和の薫りぷんぷんの「栄屋酒場」。 | トップページ | さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 »