« 恵比寿の駅から徒歩数分、こんなところにもエエ感じのもつ焼き屋がありました、「まくら・とよかつ」。 | トップページ | なかなか難しい神戸新長田辺り探訪、大衆酒場「〇五(まるご)」~「えびす亭」へ。 »

2013年7月22日 (月)

安心して飲める「白雪温酒場」、そして西九条の立ち飲み「吉」へ、ここが良い店でした。

【2013年5月24日(金)】


大阪 九条「白雪温酒場」~西九条「吉」

今日は「白雪温酒場」へ行ってみましょう、今年はまだ行ってなかったもんね

このところ大阪での新規開拓が今ひとつです、不調です

なかなか納得のいく店に巡り会えません、何回かそういうことが続くとさすがに折れそうになります(そないたいそうな)、こういう時は安心してゆっくり飲める店にいきましょう、ならばやはりここですか

九条の「白雪温酒場」、調べてみると今年2013年はまだ行っていませんね、5か月ぶりか、久しぶりです、

009

ちょっと遅い時間なので心配でしたが空いていました、逆L字カウンターの縦棒真ん中辺りに着きます、え~生ビールお願いします、

今年は暑いでですね、5月でこれだと7月や8月はどうなってるんだろう(暑い、涼しいの繰り返しでしたね)、12月がどうなっているのか心配だわ

あ、鱧があるようですね、お願いしましょう、梅肉でお願いします、

004

生ビールを飲み干して燗酒に替えます、

005

次は「蛸の刺身」にします、これも珍しい注文です、

007

お隣は家族3人と小さな子供、おじいちゃんおばあちゃんと娘さんと孫という感じ、孫はまだ乳飲み子、何かのきっかけで少し話をします、婿さんはガーナ人だそうです、おう、グローバルな展開ですね、おじいちゃんおばあちゃんがガーナの話を楽しそうにするのが面白かったです、ホントグローバルな世の中ですわ、

おでんの「厚揚げ」、

008

燗酒は2杯飲んだかな、3杯飲んだかな、忘れました、マイペースでほっこりと飲めました、やはりいい酒場です、

今日はこれでお勘定にしましょう、2000円ちょっと、ご馳走様でした、毎度お世話になってます、今日は酒場リハビリおおきにでした、

九条の「白雪温酒場」、また来ますね

さて、どうしましょうか、

今日は思惑通り安心して飲めました、気分いいです、西九条まで歩いてどこかでもう一軒入ってみましょうか、新規開拓が上手くいかないことなどどこ吹く風、ここはやはりどこか新しい店に飛び込んでみよう

とエライ前向きな酔っぱらいに変貌です

安治川の地下トンネルを通って西九条まで歩きます、

さてどこへ行きましょうか、「大黒」でもいいし、立ち飲みなら「鳴門」が2軒並んでるし(あ、一軒は椅子があるか)「千石酒場」もあるし、他にも行ったことない店も含めて何軒かありますが、、、

でも、やはりここは新規開拓と参ります(前向き)、前回この辺りを歩いた時にチェックした店が何軒かあります、JRガード下(野田側)にある店も気になりますが、駅直下の“ゴールドタウン”にある立ち飲み「吉」(よし)はどうでしょうか?

017

時間は21時前ですがピークは過ぎたようで空いています、

というよりなんだかもうおわり?まだ大丈夫ですか?大丈夫、

おおきにです、ではではそのまま目の前のカウンターに着きます、縦棒が長~いカウンタ、入り口が左右二つあります、30人くらいは入れる?もっといけるかな、長細い店です、

「芋の水割り」にします、と、突出しが出てきました、立ち飲みで突出しは珍しいですね、「こぶ」と「鶏とニラもやし」、

010

あ、料理が旨いです

これはアタリかも、立ち飲みですが料理がしっかりと美味しい店は流行ります、ここもそのパターンかもしれません、意外だな、もっと早く入っておけばよかった、ワタシの勘も外れることが多いです、、、でもねえやはり直感勝負も必要ですからね、、、

何やらほかのお客さんはお勘定モードです、新規の若者3人組が来店、まだ行けますよ~、とのこと、BGMは懐かしの昭和歌謡「ありがたや節」

ではもう一杯いただきましょう、お替りね、

で、先程あちらの方のカウンターの上に並んでいた“揚げ物”が欲しくなりましたが、ひょいと見るとすでに片付けられています、うわうわ、アカンて、スイマセン、さっきそこにあった揚げ物は?片付けた、あれはコロッケ?ミンチカツですか、それお願いできないですか

カウンターの中のお母さんが板さんに訊いてくれます、親切ですね、大丈夫、はい出まだ来ます、ではお願いします、ミンチカツひとつね、

出来あがったのがこれ、

016

うわ、目玉焼き付ですやん

付け合せのサラダもちゃんと作られています、予想外のクオリティ、そしてこれが美味かった!!参りました、料理が美味しい立ち飲み「吉」です、

お客さんがどんどんとお勘定、本当に仕舞い支度になって来ました、

どうやら21時30分閉店のようです、ではここらでワタシもお勘定にします、960円也、あ、突出しはサービスのようです、これは良心的です、いたく感心いたしました、OKです~~

あまり期待せずに入った「吉」(“よし”と読むようです)、イイ店でした、美味しいし、安いし、店員さんもイイ感じです、西九条の立ち飲み「吉」、気に入りました、ぜひまた来ますね

 

 

|

« 恵比寿の駅から徒歩数分、こんなところにもエエ感じのもつ焼き屋がありました、「まくら・とよかつ」。 | トップページ | なかなか難しい神戸新長田辺り探訪、大衆酒場「〇五(まるご)」~「えびす亭」へ。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心して飲める「白雪温酒場」、そして西九条の立ち飲み「吉」へ、ここが良い店でした。:

« 恵比寿の駅から徒歩数分、こんなところにもエエ感じのもつ焼き屋がありました、「まくら・とよかつ」。 | トップページ | なかなか難しい神戸新長田辺り探訪、大衆酒場「〇五(まるご)」~「えびす亭」へ。 »