« 新幹線の前に軽く飲んで帰りましょう、広島は幟町の「安さん」で一杯。 | トップページ | 2度目の京都七条河原町下ルのフライの店「保ちゃん」、ソースが旨い揚げ物をガッツリ!^^)。 »

2012年11月21日 (水)

ご無沙汰しておりました、大阪九条の「白雪温酒場」へ久しぶりに行きました。

【2012年10月12日(金)】

大阪 九条 「白雪温酒場」

さて金酔い日の夜です、いや、金曜日の夜です

このところ新規開拓に精を出しているのですが、久しぶりに九条の「白雪温酒場」へ行ってみましょう、なんか「白雪」の燗酒が恋しい季節になって来ましたからね

「白雪温酒場」、場所は結構不便なところにあります、

地下鉄中央線「九条」駅から徒歩7~8分というところでしょうか?距離的に近いのはJR環状線・阪神なんば線の「西九条」です、がこちらからは安治川の川底を潜らないといけません、まあこれがまた風情があっていいのですが、今日もこちら側「西九条」側からのルートで行ってみましょう

JR環状線「西九条」駅を降ります、

この辺りも立ち飲みや居酒屋が立ち並ぶ飲み屋街です、昔は工場が多かったのでしょう、イイ雰囲気の店が並んでいます、で、安治川方面を目指します、阪神なんば線の高架沿いに2分ほど歩くと安治川に当たります、

そこにあるのが川底を潜る地下道へ降りるエレベーター乗り場です、

047

大阪市の運営だと思います、生活道路ですので自転車も乗れます、

048_2

前はここに“源兵衛渡し”という渡し船があったそうですが今はこの地下道が生活道路になっています、地下道には警備員もおられますのでそんなに怖くはないですよ、(深夜は渡ったことないので分かりませんが)、、、

049

地下道を1分ほど歩いて、またエレベータで地上へ上ります、

051

エレベーター出口のすぐ前が“源兵衛渡し”の交差点です、「白雪温酒場」はこの交差点にあります

もう2年近くになりますか、すぐ隣に移転改装しています、暖簾も真新しいですね、ではでは入りましょう、、、

052

と、あら満員ですね

一縷の期待を込めて大将と目を合わせます、一人?はい、え~と、ここに一席空いてるからどうぞ、ということで何とか無事入店です、ほ、人気店ですがほとんど入れる日が多いのでこの時は少々ドキドキしました、

結局、この日はこのままずっと満員でした、ワタシの後に5組ほど来店されましたがすべて敗退、ここは懐かしき雰囲気の酒場なのですがどちらかというと皆さん腰を落ち着けて飲まれるようです、1杯2杯でさっと切り上げるというよりはじっくりと「白雪温酒場」を楽しんで行かれます、

とにかく、最後の一席に入店はラッキーでした、ではでは行きますか、

まずは生ビール、それと冷蔵ショーケースの中を覗いて定番の「かんぱちの刺身」をお願いします、

054

ここは以前、“メニューの無い酒場”としても有名でした、

手元メニューも壁の短冊メニューもありませんでした、初訪問の客には辛いですね、とにかく初めての時は見よう見まね、他のお客さんの注文を真似て頼んだものです、ワタシもそうでした、でも改装時に手元メニューが登場(これには驚きました)、今はメニューもある酒場になりましたので安心、、、

まあ、ほとんど誰もメニューは見ていませんが、久しぶりなのでワタシも忘れていますが、

この日のメニューはだいたい以下のような感じでしょうか、

刺身はたこ、マグロ、かんぱち、食材はベーコン、トマト、ほうれん草、小鉢はこいも、まめ、この日は茹で松茸がありましたね、おでん、七輪焼き鳥、それに玉子焼き、ベーコンエッグ、オムレツ、あら炊きなどなど、

2品目は串に刺さった「ねぎと松茸」にしました、大将にそれなんですか?と訊いたところ“松茸”とのこと、季節ですね、せっかくですからいただきましょう、

056

串に刺さっていたのを軽く炙っていただき小鉢に入って出てきました、今シーズン初松茸、

さて、ビールを少し残して燗酒にします、ここはチロリで出てきます、お勘定は皿やグラス、チロリで行いますのでどんどんと目の前に溜まっていく仕組みです、

058

重い錫のチロリ、なぜかこれで飲むと旨いんだなあ、この日は3杯飲んだかな、

燗酒にはおでんにしましょか、好物の厚揚げとじゃがいも、

063

そして最後にもう一品、玉子系でいろいろと悩みました、

ベーコンも食べたいので「ベーコンエッグに惹かれていたのですが、お隣の「オムレツ」が美味しそうだったので(やはりこれは基本か)「オムレツ」に決定、

068

オープンキッチンの奥の方のガスコンロでささっと完成です、ホント、ここの大将の動きには無駄がありません、気持ちがいい、ストレスなし、酒が美味い理由の一つであります、

はい、「オムレツ」、間違いなく美味しかったです

これでお勘定にしましょうか、

069

お隣の二人連れが先にお勘定されましたがそれ以外はワタシの入店以降変化なし、なぜか今日は皆さん長尻ですね、

ではワタシもお勘定を、2500円程、九条の「白雪温酒場」、ここもまた安定感抜群、美味しくお酒が飲める酒場であります、また来ますね

帰りも安治川川底潜航、「西九条」駅前の店を少し探索、

「鳴門」や「千石酒蔵」はエエ味出してます、

072

料理がめっぽう美味い「大黒」はこの日は珍しく空いてました、なぜ?って感じ、とにかく満員で要予約の店だのに、こういう日もあるんですね、

074

トンネル横丁(19番街飲食街?)ではまた店が1軒閉まってました、

078

「三平」の隣の「ちよちゃん」が閉まったのかな?、うむ、

081

「三平」は営業中、まだ探訪していないのですが、今日はもう飲みました、食べました、また次の機会にしましょう、

085

あら、駅の真下の高架下にも立ち飲み屋がありました、ここも知りませんでした、ここもチェックですか、

これはまた「西九条」探訪に来なきゃいけないです、

|

« 新幹線の前に軽く飲んで帰りましょう、広島は幟町の「安さん」で一杯。 | トップページ | 2度目の京都七条河原町下ルのフライの店「保ちゃん」、ソースが旨い揚げ物をガッツリ!^^)。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご無沙汰しておりました、大阪九条の「白雪温酒場」へ久しぶりに行きました。:

« 新幹線の前に軽く飲んで帰りましょう、広島は幟町の「安さん」で一杯。 | トップページ | 2度目の京都七条河原町下ルのフライの店「保ちゃん」、ソースが旨い揚げ物をガッツリ!^^)。 »