« 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 | トップページ | お、こんなところにも角打ちがありました、天満の天神さん、天満天神繁盛亭すぐ北、「大迫酒店」。 »

2013年9月 2日 (月)

酒も肴も楽しめる角打ちです、天神橋筋1丁目の「ミナミカワ」、とても良い店です。

【2013年7月12日(金)】

大阪 天神橋筋1丁目 「ミナミカワ」

いや~、久しぶりに良い店に当たりました

この7月は訳あって天神橋筋を集中探訪しているのですが、まず手はじめに訪問した「ミナミカワ」はとっても良い角打ちでした、最近は新規開発でもあまり良い店に当たらないなあと嘆いていたのですが、それはワタシの努力不足でした、大阪にもまだまだ良い店がありますね、

JR東西線「大阪天満宮前」で降ります、地下鉄でいうと「南森町」ですね、地上で言うと国道2号線を挟んだこの地区が天神橋筋2丁目ということになります、

天神橋筋を南へ、1丁目に入って少しするとアーケードが途切れます、そこをすぎて左へ、しばらく行くと角に大きめの酒屋があります、「ミナミカワ」です、

外観は新装した酒屋に多い洋風の建物、店内の酒売場もよく見通せますが立ち飲みコーナーは見えません、でもちょっと右手には別の引き戸が見えます、どうやらこちらが立ち飲みコーナーの入り口の方です、中の様子を窺うとなんとなく盛り上がっているようです、では入ってみましょう

入った途端に良い店だと確信

見た目の店の感じもいいですが、それよりなにより客が盛り上がっています、笑顔も多いです、これはまず間違いなく良い店です、入って良かった、

左手にコの字カウンター、右手には大きな立ち飲みテーブルが3つほど、客の入りは8分目、早い時間なのに混んでいます、カウンターの中にはお母さんが一人、フロア担当のお兄さんがお一人と最小限で多くのお客さんを切り回しておられます、

手を挙げてお母さんにアピール、なんとか気付いていただいてカウンター縦棒に隙間を作ってもらいます、ちょっとここ空けてあげてね、はいスイマセン、では失礼します、

え~っと、メニューがあまり目に入りません、

飲み物は何があるんだろう?とりあえずのビールでイイですよね、忙しそうなお母さんに向かって叫びます、生ビール、中でイイの?はい!!

モルツの生ビールでしたがジョッキが大きい

500mlくらい入ってそうなこの20年くらいのスタンダードな中ジョッキーです、昔のビアホールの中ジョッキーはもっと大きかった(今の大ジョッキー)、最近は20世紀最後の10年の小ジョッキーが奥目もなく“中ジョッキー”として振る舞われている“ジョッキーインフレ時代”ですので、こういう普通の中ジョッキーが出てくると嬉しいです

でも、ちょこっとだけビールを飲みたい時は少し大きすぎるかも(我儘やな)、

だからか常連さんは“小ジョッキー”も結構頼んでおられます、なるほどちょこっとだけビールを飲みたい時は“小ジョッキー”=“21世紀の中ジョッキー”で十分な訳ですな、この学習効果で2回目の訪問時には小ジョッキーから入りました

肴のメニューはコの字カウンター右奥の小さな白板に書かれていますね、

010

ここからだと裸眼では無理だわ、後ろのビールケースの上に置いたカバンからメガネを取り出して確認です、ざっと20種類ほどのメニューが書かれています、おつまみに刺身、一品料理からオムそばなんて言うメニューもあります、

とりあえずの「ポテサラ」180円也と「つぶ貝刺身」200円也も同時に発注します、お母さん、忙しいですからね、

さしみは、鯛、鯵、タコ、鱧おとし、さんま昆布〆、かつおなどとしっかり揃っています

「ポテサラ」、

007

まず量が多いです

玉子、ポテト、ハムがゴロッと大き目の感じで好きな感じです、それにしてもボリュームたっぷりですね、他のメニューも概ね大盛り傾向です、

たとえば「生野菜サラダ」はこんな感じ(2回目訪問時)、めちゃくちゃ量多かった

015

野菜に玉子、エビ、きゅうり、カニ、昆布、アスパラ、タマネギとボリュームたっぷり、これだけでディナーになりそうなボリュームで250円也、これは絶対に体に優しいお得メニューですね、

肴は右奥のショーケースに入っているようで慣れるとそこから自分で取りだすこともOKのようですが、お勘定がありますのでこれは常連さんに限られると思います、

「つぶ貝」も来ました、この量で200円也、

008

刺身系のクオリティも高いですね、どれを頼んでも鮮度ボリュームとも満足できそうです、「さんま昆布〆」は定番らしく2回目訪問時に注文しました、お得な感じの一品です、

2回目訪問時の「さんま昆布〆」、これで180円也、

012

日本酒のメニューはコの字カウンター側の壁上部にずらりと並んでいます、

014

テーブル側の壁には焼酎のメニューが並んでいるようです、

飲んだことのない「桃川」の純米200ml360円也にします、

冷やしてあります、うん、スッキリと美味しいお酒ですね、「桃川杉玉」というのあります、こちらは200ml400円、吟醸純米生貯蔵酒です、こちらはすっきり辛く香りが際立って旨味も良い酒でした、

そうそうカウンターは右側(上辺)が常連客さんが集まる傾向があります、ワタシは2度とも空いてる縦棒から左側(下辺)でした、なんでかな?と思っていたのですが、左側の天井にTVがありました、皆さんこれで相撲や野球を観戦しながら一杯飲むので右側が混むようです

さて、満員になって来ました、

もう満員かな、と思ってから4人ほどカウンターに入られました、でさらに引き続き入店ありです、ではお勘定にしましょうか、

お母さんの動きのタイミングを見て大声でお勘定をお願いします、ご馳走様でした、1000円くらいで酒も肴も楽しめる良いお店です、天神橋筋1丁目の角打ち「ミナミカワ」、絶対にまた来ます、また来ますね

|

« 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 | トップページ | お、こんなところにも角打ちがありました、天満の天神さん、天満天神繁盛亭すぐ北、「大迫酒店」。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒も肴も楽しめる角打ちです、天神橋筋1丁目の「ミナミカワ」、とても良い店です。:

« 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 | トップページ | お、こんなところにも角打ちがありました、天満の天神さん、天満天神繁盛亭すぐ北、「大迫酒店」。 »