« 初めての「国立」探訪です、迷うことなく駅近の「うなちゃん」へ、エエ感じで飲ませていただきました、そして「まっちゃん」にも^^) | トップページ | ちょっと不便な場所ですが足を延ばす価値はあります、京都深草の「近善」。 »

2013年4月26日 (金)

この日は渋谷でライブ参戦です♪、渋谷蕎麦「福田屋」~中華「錦」、そして大倉山の「大倉山もつ肉店」へ。

【2013年3月9日(土)】

東京 渋谷「福田屋」(蕎麦)~大倉山「大倉山精肉店」

今日は渋谷で第4次フォークル=きたやまおさむ+坂崎幸之助の講座コンサートを受講しました

ホテルではあまり寝れません

だいたい2~3時間で目が覚めてしまい、そこから2時間ほど夢現(ゆめうつつ)の世界を行き来して、結局早起き、この日もそのパターン、今日は渋谷で13時スタートのコンサートに参戦しますが、それにしても時間がありすぎます、

今日最初のお目当ては渋谷の蕎麦屋「福田屋」で昼酒、と目論んでいますが時間はまだ9時前です、でもこのままじっとしていても仕方ないのでチェックアウトします、

この日のホテルは茅場町、さて、ではここから渋谷まで歩きますか、まあ運動不足ですからね、どこまで行けるのか分からないですがとりあえず歩きましょうか

茅場町から日本橋、中央通りを銀座方面へ、新橋から虎ノ門、適当に路地などを覗きながら歩きます、あそうだ、なにやら新しいビルが出来てるらしいので見に行こうか、と紙屋町方面へ左折、これかな?

097

さて、ここまでで1時間半くらい歩きました、

2泊3日の荷物を持っているのでちょいと歩きづらくなってきました、バス停があるので時刻表でも見るか、と立ち止まると、いきなり目の前にバスが止まりました、たしか「等々力」行きだったかな?どこだ、等々力って!?

でも、飛び乗りました、せっかく停まってくれたんだから(そりゃバス停で時刻表みてたらバスは停まるわな)、

バスに乗って路線を確認すると思ったより南へ向かうようです、渋谷が遠のく、でも「目黒」駅を通るようなので良しとします、「目黒」駅から山手線に乗りましょう(途中東京タワーとかを経由して行ったりして面白かったです)、

さて、無事渋谷に到着です(時間かかりましたが)、

今日の目論見に従って、まずは東急東横線「渋谷」駅近くのコインロッカーに荷物を預けます、身軽になって「福田屋」を目指します、井の頭線高架横を通って道玄坂を渡って、路地に入ります、台湾料理「麗郷」がある通りですね、しかしここには風俗案内店やいろんな店があるので“エロ小路”なんていう名前を冠せられているようです、もったいないですね、もっと良い名前を付けてあげたらいいのに、渋谷には文化を持ってくるはずだったのにね、

ともかくこの細い路地に蕎麦の「福田屋」があります、ビルの2階です、

099

広くて明るくてスクエアな店内、いいですね、

105

時間は11時30分頃、先客は3組ほどです、一人客ですが壁際の4人掛けテーブルに案内してもらいます、メニューは決めていました、「かき揚げせいろ」1200円也、それとぬる燗をお願いします、

ぬる燗には肴が付いてきました、きんぴら、

145

「お蕎麦はすぐに持ってきてよろしいですか?」と訊かれて、はい、と応えたのですが、通ならこれでお酒の2本も飲んでから蕎麦に行って、さっと食べて帰るんでしょうね

「かき揚げせいろ」もおっつけ来ました(うん?この日本語は正しいか?)、

100

この“かき揚げ”が美味しかった、プリプリの海老が美味しい、嬉しい

101

渋谷のこの場所でこのクオリティで1200円也はリーズナブルです、こりゃ渋谷での蕎麦はここに限りますね

東京に来るとやはり良く蕎麦を食べていますね、

2日前の昼食は「歌舞伎そば」でした、ここでも“かき揚げ”、それも初めての“かき揚げダブル”にしています、これも旨かった~、

20130307

さて、「福田屋」で昼飲みを楽しんで、その後は渋谷公会堂で“第4次ザ・フォーク・クルセダーズ”のコンサートを楽しみました、

107

久しぶりのフォークル、心から楽しめました、泣きました、ホント良かったです(ライブレポートはこちらから)、

ステージ終了は16時頃だったかな?さて、どうしましょうか、

この後、大倉山へ行く予定ですがちょっと時間が早すぎます、できれば渋谷で一杯飲んでいきたいですね、

で、狙ったのが「丸木屋商店」、NHK本局の坂を下りて代々木方面へ行ったところにあります、へへ、近いところに良い店があるじゃないですか、と意気揚々と向かいましたが、、、

