« 江戸川区は広い!一之江ってどこだ!?^^)、でも、いい風情の酒場がありました、「カネス」。 | トップページ | 久しぶりの横須賀(今回は昼飲み)探訪です、やきとりの「相模屋」から「市場食堂」へ^^) »

2013年2月 5日 (火)

「品川」駅横の飲食ビル内に良い店がありました、「酒肆 大関」、ここは再訪確実です。

【2012年12月21日(金)】

東京 品川 「酒肆 大関」

さて、江戸川区の一之江の「カネス」で飲んだ後です、

出来ればもう一軒行きましょうか、次のお目当ての店はJR「品川」駅にあります、少々遠いですがJR「小岩」駅から移動します

先日、JR「目黒」駅前の再開発ビルへ行く機会がありました、

昔の駅前の路地裏飲み屋街が再開発でビルの中に集められ入居していました、こういうビルってあちこちにありそうですね、これからもこういうビル内の店もちゃんとチェックしないといけませんね、なんて思っていたのですが、、、

何度も来ている「品川」駅にもそんなビルがありました

今まで全く気づきませんでした、そのビルもやはり再開発ビルのようで中には飲み屋がぎっしりと詰まっています、なかなかイイ感じ、この日も各店舗とも忘年会やらなにやらで大いに盛り上がっていました、そんなビルの中に良い店がありました

072

そのビルはJR「品川」駅の高輪口を出て右手にあります、

左手に階段があって2階と地下が飲み屋街になっているようです、2階へ上ってみましょう、如何にもという感じで飲み屋が並んでいます、新橋の駅前ビルや大阪駅前ビルと同じような感じです、ぐるりと回れるようになっているので一通り見て回ります、ちょいと惹かれる店もありますが、お目当てはここです、、、

115

「酒肆 大関」

“酒肆”という言葉、難しいですね、

初めて見たのは神戸三宮のやはり「酒肆 大関」というお店でした、他にも奈良に「酒肆 秋鹿」なんて言う店もあります、“お酒を売る店”というような意味だったと思います、その“酒肆”を冠に戴いた店がここ品川のビル内にもありました、

ではでは入りましょう、

少々薄暗い店内、10人くらいが座れそうな逆L字カウンターだけのお店かと思いきや、後で常連さんが来られて奥に入って行かれました、奥にも飲むスペースがあるようです、

一之江の「カネス」で日本酒を飲んで来た後ですので、なにかすっきりと飲みたい、ということで“ハイボール”をお願いしました、

117

突出しには「豆腐に明太子」が出てきました、

これだけでもイケそうでしたが、なにか頼みましょうよね、え~っと、魚系がいいですよね、黒板と短冊のメニューを検討して「なかおち刺身」680円也にします、

カウンターの中には大将とお姉さん、なんかきちっとした雰囲気が漂います、そしてBGMは演歌です、あは、なんかこういう感じ久しぶりのような気がします、TVがある場合が多いからかな?有線放送!演歌!って感じです、

と、早々と「なかおち刺身」が出てきました、、、これがビックリ

118

どうですか!!旨そうな“なかおち”、ボリューム満点、で680円也、これには参りました

これだけでもうこの店が大好きになりました

前の店「カネス」で〆の中華そばまで食べてきたのが悔やまれます、この一品をじっくり食し、、、食し、、、ボリューム本当にあります、そして旨い、、、旨い、、、いや~これは本当に久しぶりの感動の一品でした、

この日は結局、これでお勘定にしたのですが(1400円也)、これほどの店が品川駅傍のこのビルの飲み屋街の中にあるなんて知りませんでした、俗にいう隠れた名店!みたいな言葉が思い浮かびました、

これだけでは真髄を味わっていないような気がします、再訪確実、あらためて1軒目に来てあれこれ食して飲んでみたいです、

品川駅傍の飲食ビル内「酒肆 大関」、絶対にまた来ますね

|

« 江戸川区は広い!一之江ってどこだ!?^^)、でも、いい風情の酒場がありました、「カネス」。 | トップページ | 久しぶりの横須賀(今回は昼飲み)探訪です、やきとりの「相模屋」から「市場食堂」へ^^) »

五反田旗の台品川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「品川」駅横の飲食ビル内に良い店がありました、「酒肆 大関」、ここは再訪確実です。:

« 江戸川区は広い!一之江ってどこだ!?^^)、でも、いい風情の酒場がありました、「カネス」。 | トップページ | 久しぶりの横須賀(今回は昼飲み)探訪です、やきとりの「相模屋」から「市場食堂」へ^^) »