« 独特のスタイル、ということでもないのかな?名古屋スタイルのもつ焼き屋、金山の「石田屋」、2度目の訪問。 | トップページ | 尼崎の角打ち「しもやま」、肴、料理が充実、天ぷらも美味しいです^^) »

2013年8月13日 (火)

名古屋の金山、「石田屋」の後はちょいと歩いて「おとくや」を目指しました^^)

【2013年6月14日(金)】

名古屋 金山 「おとくや」

さて、名古屋金山の「石田屋」で楽しんだ後です、このまま金山でもう一軒行きましょか

名古屋の「金山」駅、結構大きなターミナル駅なんですね、

名古屋駅から出たJR東海道本線と中央本線が分岐する駅のようです、名鉄の名古屋本線も通っています、さらに地下鉄名城線から名港線がここで分岐しているようです、なので電車がいっぱい走っています(当たり前や)、

「石田屋」を出て、次のお目当ての店まで、一旦「金山」駅まで戻る手もありますが、地図を見るともっと直線的に行けそうです、

でJR東海道線と名鉄名古屋本線の線路を高架橋で渡ります、ついでに橋の上から写真をパチリ、

009

見てるといろんな電車が走って来ます、

010

楽しいなあ、やはりワタシは“テツ”か

011

しばらく電車の走りを眺めたあと高架橋を渡り終えてしばらく歩いて、北へ方向転換、お目当ての店はJR中央本線高架下にあります、あと500mほど歩けば着くはずです、

しかし、この日も暑いです

6月で暑かったら12月にはどうなっていることやら、、、などと詰まらんことも書きたくなるような暑さです(ホンマにこの8月は凄まじい暑さです)、近所の会社もそろそろお終いのようで皆さん帰宅の途についています、これから呑むんでしょうね、ね~ね~

5分ほどで中央本線らしき高架線が見えてきました、どんぴしゃですね、お目当ての“立呑”の看板と共に「おとくや」もちゃんとあります(そりゃそうだ)、

013

2軒あるうちの手前の“立呑”店が「おとくや」ですね、ではでは入店です、

014

もちろん立ち飲みです、

逆L字カウンターの縦棒の真ん中辺りに出入り口があってなんとなく入り口コーナーと奥のコーナーに分かれているイメージです、入り口コーナーにはすでに先客がおられます、奥の方にどうぞとのことで出入り口の奥側に着きます、

004

え~っと、「石田屋」で日本酒も飲んだのでここは焼酎にしましょうか、

「酎ハイ」300円也がありますね、どんな酎ハイなのか訊いてみます、甘いのはだめなので、、、訊いてみると焼酎をソーダ水で割るだけのモノだそうです、では芋酎ハイをお願いします、

そして、定番の「ポテサラ」200円也も頼みます、

さて、手元には箸はなく、カウンターにもよくある割箸立てもありません

あれ?と、ちょっと探すとカウンターの下に抽斗が付いてました(というか探してたらお兄さんが教えてくれました)、そこに御手拭や箸が入っていました、珍しいですな、こんなん初めてです、

「ポテサラ」はドライで具が大振りなタイプです、ポテトがゴロ、ハムに人参胡瓜に胡椒味も効いています、好きなタイプです

016

早々に常連さんが入店で混んできました、

カウンターの中には若い大将にこれまた若いお兄さんが二人ほど、皆さん常連さんと仲が良いようで何やらイベントの話で盛り上がっています、

芋酎ハイをお替りします、肴は「奴」200円也、

023

これでお勘定にしました、ちょうど1000円也かな、

名古屋金山の「おとくや」、かなりレベル高いですね、金山には「大安」というイイ立ち飲みもあります、金山はイイ店が揃っている感じです、また来ますね

|

« 独特のスタイル、ということでもないのかな?名古屋スタイルのもつ焼き屋、金山の「石田屋」、2度目の訪問。 | トップページ | 尼崎の角打ち「しもやま」、肴、料理が充実、天ぷらも美味しいです^^) »

名古屋岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の金山、「石田屋」の後はちょいと歩いて「おとくや」を目指しました^^):

« 独特のスタイル、ということでもないのかな?名古屋スタイルのもつ焼き屋、金山の「石田屋」、2度目の訪問。 | トップページ | 尼崎の角打ち「しもやま」、肴、料理が充実、天ぷらも美味しいです^^) »