108

定休日でした、しまった、いつものことですがよく調べずに来てしまいました、

仕方ありません、渋谷駅方面へ戻りましょう、もちろん「細雪」はまだ開いていません、焼き鳥の「鳥竹」ではちょっと重いな~、「富士屋総本店」もまだ開いてないですね、17時開店か、あと30分ほどですね、待ちますか?でもそれではその後の予定が少しきつくなりそうです、仕方ないです「富士屋本店」の向かいの中華料理の「錦」で一杯飲んでいきましょう(仕方なくないんだけど)、

111

ここは料理の半皿というのがあります、「麻婆茄子」の半皿をお願いします、これが結構イケました、

109

なんとなく生ビールを頼んだのですが、メニューを見るとホッピーもありました、また失敗、仕方ないのでホッピーも頼みます(別に仕方なくない)、

半皿でも結構なボリュームがあり、これでビールとホッピーを飲んでお勘定です、ご馳走様、

では、東横線「渋谷」駅へ向かいます、

偶然ですが、この後すぐに地下鉄副都心線と東横線が直通運転となり、新しい渋谷地下駅が出来たのでこの駅は消滅、最終日は大騒ぎになっていました、そんな事とはつゆ知らず、写真の1枚を撮ることもなく「大倉山」駅を目指します、

本日、2軒目のお目当てはつい最近FB友達に紹介していただいた「大倉山もつ肉店」です、

こちらの写真がその方が撮られた写真、どうです、エエ感じでしょ、こういうのを見ると居ても立ってもいられません、で本日向かうことになりました、

120i

たしか急行かなんかに乗って途中でどこかで乗り換えたような気がします、横浜中華街とかへ行くときに使うだけで東横沿線の神奈川側の駅で降りるのは初めてですね、

無事「大倉山」駅で降車、まったく土地勘がないのでスマホで場所を確認します、少し歩くようですね、はいはい、てな感じで適当に歩き始めます、うん?ここを曲がるのかな?この学校を越えるとあるみたいですね、、、なんて、歩いていると、なんかここって普通に住宅街なんですが店ありません・・・

またまた、アプリにやられました、

いったいどこを示しているのか知りませんが間違いのようです、もう一度調べ直して地図をアナログで視認してだいたいの場所を確認して、自分の勘で歩くことにします、無防備にスマホを信用するからこういうことが起こるんですよね、反省、反省

ちょっと迷いましたが無事発見、ここ、ここ、

120

表で立ち飲みカウンター、そして店内には短いカウンターがあって座って飲めるみたいです、ちょうど立ち飲みスペースが混み合ってきたので勇躍店内に入ることにしました、カウンターには先輩がお2人、手前の席が空いていますが焼き用の鉄板のすぐ前でなにやら熱そうです、一瞬躊躇していると先輩が、奥に行く?、と椅子を譲って奥へ通してくれました、おおきにです、ちょっとした心の動きを読まれましたね、

店内カウンターの一番奥に付かせていただきます、

113

使い込んだ店内、末枯れています、カウンターの中にはお兄さんがお二人、焼き方は年長さんの方です、若い方のお兄さんが注文を訊いてくれます、ぬる燗にしましょうか、

112

それと「おしんこ」、なにやらこの数日このパターンですな、

116

もつ焼きは90円也からで、ネタにより100円也ということになります、まずは塩で好物の「かしら」と「たん」を2本づつお願いします、@90円也、

115

小振りな串です、塩味が効いてます、

立ち飲みコーナーは賑わっていますね、カップルで来てビールを1本、串を少しづつ頼んで慎ましく食べたはります、なんか「神田川」を連想しました

お酒をお替り、焼き物も追加します、鉄板で炒めるメニューもあるようですが、ここは焼き物でイイでしょう、

今度は1本づつ、「はつ」、「れば」、「ねぎ」に「しいたけ」にします、これは全部@100円也でしたね、

119

この日は良い陽気でした、結構温かい、というより飲んでいたら汗ばんできましたよ、ちょっと暑い、いよいよ春本番ですかね、

はい、これでお勘定です、1760円也、

こういう店が近所にあったら毎日ちょいっと飲んで帰りそうです、ネーミングも潔い、「大倉山もつ肉店」、また来ますね

「新横浜」駅に向かう途中で今日2回目の蕎麦を食ってますね、蕎麦三昧の東京でした「菊名」駅だったかな、

122

これで予定通りの新幹線に乗って帰ります、お疲れ様~、

 

|

« 初めての「国立」探訪です、迷うことなく駅近の「うなちゃん」へ、エエ感じで飲ませていただきました、そして「まっちゃん」にも^^) | トップページ | ちょっと不便な場所ですが足を延ばす価値はあります、京都深草の「近善」。 »

渋谷」カテゴリの記事

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日は渋谷でライブ参戦です♪、渋谷蕎麦「福田屋」~中華「錦」、そして大倉山の「大倉山もつ肉店」へ。:

« 初めての「国立」探訪です、迷うことなく駅近の「うなちゃん」へ、エエ感じで飲ませていただきました、そして「まっちゃん」にも^^) | トップページ | ちょっと不便な場所ですが足を延ばす価値はあります、京都深草の「近善」。 »