« さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 | トップページ | このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) »

2013年9月18日 (水)

沼袋2軒目は渋い、渋い店に出会いました、二の字カウンターに梅割り、「ホルモン」。

【2013年7月19日(金)】

東京 沼袋 「ホルモン」

さて、沼袋の「たつや」で飲んだ後です、

美味しかったですね、「たつや」のもつ焼き

足取りも軽くもう少し歩いてみましょう、もう1軒気になる店があります、たしかこちらの方角のはずです、駅から歩いてきた商店街を横切って東へ向かいます、この辺りをちょいと曲がると、、、おっといきなり見つけました

沼袋の2軒目は「ホルモン」です、

054

「ホルモン」、

これが店名のようです、おもしろいですね、店の外観もすごく素敵です、これはワタシ向きですね、ぜひ入りましょう、

角に面した店で両サイドから入店可能なようです、ワタシは来た道のほうからそのまま入店です、

ほう、店内もいい感じです

048

まず入ったらすぐ目の前に大将がおられました、

店先に向けて焼き台が大将が焼いておられます、その焼き台の幅で二の字のカウンターが奥まで続いています、片側に6~7人くらいは座れそうです、、珍しいレイアウトです、堀切菖蒲園のもつ焼き「のんき」を想い出しました、カウンターのあちらとこちらは別の入り口から入る仕組みでしたね、懐かしい、

「ホルモン」はこちら側の壁際にも小さなテーブルが2つあります、

ほとんどが一人客?店内はいたって静かです、黙々と飲む、食べる、という感じ、酒場ですね、ここは酒場だ、ワタシの店だ

入ったところのカウンターに着きます、

メニューは壁に木札メニューがありますがちょっと見えにくい、とりあえず目に入った「ウーロンハイ」370円也を頼みます、ハイボールとかがあるのかどうか?よく確認できませんでした、

が、あとで気がついたのですが、ここは焼酎ストレートがメインのようです、

というのが、カウンターの上には大きな角瓶のボトルがいくつか並んでいます、最初はボトルキープか?ウイスキーか?となにげなく見過ごしたのですが、こんな大きなボトルキープもないでしょう、どうやらこれは“梅エキス”ではないかと思い当たりました、皆さん立石の「宇ち多"」方式の梅割を飲まれているようです、

なるほど、そうですか、焼酎にしたらよかったなあ、これは次回の宿題ですね、

もつ焼きは@110円也、木札メニューには部位の説明と効能?らしきものが丁寧に書かれています、なんかこれまたいい感じです、沼袋は仕事がていねいだなあ

047

普通のもつ焼き以外に“ちょい焼き”@120円也というメニューもあります、

文字通り生に近いカタチで出てくるんでしょうか?先程「たつや」でもつ焼きは食べてきたところなので(5分と歩いてない)ここはなんか軽めな感じがする“ちょい焼き”にしましょうか、

「レバーちょい焼き」と「小袋ちょい焼き」、

007

葱と生姜にタレがかかって出てきました、

これまた丁寧な感じ、沼袋=仕事が丁寧説はますます強固になってきました、文字通りの“ちょい焼き”な感じ、、、だったはずです(ちょい酔ってました)、、、

「おしんこ」も注文、

046_2

お兄さんが奥からカウンター通路を通って持ってこられます、焼き以外のメニューお酒はこのお兄さんの担当のようです、

これだけで「ウーロンハイ」をゆっくりと飲んでお勘定にします、

正直もっと食べたかった

もう2軒目だし時間もありません、残念ですが今日はここまでにします、あの“梅エキス”で「梅割」が飲んでみたい、これは絶対のもう一度ゆっくりと寄せていただきますよ、はい、絶対です

西武新宿線「沼袋」駅近くのもつ焼き「ホルモン」、雰囲気あります、「梅割」多分あります、絶対にまた来ますね

|

« さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 | トップページ | このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) »

中野高円寺荻窪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼袋2軒目は渋い、渋い店に出会いました、二の字カウンターに梅割り、「ホルモン」。:

« さて、今日は沼袋探訪です♪、、、って、沼袋ってどこだあ~^^)、まずはもつ焼き「たつや」。 | トップページ | このところのお気に入り角打ちです、尼崎の立ち飲み「しもやま」で一杯^^) »