« ニュー新橋ビルの「酒蔵 ダイヤ菊」、“ダイヤ菊”は日本酒の銘柄の名前だそうです、面白いね。 | トップページ | 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 »

2013年8月27日 (火)

毎度!ってな感じで、、今日も立石の「宇ち多”」へ宇ち入りです^^)

【2013年7月5日(金)】

東京 立石 「宇ち多"」

今日は立石の「宇ち多"」へ行きます!

関西へ戻ってからも、数ヶ月に一度はどうしても食べたくなるのがここ立石の「宇ち多"」のもつ焼きです、ここのパワフルなもつ焼きを想い出すとどうしても食したくなります(書いてるだけでまた食べたくなってきた)、

ここの「焼酎梅割」もどうしても呑みたくなります、宝焼酎ストレートに少し“梅エキス”を垂らすだけ、ただそれだけ、なのにこれがもつ焼きとの相性抜群なのです、

『家でこの「焼酎梅割」を呑んでも今一つ美味しくない』、というBlog記事を読んだことがありますが、それでもこの“梅エキス”が入手できるなら一度家で呑んでみたいと思っています、“梅エキス”どこかで売ってないかな、、、

そして、店の雰囲気も最高です、少々怖い感じもあるし(ほんとは怖くはないのですが)、知識と経験があった方が楽しめるのは間違いないですが、初見でもこの店の雰囲気は誰もが魅入られるはずです、

と、立石に向かう電車の中で「宇ち多"」に関するいろんな妄想を抱きながら期待に胸が膨らんでいます

関西へ帰る金曜日の夕方、

この時間ならそんなに混んでいないはずです、混むのは平日でも土曜日でも開店時間直後、というか土曜日は12時開店のはずですが(たしか)人が並びすぎるので実際にはもっと早く開店しています、なので12時時点ではもう長蛇の列になっています、

平日遅めの時間は案外スムーズに入店できますが、その代わりメニューが売り切れていくリスクがあります、ナマモノはもちろん焼き物も数種類しかネタが残ってない、てなこともあります、

とりあえず「宇ち多"」に到着、

ちょうど複数のお勘定があったので即入店です、中央の長いアイランドテーブル席、注文は定番化していますので過去記事と変化ないですあしからず

ビール小瓶360円也、それと「がつ生」ありますか?「がつ生、いっちょう!!」

079_2

(うわ、ピンが奥に行ってます・・・)


ビールをぐび~、がつ生、がつっと、あ~うめ~、

「あぶら味噌」、これがたまらなく美味しいのです、大好き!

080_2



「梅割」と「お新香」も下さい、

082

梅割ちゅ~、お新香ポリっ、

「梅割りおかわり」、

088

それと「かしらたれ」で、

083

とまあこんな感じでお勘定まで3~40分、これくらいがちょうどいい感じです、

085kai2

ふふ、この雰囲気堪りませんね

店内にはもつの部位メニューがないので最低限それはこちらで覚えていきましょう、

符丁や細かいカスタムオーダーもあるので徐々に覚えていけばいいです、ワタシが使う符丁は「レバ若焼き」くらいです、ふつうに頼んでも全く問題ないです、美味しいです

この日、初めて聞いた符丁は「だいこんしょうがのっけてす」、つまりは「だいこん生姜乗っけて酢」、分かりますよね、

「かしら辛塩(からしお)」というのもありました、塩多めと云うことでしょうか、これも初めて聞きました、

凝ってるなと思ったのは「レバ素焼き若焼き酢」、字をじっと見れば分かりますね

「焼酎半分」というのもあります、焼酎はだいたい3杯が目処、厳密にそれ以上呑ませないと云うことではないようですが酔っぱらうのは厳禁、3杯呑んだ後にもうちょっと呑みたい時は“すいませんね、もうちょっとだけ呑みたいのでお願い”という気持ちを込めて「半分」とオーダーします、黙って注文しても店の人から「もう半分ね」と先制されている場合もあります、

もうひとつ守らなければルールは1軒目で入店しなければならないことです、この日も先に別の店で呑んできたグループが入店できずに天を仰いでました

ま、いろいろありますがとにかく年に4回くらいはどうしても来たくなる店です、立石の「宇ち多"」、今日も満足です、美味しかった、また来ますね

裏から出ます、向かい側の「栄寿司」も列こそできていませんが満員ですね、前はふらっと入れたのにこの頃はいつも満員です、

090

「宇ち多”」の後は、駅前の愛知屋でコロッケを1個買うのも慣例です

092

すいません、コロッケ1個ください、大将、奥の鍋の様子を見て、、、

熱いのがイイ?冷たいのにする?

ちょうどコロッケを揚げているところのようです、せっかくですから熱いのにします、ほい、ちょっと待ってね、熱いのもいいし、冷たい方が味はよく分かるんだよ、あ、なるほど、冷たいのもイイんですね、次は冷たいのにするか、

あつ、揚げたて、ホクホクだけどたしかに熱くって味は分かりにくいですわ

今日は猫ちゃんは?どこかへ行っちゃったんだよ、あら、歳寄りなのに、いやあいつは案外若かったんだよ、雄だからね、、、どこかへ旅立ったか、、、そうですか、

はいごちそうさまでした、では帰ることにします、立石、また来ますね

|

« ニュー新橋ビルの「酒蔵 ダイヤ菊」、“ダイヤ菊”は日本酒の銘柄の名前だそうです、面白いね。 | トップページ | 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 毎度!ってな感じで、、今日も立石の「宇ち多”」へ宇ち入りです^^):

« ニュー新橋ビルの「酒蔵 ダイヤ菊」、“ダイヤ菊”は日本酒の銘柄の名前だそうです、面白いね。 | トップページ | 京都深草の「近善」で絶品“三河新子”の鰻(関西焼き)をいただきました。 »