« 長い一日の締め括りは浅草橋の「西口やきとん」、“がつの醤油焼き”が新鮮な味でした。 | トップページ | 昼過ぎの渋谷、では台湾料理の「麗郷」で昼飲みと参りましょう、そして東向島の「丸好酒場」へ。 »

2012年12月 8日 (土)

この日は河豚料理の会食です、その前にあの店、この店、忙しい一夜です。

【2012年10月26日(金)】

東京 駒込「立呑ひろし」~御徒町「佐原屋」~「八幡屋」

今日は東京に居残ります、

夜に大学の後輩方々と会食の約束があります、会場は御徒町の河豚料理「八幡屋」です、バンドメンバーのNさんに教えてもらった店ですね、それなりの料金でボリュームいっぱいの河豚が食せるお店です、

とはいえ、開宴が遅い時間です、どうしましょうか?ちょいと行きたい店もあるので先に一杯飲んでいくことにします

まずは駒込の「立呑ひろし」、山手線でもまだ下りたことのない「駒込」駅です、イイですね、初めての駒込です、

082

ほう、「旧古川庭園」も近くなんですね、なるほど

ここに来たいと思った理由のひとつがそのここら辺りの地名が“中里”だからです、

「駒込」も初めてきますが、京浜東北線の「上中里」という駅も降りたことがありません、ワタシ的には酒場情報もあまりなく、つかみどころのない駅が「上中里」駅でした、でも今日の1軒目「立呑ひろし」の住所はなんと“中里”なのです、せっかくですからこれはちょっと行ってみましょうよ、という気持ちになりました(やや意味不明ですか)、

「駒込」駅、田畑側の出口を出て左へ曲がります、すぐに下町の商店街が拡がっています、ほんの少し歩くと右手に「立呑ひろし」がありました、意外と新しい感じのお店ですね、ではでは入ってみましょうか、

074

10人ばかり立てる逆L字カウンターと、壁際にも小さな立ち飲みテーブルが付いています、先客が5人ばかり、ホッピーがあるのでお願いします、カウンターの中ではダンディな先輩が注文を仕切っておられます、奥に調理担当の方がおられるようです、常連率は75%くらいな感じですね、常連さんが多いけれど一見さんも結構入って来られそうな店です、

あ、キャッシュオンですか、ホッピーセット350円也ですね、はい、

075

壁に貼ってある短冊メニューから料理は「焼き茄子炒め」250円也にします、

078

ぼつぼつと入店が続き込んできました、

茄子は、、、熱いです、でも旨い、シーズンですからね、丁寧な調理のような感じです、

小奇麗な立ち飲みでしたね、今日はゆっくりできないのでこれにてお勘定にします、というかキャッシュオンでした、ではこれで失礼します、またゆっくり来ますね

では「駒込」駅から山手線で「御徒町」駅を目指します、会食の「八幡屋」の前に後輩のO氏と「佐原屋本店」待ち合わせています、忙しいですね今日は、



「佐原屋本店」はJR「御徒町」駅のガード下にあります、

二度ほどお邪魔しています、表は八百屋か何かだったような記憶があります、その横から酒場に入れます、長い一直線のカウンターに店です、反対側にもカウンターがありますがワタシが入った時は荷物置き場になっていましたね、

ということで「御徒町」駅を降りて、勝手知ったる通りを歩いて行くと、、、あら!「佐原屋本店」がありましたが、、、新装開店です、まったく前の面影がありません、これまた小奇麗なお店に変身していました、ビックリ

084_2

ここで待ち合わせなのでとにかく入ります、

店内のレイアウトも全く変わっています、左手に逆L字カウンター、ここが混んでいます、カウンターが常連さんの上席のようです、右手にテーブルが3つほど、奥には座敷席もあります、

一人なんですが後でもう一人来る予定です、ではテーブルにどうぞ、すいませんねえ、では失礼して、え~っと「島美人」350円也をロックで下さい、はい、

086

それと「煮込み」350円也もください、

088

忙しそうなフロア担当は3人ほど、前の「佐原屋」と同じく女性店員さんが多いですね、

なんとなく見覚えのあるお母さんに訊いてみました、ここ改装されたんですね、そうなの、ほんの4か月前に開店したところです、とのことです、4か月前ですか、そうですか、なんかもう少し早く来て前の「佐原屋」にも入っておきたかったような気がします、綺麗で良いのですが前の雑然とした店内も良かったです、、、

085

おっつけO氏が後輩のS氏も伴って来店、一杯飲んで一品づつ頼んで一段落したらもう時間が来ました、お勘定にします、お母さん、ご馳走様でした、また来ますね

ということで、やっと本来の会食会場である「八幡屋」に向かいます、JRの高架を潜ってもう一筋向こう、ちょいと左に曲がると「八幡屋」がありました、

091

定刻少し前に入ります、3階の座敷です、少しして続々と後輩方々が集合、この度転勤で単身赴任を始めたU氏が遅れていますが始めましょか、

今日は河豚料理のコースです、

「先付」、

092

「白子豆腐」、旨い!、

095

「吸い物」も出て、、、

そしてお目当ての「てっさ」です(これで4人前)、

097

東京では「ふぐ刺し」とでもいうのでしょうか?

関西では間違いなく「てっさ」ですね、ここはまずボリュームです、トラフグではないかもしれませんがイイんです、皮も旨いです、

これは「白子とぎんなん」かな、もうここらでお腹一杯です

102

そして「てっちり」、

105

東京では「ふぐちり」なんでしょうか?

ここはやはり「てっちり」でないと雰囲気が出ませんね、これまたボリュームたっぷり、骨付きもほとんどないので食べやすいです、唯一困るのはもうすでにお腹が一杯だということです

最後に雑炊を少しだけ、ホントに少しだけ作っていただきました、

ふ~、今日も良く食べ良く飲みました、マル!!年に一度は来てみたいですね、御徒町の河豚料理「八幡屋」、ご馳走様でした、また来ますね

 

|

« 長い一日の締め括りは浅草橋の「西口やきとん」、“がつの醤油焼き”が新鮮な味でした。 | トップページ | 昼過ぎの渋谷、では台湾料理の「麗郷」で昼飲みと参りましょう、そして東向島の「丸好酒場」へ。 »

上野御徒町湯島」カテゴリの記事

北区(王子赤羽十条)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日は河豚料理の会食です、その前にあの店、この店、忙しい一夜です。:

« 長い一日の締め括りは浅草橋の「西口やきとん」、“がつの醤油焼き”が新鮮な味でした。 | トップページ | 昼過ぎの渋谷、では台湾料理の「麗郷」で昼飲みと参りましょう、そして東向島の「丸好酒場」へ。 »