« おでんが食べたくて玉造へ、でも満員で流れたのが駅前の「なるとや」です。 | トップページ | 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 »

2013年4月 7日 (日)

さて、初めて呑む阪神本線「杭瀬」駅です、まずは「きらく」へ行ってみました。

【2013年2月19日(火)】

兵庫 杭瀬 「きらく」

今日は阪神本線「杭瀬」駅で飲みました、「杭瀬」で降りるのも飲むのも初めてですね、

前にもちょっと書きましたが、「JR環状線全駅制覇」とか「阪神電車全駅制覇」みたいなことをやってみるか?なんていうことを思い付きましたが、、、やめておきます、やはりこれはなかなか難しそうですわ

というのが、マジに「阪神電車全駅制覇」をやってみるかな、と考えてみたのです、

まずは「梅田」無問題、「福島」もどんと来なさい、「野田」大丈夫

次の駅が「淀川」、、、あかん、ここはまったく周りに飲み屋がないのではないかと思います、店屋もないのではないかな?近くにあった大きな工場(今はもうない)用の駅か何かなんでしょうか?駅の周りにはまったく人気(ひとけ)がありません、梅田からわずか4駅目で早くも挫折しそうなので止めました、(「淀川」駅周辺に良い酒場があったら教えてください) 

でも、その先「姫島」(未訪問)はなんとかなりそうだし、「千船(ちぶね)」は何度も飲みに行っています、東京単身赴任時に住んでいた“佃島”住民のルーツがここ「千船」にある“佃”の住民なんですよね、

そして次の駅が「杭瀬(くいせ)」です、ここも飲んだことないですね、今日はここ杭瀬で飲むことにします、

駅を降りて国道2号線の方へ出ます、

2号線の向こうから北に向かって、車道の両側にアーケードのある商店街が始まっています、あ~ここか、って感じ、駅から歩いてきたことはないですが、車で何度か通った記憶があります、結構大きな商店街だったようなイメージです、ここはあらためて探訪してみましょう、

2号線を西へ向かいます、すぐに立ち飲みの店がありました、「酒楽」、

030

建物はそれなりに末枯れていますが看板は新しいですね、最近できたような感じですが未確認です、帰りがけに入ってみますか?(写真は別の日の撮影です)

さらに数分歩いたところに今日のお目当ての店がありました、「きらく」、あまり情報はないですが、初杭瀬ですのでまずはここから入ってみましょう、

001

落ち着いた雰囲気の居酒屋さんですね、黒の椅子、スクエアな店内、テーブル席に座敷、そしてカウンター席も5~6席あります、一人ですのでカウンターに着きます、

飲み物は?はい、芋焼酎をお湯割りでお願いします、寒いですからね、

メニューを見回し、壁の短冊メニューもチェック、とりあえず「ぬた和え」にします、

さきに突出しが来ました、「鰤塩焼き」、小さめです、

004

そして「ぬた和え」が来ました、

006

小さなホタルイカと分葱かな、はい、美味しかったです

これで気を良くして芋焼酎お湯割りをお代わりしてもう一品頼んでみましょう、料理名に魅かれて、鶏好きなもので、
「若鶏ねぎ包み揚げレモン風味」580円也、ね、なんか美味しそうでしょ

出てきたのはこんな感じ、

011

ちょっとワタシのイメージとは違いました、葱が前面のイメージしたのですが、“ねぎ”で“包む”のではなく、 “鶏ささみ”で“ねぎ”を包んでいました、でフライでした、レモン風味は“レモンをかけて食べる”と云う事でした、

でも美味しい、これはこれで好きです

しかし、凝った料理なのに出てくるのは早かったし、揚げ衣が厚く、綺麗に出来ています、う~ん、出来合いかな?どうなんだろう、訊けません、ので未確認です、手作りだった良いのになあ

では、これでお勘定です、今回刺身はいただきませんでしたがこちらも期待できるみたいですし、蕎麦も出るようです、次回はこの辺りも頼んでみますか、杭瀬の「きらく」、また来ますね

帰り道の「酒楽」に入るかどうか迷いましたが、今日はスルーします、このまま帰りましょう、杭瀬探訪はまたあらためてします、

さらに途中にあった飲み屋街「五色横丁」、

028

ここはディープな飲み屋街でした、小さな間口のスナック・飲み屋が並ぶ路地でした、この中にも良い店があるのかもしれません、ここも今後研究ですね、

はい、ではおうちに帰りましょう、

この週に行ったランチ、JR「塚本」駅の「シャドー」でビフカツ、旨し

20130221

|

« おでんが食べたくて玉造へ、でも満員で流れたのが駅前の「なるとや」です。 | トップページ | 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

こんぱんは。姫島も杭瀬も業の深い所ですね。

投稿: shuusaka | 2013年4月14日 (日) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さて、初めて呑む阪神本線「杭瀬」駅です、まずは「きらく」へ行ってみました。:

« おでんが食べたくて玉造へ、でも満員で流れたのが駅前の「なるとや」です。 | トップページ | 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 »