« 梅田で買い物の後はホワイティ梅田“泉の広場”にある立ち飲み「七津屋」で一杯。 | トップページ | 目黒駅前探訪、2軒目はサンフェリスタB1Fの静岡の店「すだ屋」で日本酒をいただきました。 »

2012年12月20日 (木)

滝田ゆうさんの『下駄の向くまま』の記述をヒントに目黒探訪です、まずは「蔵」へ。

【2012年11月7日(水)】

東京 目黒 居酒屋「蔵」

今日は「目黒」駅辺りを探訪します、

少し前に読んだ『下駄の向くまま-新東京百景-』滝田ゆう著、

Photo

その中に「目黒駅前、権の助坂の辺りの飲み屋街」というような記述がありました、「目黒」駅周辺では飲んだことがないですが、そんな飲み屋街があったっけ?いや、もう再開発で無くなっているんだろうなあ、などと思いながらもこの目で確かめてみたい、

ということで今日はJR「目黒」駅辺りを探訪してみます

「目黒」駅前(山手線の外側のほうね)は何度か来ていますね、急な坂が2つ下っています、如何にも東京らしく山谷が入り組んだ地形であります、

向かって左の坂が“行人坂”、ほんと急な坂道です、

狭い坂道です、雪の日なんかは絶対に歩きたくないですね、この先に洒落たオフィスビルや宴会場、そして降り切った先には撮影スタジオもあったはずで、何度かこの坂を降り登りしていますね、この先にもいろんな飲み屋があるようです、いくつかの本に書かれています、いつかまた探訪したいものです

そして向かって右の坂は“権之助坂”、

今は大きな車道となっています、広い道だけに見た目ではあまり急な感じはしませんが、やはり結構な急こう配です、

滝田ゆうさんの記述によると、、、

この“権之助坂を登り切った辺りに路地の飲み屋街”があった、、、ようです、

駅側からざっと見回しますがそれらしき路地は見当たらいません、、、というか一帯は完全な雑居ビル街になっています、通りを渡って“権之助坂を登り切った辺り”に取り付きます、う~ん、やはりここから見ても路地裏があるような雰囲気はまったくありませんね、だよね、20年前ならまだあったかな、なんて思いながら“権之助坂”ちょいと下ってみます、

と、あっという間に見つけました、路地裏の飲み屋街!!はもうないですが、その名残であろう飲み屋街がビルの中にありました、

012

「サンフェリスタ目黒」というのはビルの名前でしょうか?

それともこの飲食街の名前でしょうか?よく分かりませんがとにかくこの店の集まり方は間違いなく“再開発前にここにあった路地裏の飲み屋街のお店を収容してできたビル飲み屋街”だと確信しました、「スナック・飲食街」って、そのままズバリであります、

013

とりあえずB1F~2Fの3フロアの店の看板が並んでいます(その上にもまだ飲食店は入っているようです)、

015

2Fはその店の名前からどうやら“スナック”集積地のようです

でも1FとB1Fは良い酒場がありそうな予感が、これぞ滝田さんが書いていた“目黒権之助坂登り切った辺りの飲み屋街”の現在の姿に間違いないでしょう

まず1Fを流してみます、

036_2

お、いきなりエエ感じの店が開いています、すでに先輩常連さんが飲んでいますね、

居酒屋「蔵」、チェーン店でしょうか?でも、エエ感じです、ホッピーの提灯が嬉しいですね、この辺りの探訪を済ませたらまた来ますね

奥まで行くと階段があります、地下へ降りてみましょう、

039

予想通り地下にも酒場が並んでいます、

一区画がめちゃ小さい店も何店か並んでいます、カウンター4席とか5席?再開発前の店の姿が偲ばれますね、地下にも良さそうな店がありました、チェックチェック

もう一度、1FとB1Fを流して再チェックの上でまずは1Fの「蔵」に入ることにします

ビルの中にありますが、店内の雰囲気が結構エエ感じで残っています、細長いコの字カウンターに壁沿いのテーブル席という構成の大き目の店です、コの字カウンターに着いてまずはホッピーセット360円也をお願いします、それとコの字カウンターの中の鍋で煮えていた「煮込み」320円也もください、

030

店員さんは外国人、のんびりしていますわ、まあまだ時間も早いですからね、

はい、ホッピーと「煮込み」、

023

021_2

この「煮込み」が美味しかったです

大根、牛蒡、人参と具だくさんでホルモンもたっぷり、ちょっと濃厚な味もワタシの好みでした、

カウンターのイスはこんな感じの長椅子タイプ、

031

どうして座るのか??と一瞬思いますが、案外軽くてすっと動きます、でも相席になるとちょっと不便かな?

こんな都心の駅前雑居ビルの中の店ですが、常連さん率高いですね、

ここが再開発されたのか?ちょっと調べたのですが良く分かりません、バブル期の計画だとするともう20年近く前に再開発されたのではと思われますが、その割には常連さんが多いように思います、あちこちで挨拶が飛び交い、共通の友人の風の噂が耳に入ります、感心しました、この近くに住宅地がまだ多く残っているという事でしょうか?

ホッピーの中をお替りして、もう一品「冷奴」230円也をお願いします、

029

さて、B1Fの店にも寄ってみたいのでこれでお勘定にします、1218円、外税なんだね、はい、目黒駅前サンフェリスタ目黒1Fの「蔵」、エエ感じで飲めました、また来ますね

では、階段を降りてもう1軒、行ってみましょう

|

« 梅田で買い物の後はホワイティ梅田“泉の広場”にある立ち飲み「七津屋」で一杯。 | トップページ | 目黒駅前探訪、2軒目はサンフェリスタB1Fの静岡の店「すだ屋」で日本酒をいただきました。 »

恵比寿目黒」カテゴリの記事

コメント

私の子供の頃は、小さな飲み屋がごちゃごちゃあった所です。酔っ払いの多い怖い場所でした。
今は、再開発でビルの中にお店が入って、経営者は変わったかもしれないけど、昔の雑多な雰囲気が残っています。

投稿: T+ | 2012年12月21日 (金) 22時38分

はじめまして
私も滝田ゆうファンです
目黒の滝田ゆう氏の足跡は気になっていながらも調査をした事がなかったので非常に参考になりました
有難う御座います

投稿: キヨシ | 2012年12月22日 (土) 11時24分

T+さん…コメント、ありがとうございます、

やはりそうですよね、ここ、再開発でもともと有った飲み屋街が収容されたんでしょうね、

こういう形とはいえ、なかなかイイ感じで生き残ってましたよ、もう怖くないし^^)

投稿: テリー | 2012年12月22日 (土) 22時10分

キヨシさん…コメント、ありがとうございます、

ワタシは余り滝田さんの作品を知らず、エッセイ、マンガともちょっとだけ読みましたが、その凄まじき飲みっぷりに感嘆いたしました

目黒の件も行ってみてよかったです、当時の路地の飲み屋街に想いを馳せました

投稿: | 2012年12月22日 (土) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滝田ゆうさんの『下駄の向くまま』の記述をヒントに目黒探訪です、まずは「蔵」へ。:

« 梅田で買い物の後はホワイティ梅田“泉の広場”にある立ち飲み「七津屋」で一杯。 | トップページ | 目黒駅前探訪、2軒目はサンフェリスタB1Fの静岡の店「すだ屋」で日本酒をいただきました。 »