« 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 | トップページ | 名古屋の金山、「石田屋」の後はちょいと歩いて「おとくや」を目指しました^^) »

2013年8月12日 (月)

独特のスタイル、ということでもないのかな?名古屋スタイルのもつ焼き屋、金山の「石田屋」、2度目の訪問。

【2013年6月14日(金)】

名古屋 金山 「石田屋」

今日は名古屋で飲んでいます

夕方に仕事終わり、じゃあね~、と駅の方角へ向かって歩きま・・・せん、いや、せっかくですからちょっと飲んで帰りましょう、さっと「金山」駅方面へ向かいます、

お目当ては「石田屋」です、2回目の訪問ですね、

どんなお店ですかと訊れると“もつ焼き+おでん”の店ですかね、と答えることになるのですが、、、これが東京や関西の“もつ焼き”とも“おでん”とも違うんだな~、でもこういう店によくある“こわもて”な感じはあります、店内は写真撮影禁止です、絶対に撮影禁止です、前回知らずにスマホを取り出しただけでお母さんに注意されました、抵抗する気はありません、はい、命令に従います、見たいな感じで今回も写真はありません、

メニューは前回訪問時の記事によるとこんな感じです、、、

■刺身 レバ、心臓、さがり、小袋
■焼物 とんやき、レバ、心臓、さがり、
■味噌煮 もつ煮、豆腐、こんにゃく、血管、はんぺいあか、はんぺいごぼう、
■飲物 瓶ビールに日本酒だけだったかな?焼酎があったかどうか定かではありません

手前に大鍋がある確度が浅いコの字カウンターとテーブル席が3つほどだったかな、奥のほうのカウンターに着きます、とりあえずの瓶ビールはキリン、アサヒ、サッポロと3銘柄が揃っています(素晴らしい)、これは気分がイイですね、サッポロください、

“もつ”は刺身と焼きがあります、

前回はこの辺りもよく分かってなかったので二人で入って二人とも目の前で捌かれていた「レバ刺し身」を注文するという愚挙を犯してしまいました、今回は同じ轍は踏まない、て云うか一人だし同じ轍は踏みようもないのですが

今回は「さがり」にします、

肉の部位は詳しくないので調べてみたら、【最近流行のハラミは横隔膜の辺りです。横隔膜の背中側をカクマク、肋骨側の厚い部分をサガリと呼びます。赤身に見えますが内臓肉なので、ローカロリーでロースなどに比べてサシが少なくヘルシーです。】とのこと、へ~、ハラミのことなんだ、へ~、っていうかハラミって横隔膜肋骨あたりの肉のことなんだ、赤身の種類かと思ってた、知らんかった、

参照:http://partname.pulgogi.net/

そう云われると“さがり”、ハラミな感じです(エエ加減なレポート)、

そうそう、店内には箸がありません、刺身は皿と一緒に出てくる“爪楊枝”で食べます、刺身はスチール皿に爪楊枝で食べやすいくらいの大きさ(小さめ)に切られて出てきます、爪楊枝を無くすとお母さん怒られそうなので慎重にたった1本の爪楊枝を慎重にかつ大胆に使いまわさなければなりません、

“マイ箸”の持ち込み使用の可否については未確認です、だれか試してみてください

続いて大鍋で煮えている“味噌煮”ともいうべき料理です、

“さがり”を食べ終えて注文のタイミングを見計らいます、この頃にはほぼ満員になっており刺身に焼き物、味噌煮と注文が相次いでいます、カウンターの中も男性陣が増員され対応しています(仕込は女性担当らしく、その女性陣はすでに撤収されています)、泳ぐような目で、懇願するような目で各人の動きを追っていたらお母さんが声を掛けてくれました、なに?あ、案外優しいです、あの鍋の、、、ああ、おでんね、、、そうなんです、如何に味噌煮状態であろうとあの鍋はあくまでも“おでん”という事みたいです、

味が濃そうなので「豆腐」が美味そうです、それと「血管」もお願いします、

「豆腐」は期待通りの味、味噌との相性がよろしい、そして「血管」も旨い!!食感がイイですな、

さて、ビールを少し残して日本酒にします、

常温でお願いします、燗酒はチロリで量を図ってお銚子に入れられていたと思いますが常温はどうだっけ?たぶんグラスに直接注がれたような気がしますが記憶が曖昧です、次回ちゃんと記憶しましょう

最後に焼きも注文しましょう、

ここまで常連さんの注文に聞き耳を立てていました、焼きには“塩”“たれ”の他に“生姜焼き”というのもあるようです、それに“さがり”には“あぶら多目”“あぶら少な目”と部位も選べるようです、

しめしめ、ではワタシもこれに従って注文しましょう、スイマセン、“さがり”塩で焼いてください、と案の定、あぶらは?と訊かれたので“多目で”と応えます、合格!!、

“さがりあぶら多目”の塩焼きを2本食べてお勘定です、1550円也、

緊張感のある店ですがやっぱりここは好きです、

ちょっとお母さん怖いです(個人的な感想です)がやっぱりここはイイです、名古屋金山のもつ焼きとおでん「石田屋」、また来ますね

003

あ、外観は撮ってもイイでしょう、ね、、、

|

« 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 | トップページ | 名古屋の金山、「石田屋」の後はちょいと歩いて「おとくや」を目指しました^^) »

名古屋岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独特のスタイル、ということでもないのかな?名古屋スタイルのもつ焼き屋、金山の「石田屋」、2度目の訪問。:

« 人間ドック完了、では飲みに行きますか^^)、あべの「明治屋」~休憩~大国町「エノキ屋酒店」へ。 | トップページ | 名古屋の金山、「石田屋」の後はちょいと歩いて「おとくや」を目指しました^^) »