« 今日は二人飲みです、駅前第3ビルの「麦太郎」で濁り酒の燗を初めていただきました。 | トップページ | “大人の遠足”姫路編①、姫路駅前の飲み屋街発見、まずは「初代神酒」へ。 »

2012年11月11日 (日)

大阪駅前ビルに新しい立ち飲みが!「徳田酒店」、そして安定感抜群の「山長酒店」へ。

【2012年10月5日(金)】

大阪 駅前ビル「徳田酒店」~「山長酒店」

さて、今週も終わりました、今日も行きましょうか

とはいえ、宿題満載の週末です、

どうも仕事の棘がまだ胃の腑の辺りに刺さっています、こういう時の飲み方は難しいですね、うきうきと遠出する訳にもいかず、新規開拓の意欲もわきにくい、一番いいのは馴染みの店でゆっくりと飲むことなんでしょうね、

なんて気分で毎度の駅前ビル辺りに紛れ込みます、地下鉄「西梅田」駅改札前の第1ビルB2Fへの階段を降りると、、、

065

お、新しい立ち飲みが出来ていますね

「徳田酒店」、迫力のある暖簾が掛かっています、イイ感じじゃないですか、横の暖簾を見ると『創業明治23年』と読めます、明治23年というと1890年ということになりますから120年以上の歴史があるということですね、

066

「徳田酒店」と読んですぐにピンときませんでしたが想い出しました

確か大阪京橋に同名の居酒屋が2年ほど前に新装開店していましたね、あそこの流れなんでしょうか?、よく分かりませんが、これは見逃す訳にいかないでしょう、入ってみましょう

最近多い感じのレイアウト、

コの字カウンターとその外側に立ち飲み用の四角いテーブルが並んでいます、暖簾を上げてコの字カウンタの下辺に着きます、お姉さんが注文を訊きに来られました、とりあえずの生ビール390円也にしますか、

店内にどこかに“肉の旨い云々”と書いてありました、珍しいですね、肉がウリの立ち飲みなんですね、ではメニューでお奨めとある「どて焼き」280円也にしましょう、

068

「どて焼き」は味噌味の煮込みです、まあまあ?

しかし、新装開店の店が大概そうであるようにやはりオペレーションがまだ確立していません

大将の他に男衆が2名、お姉さんが一人と、この大きさの店では充分な体制ですがどうもシャッキっとしていません、何が悪いということはないのですが、全体にスピード感がない、新規のお客さんが2人カウンターに着いてすでに手元メニューを見ているのに“いらっしゃい!!”の言葉が掛かりません、皆でなにやら頭を寄せ合って注文内容?を確認中、こういうのを見るとワタシが「いらっしゃい!」と声を掛けたくなる性分です、これではビールも美味しく飲めません、

まあ、開店当初はどこもそうかもしれませんのであらためて来ることにしましょう、こなれた頃にまた来ますね、

これでお勘定にしましょう、お勘定は693円!?あら、いまどき税別表記ですか、というか小銭まで取るんですね、これまた立ち飲みの風情台無しの設定です、みんな懐具合を計算して飲んでるのに(ワタシだけか)お勘定で5%足されるのはちょっと気分がねえ(ワタシがせこいのか?)・・・とりあえず、また来ますね、 

さて、仕事の棘のせいか1軒目はどうもうまく行きませんでしたね、

こういう時は安定感のあるお店で飲み直しましょう、すぐ近くにある「あかね」はどうですかね、、、あら、満員ですね、さすが、こういう地味な店で満員ということは絶対に良い店ということですね、また来ますね

さて、どうしましょうか、間違いのない、安定感のある、、、といえばやはりここですか、

087

大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」に来ました、やはりここですね、絶対に間違いないです、

このところぬる燗を飲んでいますが、今日は冷やでいきまひょか、和歌山の「黒牛」(くろうし)600円也、肴は目の前の冷蔵ショーケースから「蛸の煮いたん」、

072

コの字カウンターと表の立ち飲みテーブルのシンプルかつ機能的な店、

肴は冷蔵ショーケースの作り置きから選ぶか、壁の短冊メニューで注文します、酒の銘柄も左側の壁の短冊メニューに並んでいます、この店の裏が酒屋さんですので良いお酒が並んでいます、

ここで初めて「九平次」を飲んでその旨さにビックリ、酒屋の方で「九平次」を買うようになって最近の香りと味わいが深い日本酒に嵌りました、この日のメニューには「九平次」はありませんね、この季節は日本酒の種類も限定されます、新酒の季節が待ち遠しいですね

次の肴は「ポテサラ」、ハムが効いています、

078

お酒をぬる燗に変えます、燗酒280円也の銘柄は久保田(本醸造)か越州だったかな、

「高野豆腐」も頼みます、

082



イイ感じで酔って来ました

さすが「山長酒店」です、やはり良い店です、気分良く酔えます、へへ、などと薄ら笑いも出てきます、やはり酒場はこうでなくてはいけまへんな

ついつい食べ過ぎています、最後に「おから」を頼んでお勘定にします、1980円也、

085

安定感抜群、気分良く酔えます、駅前第2ビルB1F、さすがの「山長酒店」、また来ますね

 

 

|

« 今日は二人飲みです、駅前第3ビルの「麦太郎」で濁り酒の燗を初めていただきました。 | トップページ | “大人の遠足”姫路編①、姫路駅前の飲み屋街発見、まずは「初代神酒」へ。 »

大阪梅田(駅前ビル)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅前ビルに新しい立ち飲みが!「徳田酒店」、そして安定感抜群の「山長酒店」へ。:

« 今日は二人飲みです、駅前第3ビルの「麦太郎」で濁り酒の燗を初めていただきました。 | トップページ | “大人の遠足”姫路編①、姫路駅前の飲み屋街発見、まずは「初代神酒」へ。 »