« さあ、焼肉食べましょう!人気の天満「電撃ホルモン ツギヱ」を堪能です。 | トップページ | 初挑戦!今日は競馬場で飲むぞ~、地方競馬場でのんびり、兵庫園田競馬場。 »

2013年6月24日 (月)

再開発が続く大阪阿倍野を探訪です、「わらじや」~「名門酒蔵」~「正宗屋」。

【2013年5月2日(木)】

大阪 阿倍野 「わらじや」~「名門酒蔵」~「正宗屋」

さて、今日は連休前の木曜日、今日は飲むぞ~!!みたいな感じで阿倍野を飲み歩きます、、

まずは「わらじや」、

この店、この辺りを探訪中に見つけたのですが、調べると井上理津子さんの「大阪下町酒場列伝」に紹介されている「わらじや亭 天よし」の店舗だそうです、もちろん今は全く違う店なんでしょうがいつか入ってみようと狙っていました、、、今日は入りますか、

026

早い時間、もう店は開いていますが、、、引き戸が開いているので中を覗くとまだ先客はいないようです、こういう時はやはりビビります、口開けの客になるのは相応の覚悟が必要です、一瞬怯みますがなんとか歩を進めて入店です、

民芸風の店内、カウンターにテーブル席、大将が迎えてくれます、いいですか、ではカウンターに、はい、飲み物は「芋水割り」にします、このところ“プリン体”の脅威に怯えております、

031

大将が芋水を作ってくれます、どうやら一人で仕切っておられるようです、

メニューはスタンダードな酒場メニュー、が馬刺しに鹿刺しがありますね、ほう、久しぶりに「馬刺し」を頼もうかな、などを検討していると「突出し」が出てきました、

028

なかなか手が込んでます、これで充分一杯はいけそうですが「馬刺し」の口になってしまったので「馬刺し」もお願いします、

030

出てきたときは冷たいのですがすぐにほわっとなります、芋水もお替りね、

折を見て大将に訊いてみました、

馬肉や鹿肉があるんですね、と、大阪南部の畜産会社の名前が出てきました、新鮮な鹿などが常時入るようなアライアンスがあるそうです、これをきっかけに話が弾みます、大将は三重県の出身、九鬼水軍の流れを汲むそうです、この店を持つまでの経緯なども訊かせていただきます、なぜか高所恐怖症の話になりワタシもおおいに頷きます、にこやかに話してもらいました、

今日はワタシが口開けですが、昨日一昨日は満員だったそうです、今日は連休前の静けさですか、常連さんがしっかりとついているようですな、

もう一品、「筍の炊いたん」、

032

あ、お母さんが来られましたね

なるほど、お二人できり回されてるんですね、お、さらに常連さんがお一人来られました、なにやら昨日の夜の話、おお、わいわい、、、

ではワタシはこれでお勘定にしましょう、ご馳走様でした、3500円くらい、思ったよりいきましたね、「馬刺し」は1000円越えでしたからね、
 

阿倍野の「わらじや」、大将は優しい感じ、また来ますね

不満はないのですがワタシにすると1軒目で3500円はかなりの出費です

こういう事態でいつもワタシの頭の中で発達するのが“コストパフォーマンス(1軒単価)平準化の法則”です、高い店の後は安い店へ行こう!!という本能的な2軒目選択心理が大いに発達します、

もともと、2軒目は大きな再開発事業“あべのキューズモール”と一体的に再開発された“ラビあべのモール”に行く予定でした、

ここも再開発のためにもともとあった横丁の酒場が再開発ビルの中に取り込まれた、おそらくは元の地権店が集められたゾーンになっています、1FとB1Fがあり、1Fにはかの名店「明治屋」の他に「赤垣屋」「正宗屋」と大阪の正道居酒屋チェーン店も軒を並べています、

しかし、再開発ビルというコンセプトはもう30年以上前の発想、そろそろこういう大きなショッピングビルを作る“再開発”に変るビジョンを作らないといけないと思っていますがいかがでしょうか?大きな再開発ビルの寿命は概ね短いです、すぐに煤けて来ます、ハルカスで話題の阿倍野、2011年春オープンのこの“あべのキューズモール”も2年間で早くもそんな匂いが出て来ています

そういうとニュースで広島駅前の「愛友市場」も再開発で住宅・ショッピングビルになるそうです、残念ですが仕方ない、でも大丈夫かな~、、、あとは良い再開発の実施を望むだけです

閑話休題、

“あべのキューズモール”B1Fにはひっそりと「名門酒蔵」が身を潜めています、表の看板には“ほろ酔いセット”なるメニューの看板がありました、飲み物1杯+肴4品(自分でチョイスできます)で980円也、うむ、よく努力されています、てなことを思いながら一度入ってみましょう、

009

コの字カウンター、店が新しいのは再開発ビルの中なんだから仕方ない、カウンターの中には大将、もう一人、お姉さんは内も外も担当で頑張っています

では、表の看板の「ほろ酔いセット」をください、はい、あ、4品を指定するのですな、え~っとじゃあ、「蛸天」と「豆もやし」、「ポテサラ」にそれは??「白魚の雲丹和え」かな?、それでお願いします、目の前のショーケースや大皿から選びます、飲み物はやはり芋水で、、

010

さて、これをCP良しと見るのかどうか、、、イイんじゃな~い、美味しいし、これで芋水をクイ~といきます、

焼き鳥もウリのようなので頼みましょう、せせり、つくね、ぼんじりはすべて@100円也、この辺りの値付けは老舗の心意気を感じます、芋水もお替りね、

034



はい、これでお勘定、2杯飲んで1500円ほど、酒も肴もCP良し、“あべのキューズモール”の「名門酒蔵」、また来ますね

さて調子出てきました、ここはもう一軒いきますか?

1Fに戻りましょう、3軒目に「明治屋」でもないし“コストパフォーマンス(1軒単価)による平準化の法則”に沿ってより安い店に行きたいですね、とは云え座りたいので迷わず「正宗屋」を選択、入り口近くのカウンターに案内されます、流行ってるね、この時間でもほぼ満員、またこれから入店のお客さんも引きも切りません、

ここでもまた芋水、そして「げそ手」300円也、

019

これはお得、旨い、皿には薬味の塩が2種類と天つゆが付いています、親切です、

更にもう一品、「小芋」280円也、

022

ここは初めてですが、やはり「正宗屋」はイイですな、CP高いし料理もちゃんとしてるわ、ワタシの評価は高いです

はい、これでお勘定です、840円也、やはり安い、嬉しい価格です、

これで3軒の単価は@2000円まで落ちました、よし!!ヨカッタ(なんのこっちゃ)、あべのの「正宗屋」、また来ますね

さて、本日のあべの探訪はここまで、全体に再開発前提のテイストに変っていますがガンバってください、これからぜひ新しい歴史を刻んでくださいね、

 

|

« さあ、焼肉食べましょう!人気の天満「電撃ホルモン ツギヱ」を堪能です。 | トップページ | 初挑戦!今日は競馬場で飲むぞ~、地方競馬場でのんびり、兵庫園田競馬場。 »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再開発が続く大阪阿倍野を探訪です、「わらじや」~「名門酒蔵」~「正宗屋」。:

« さあ、焼肉食べましょう!人気の天満「電撃ホルモン ツギヱ」を堪能です。 | トップページ | 初挑戦!今日は競馬場で飲むぞ~、地方競馬場でのんびり、兵庫園田競馬場。 »