« ランチは三原橋地下街「三原」、で夕飲みは池袋の「三兵酒店」~「豊田屋」へ、で沈没!? | トップページ | 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 »

2013年8月 7日 (水)

阪神尼崎の「しもやま」を目指すも月曜日定休、ならばここでしょう、角打ちの「吉田屋」。

【2013年6月10日(月)】

兵庫 尼崎 「吉田屋」

今日は月曜日なのに飲みに行きま~す

普段の月曜日は飲みに行きません、

NHK「家族に乾杯」が観たいから!・・・ウソです!!

毎日飲みに行っているように思われていますが、平日飲みに行くのは週に2回です(それに土曜日も飲みに行くと3回飲んでるんですけどね)、

月曜日は普通飲みに行きません、

でもこの週は木曜日に人間ドックを受診予定です、なぜか、人間ドックの前には節制しないといけないという強迫観念にとらわれているワタシは「火曜日、水曜日は禁酒にしよう」と決めたので、その代りに月曜日に呑みに出たようです(結局、翌火曜日も家で飲んだので完全に無意味な抵抗でしたが、、、あ、さすがに人間ドック前日は控えました)、

阪神電車「尼崎」駅に行きましょう、

ひと月ほど前に初めて入った角打ちの「しもやま」が気に入りました、

ぜひもう一度行きたい、今日はさくっと「しもやま」で飲んで帰りましょう、と勇躍「尼崎」駅で降ります、歩いて4~5分ほどの距離です、すでに陽も落ちたこの時間、続々と飲み屋が開店していますが目もくれません、ほうこんな店もあるのか?でもね、今日はお目当てがあるんだよ~、と余裕でスルーします、角を曲がって「しもやま」までの最後の直線に入ります、、、

と、「しもやま」とおぼしき店の辺りが暗いです、、、あれ?あれ?、、、と店の前まで来ましたがシャッターが降りています、そしてそこには“定休月曜日”の文字が、、、

こういうのはめげますね、期待が大きかっただけに完全脱力です、

そうか「しもやま」月曜日定休か、普段は飲まない月曜日だけに張り切ってきたのが裏目にでました、く~~、しばし呆然と立ち尽くします、周りをきょろきょろと見回します、挙動不審者

はい、心の整理はつきました、「しもやま」、あらためて来ますね

では「酒の吉田屋」へ向かいましょう、ここも良い角打ちです、この場所からだとベストのチョイスでしょう、歩いて5分も掛からないかな、阪神電車のガードをくぐって少し行くと「吉田屋」が目の前にありました、ほ、こちらは元気に営業中です(って書いてある訳ではありません、あくまで本人の感想です)、

いつも店頭に駐車されている軽トラの横を通って入店です(茅場町の「ニュー・カヤバ」とおんなじ)、

15人くらいは立てそうな逆L字カウンターと壁側にもカウンター、比較的大きな店内です、先客が7~8人、L字縦棒の真ん中に着きます、カウンターの中にはお母さんと息子さんか?まずは生ビールでいきますか、それと「ポテサラ」お願いします!

015

ぷふぁ~、「しもやま」敗退の痛手はこの一杯で解消です(えらい簡単やな~)、

「ポテサラ」は黄味が強くハムやきゅうりの具も大き目、ややごろって感じの個性的なポテサラです、

工場が多い尼崎、ここも会社帰りの勤め人が多いようです、同じ会社の別のグループも多いようで、あ、どうも、なんていう挨拶が交わされたりもします、こういう店によくおられる近所の先輩諸兄はあまり来られないようですね、

たしかこの日のTVでは、博学クイズ番組をやっていました、

この手の番組、大好きなので見入ります、他のお客さんやお母さんも見ながら答えを考えます、ビールを飲みながらのこの時間帯は頭の回転も速いですね、面白い、、、でも、もうすぐ頭の回転は鈍り朦朧となるのですが、

生ビールを飲み終えて焼酎にします、「焼酎を水割りで」と注文するとこんなセットで出てきました、

016

珍しく“麦”をチョイスしたら、お母さんが一升瓶を出してこられました、だいぶ濃い琥珀色をしています、お母さんがなにかつぶやかれましたがうまく聞き取れませんでした、隠し蔵3年??とか??この焼酎が1合売りで出てきました、そしてコップに氷、水はペットボトルで出てきました、

こういう出し方、角打ちなんだから当たり前といえば当たり前ですが、グラス一杯売りが普通の今となってはなんか得したような気になってイイですね、水割りの濃さなんかも自分で調節できるのも嬉しいかも、ワタシは結局3杯に分けて飲みましたね、

肴は「鮭の塩焼き」、

020

これで焼酎水割りをキュ~、TVの難問クイズに挑戦しますがそろそろ回転力が不足してきたようです、難しいわ!

焼酎はまだあるので肴も追加、この日は良く食べていますな、「蒸し豚もやし」、

023

ふうぉふうぉ、これも旨いです、正解!!

さて、今日はだいぶ粘りましたね、入り口方面の先客は皆さんお勘定終了です、

では、ワタシもお勘定にします、焼酎もしっかり飲み干しました、2200円也、めずらしく2000円越えましたね、ご馳走様でした、阪神「尼崎」の南西徒歩2分、角打ちの「吉田屋」、また来ますね

実はこの日は酔っぱらった様で、もう1軒飛び込みで行ってます、、、が、ここが今ひとつ、料理はまあまあ美味しかったのですが、、、残念でした、まあこういう日もあるさ、

 

|

« ランチは三原橋地下街「三原」、で夕飲みは池袋の「三兵酒店」~「豊田屋」へ、で沈没!? | トップページ | 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神尼崎の「しもやま」を目指すも月曜日定休、ならばここでしょう、角打ちの「吉田屋」。:

« ランチは三原橋地下街「三原」、で夕飲みは池袋の「三兵酒店」~「豊田屋」へ、で沈没!? | トップページ | 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 »