« 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 | トップページ | 立ち飲み角打ち密集地に出撃!南海「堺東」駅周辺探訪、「溝畑酒店」~「虎屋」。 »

2013年4月11日 (木)

大阪市南部、大正探訪の続きです、飛び込んだ「松竹梅 玉屋」が良い酒場でした。

【2013年2月22日(金)】

大阪 大正 「松竹梅 玉屋」~「まるしん食堂」

さて、大阪南部の大正区探訪の後編です(前編は昨日の記事で)、

この日の1軒目に飛び込んだ「きよしや」が良い店でした、気に入りました、

元々のお目当ての「居酒屋まる」が見つからなかったのですが気分は上々です、では次のお目当ての酒場「オトンとオカン」を目指しましょう、しかし凄い店名やな~

この辺りは古い街並みが続きますが道は比較的広く整然と整備されています、

050

戦後の都市計画でしょうか?昨日は大正区の地形、交通の形態が東京の江戸川区に似ていると書きましたが、この街並みの感じは墨田区の北西部辺りと似てるな~と思いました、

適当に角々を曲がりながら南下します、

056

さて「オカンとオトン」はこの辺りにあるはずです、

とぐるっと1ブロック歩きますが見つかりません、念のため次の通りもぐるっと回って探しますが見つかりません、もう一度先程の通りを念入りに歩きます、しかし看板もなにもないしな~、またまた情報間違いかな?今日はつくづく店が見つからない日でやな~、と、降ろされたシャッターに貼り紙が、、、近寄ってみると、、、

062

あちゃ、ここでしたか、シャッター降りてたら普通の家にしか見えませんでした、そして今日は臨時休業ですね、、、はい、分かりました

やはり今日はついていないのかもしれません、

「きよしや」で盛り上がったテンションがまたもや降下気味に、でも仕方ありません、とりあえずもっと南下して平尾辺りの商店街を目指しましょう、一旦大正通りへ出た方が分かり易いでしょう、と角々を回りながら歩いていると、、、

この店を見つけました

064

暖簾には大きく「松竹梅」と染め抜かれています、肩に小さく「玉屋」と染め抜かれていました、店名は「玉屋」かと思いますが確認できず、どうも「松竹梅」ということで通っているようです、

ちょうどご夫婦連れが入店、開いた引き戸の隙間から中を盗み見ると(おいおい)、お、エエ感じです、これは入ってみましょう

アタリでした、大き目の変形コの字カウンター、先客が4組9人ほど、カウンターの中にはお姉さん、

072

使い込まれたカウンター、壁にはいろんな写真やポスターの額、天井には大きな扇風機、へへ、好きな店です、今日はついていないのか?ついているのか?、よく分かんないわ、

焼酎のお湯割りをお願いします、

068

そして目の前の冷蔵ショーケースの中から「マカロニサラダ」をお願いします、

065



ここは一人で飲むというより仲間と家族と飲む店って感じですね、

店の奥にはお母さんかどなたかがおられるようで料理は奥から出てきます、家族経営でしょうか、店全体は末枯れていてイイ酒場の雰囲気を醸し出していますが、客が入った雰囲気はなぜかアットホームな感じです、先客のお一人が元阪神の川藤さんそっくりのしゃべり口なのが面白く、そうとう笑いをこらえなければなりませんでした

焼酎をお替り、

066

おでん鍋が見えませんがおでんもあるようです、

好物の「厚揚げ」と「きんちゃく」を頼みます、やはり奥の方から(ワタシの席からは角度的に見えないのですが)出てきました、奥におでん鍋があるのでしょう、

074

はい、2杯飲んでお勘定にします、800円也、安い

2軒続きの飛び込みでしたが、ここ「松竹梅 玉屋」も良い店でした、できれば再訪したい店ですね、月曜日定休、21時閉店という健康的な家庭的な酒場でございます、また来ますね

さて、この後さらに南下、

予定通り平尾あたりで東へ向かい、やっと沖縄料理をいただくことになります、「まるしん食堂」で「沖縄そば」570円也を食べました、

085

出汁が美味しいですね、紅生姜がのっているのは博多の影響?それともこちらがオリジナルなのかな?

これでやっと今日の目的の一つ、大正区の沖縄料理を味わえました、

人口の1/4が沖縄県出身者という大阪市大正区ですが、そんなに沖縄タウンという感じはしませんでした、シーサーがずらずら並んでいるわけでも(少しはいました)守礼門のミニチュアがある訳でもありません、もう大阪の中に沖縄がしっかりと根付いているのでしょう、ふらっと歩くだけでは沖縄を見つけることはできませんでした、もうちょっと下調べをして再探訪したいと思います、

 

 

|

« 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 | トップページ | 立ち飲み角打ち密集地に出撃!南海「堺東」駅周辺探訪、「溝畑酒店」~「虎屋」。 »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市南部、大正探訪の続きです、飛び込んだ「松竹梅 玉屋」が良い酒場でした。:

« 大阪市大正区を探訪です、「大正」駅から離れての探訪は初めてですね、「ホルモン力」~「きよしや」。 | トップページ | 立ち飲み角打ち密集地に出撃!南海「堺東」駅周辺探訪、「溝畑酒店」~「虎屋」。 »