« 大阪八尾でのライブの後は立ち飲み「自由食堂」で打ち上げです♪ | トップページ | なかなかイイ感じの酒場でした、大阪駅前第2ビルB1Fの「味善」、そして驚異のワンコインセット「たよし」、 »

2012年9月 7日 (金)

年に数回、どうしても食べたくなるのです、今日は平日の「宇ち多”」へGo!!

【2012年6月某日】

東京 立石 「宇ち多”」

調べてみると、この前「宇ち多”」へ行ったのは2012年1月ですね、年に数回はどうしても食べたくなる最強のもつ焼きですheart02

この日は東京で午前中のみのお仕事、が、長引いて業務終了は昼過ぎに、でもこれで休暇へ、あとは池袋で一つ用件を済ませて帰阪するだけです、昼食は「歌舞伎蕎麦」を狙っていたのに食べ損ねたので思い付きました、そうだ「宇ち多”」へ行こう!!happy02

平日の「宇ち多”」は14時の開店です、

30分ほど前に立石へ着きました、さあ食べるぞ!!と勇んで狭い商店街へ入ると、、、あちゃ、ものすごく並んでいますね、さすがというかなんというかcoldsweats01、平日のスタートもこんな感じなんですね、とりあえずここまで来たのですから表側に並びます、

中ではお店の皆さんが開店準備中ですね、まあいいや、本でも読んでいたら時間はすぐでしょう、と体制作りを完了すると、中からお兄さんに声を掛けられました、

「旦那!」(こんな呼び方をされる歳になりましたhappy01)、「旦那!一人?」、ハイ、一人だよと頷くと「裏へ回って!」とのこと、なんだろう、でも認知されたってことですから悪い話ではないでしょう、裏へ回ると、うわ!こちら側も一杯の人が並んでおられます、、、というか、一列ではなくなんとなく向こう側に大きな列があり、裏口の正面向かい側になんとなく佇んでおられるグループがあり、そしてこちら側にも短い列があります、ワタシが裏へ回ると別のお兄さんからそこで待ってて、と指示されます、手前の短い列の最後尾です、

なんだかよく分かりませんが、悪い話ではないはずなのでここで本でも読んで待ちましょうか、と、ぱらぱらとお客さんが来られますが、もう満員だよ、とかいう会話が聞こえますsweat02、確かにこんなに入れるんだろうか?という感じです、ワタシも入れないかもしれないなあ、あまり時間掛かると困るんだけど、などとちょっと不安になります、、、

などと考えているうちに14時になりました、

土曜日は早めに開店する(定時は11時開店ですが早めに開く)事が多いのですが、この平日は定時の開店でしたね、

さあ~入って!という感じで一気に入店です、大きな列が入ると同時に、向かい側に佇んでいた一団も同時にスムーズに入店、そしてワタシの列も手前の入り口(裏には入り口2つあります)からスルスルと入店、なるほど!!一瞬にして理解いたしました、「宇ち多”」の店内はいくつかのテーブル席で構成されていますが、そのテーブル毎の人数に合わせて並んでいたんですねflair、なるほど、素晴らしい仕切り!素晴らしいシステムですね、これなら入店がスムーズなのも頷けます、ワタシは短い列の最後尾でしたが、厨房側の8人テーブルの最後の一席がしっかりと空いていました、お~ありがたい、そして30分前に来てギリギリだったのですね、最後の一席、あぶないあぶない、

ちょっとほっとして上着を脱いだりしていたら、あっという間に注文が飛び交いますhappy02、常連さんはもう慣れたもので「シンキ!」の声が飛び交います(シンキは平日の生メニュー、中身はえ~っとなんだっけ?)、「シンキ、もう終わり」って、え!!なにこのスピード感sweat01、あ~出遅れちゃってるよ、一気の注文にルールはなくとりあえず云ったもん勝ちのようです、久しぶりのワタシはちょっと符丁も忘れかけているのと、生来の気の弱さから注文できませんhappy02

向かいのお兄さんがとりあえずのビール小瓶と云う事でしたのでワタシもそれに乗っかって「こっちも」と声を出すのが精いっぱい、土曜日に来ることが多かったので(平日は遅めに2度ほど)どうも生メニューのことが分かりません(土曜日は生メニューが少ないのです)、ふと振り向くと生メニューらしき皿が作り置きで並んでいました、どんどん注文が入っています、見ると”シロ生”ともう一本のセットが並んでいます、もう怯んではおられません、「それ!それ下さい!!」と掟破り(かどうかは知りませんが)の皿指刺し指定注文という荒業にでましたgood

どうやら、皿は「シロとハツの生」でした、

021_2

注文の符丁ではなんというのか分かりません、ふ~、でもこれでなんとか一息つけます、ビールを飲んでモツにかぶりつきます、う~ん、やはりここのモツは旨いshine、他とはインパクトが違います、

これで少し落ち着きました、店は生から焼き物の注文に移っています、どうしようかと思いながらもう一品生を行きたかったので「タン生」と「お新香」をお願いします、

022

旨め~、

023_2

飛び交う注文の符丁が面白いです、「煮込み、黒いところ」、「レバ塩若焼き」、「カシラ黒いのんタレで」と独特の符丁が飛び交います、ここはメニューがないので憶えるしかありません、もしくはこちらのサイトでお勉強、でもだいぶ新しいバージョンの不調ももあるようです、

さて、焼酎梅割に替えて、ワタシも焼き物に参りましょうか、周りで注文が集中していた「つる」、おそらく早目になくなるネタなのでしょう、ワタシも乗っかります、

024

部位はどこでしょう?カシラ肉に近いかな?タレではちょっとインパクトないように感じました、

そして、好物の「アブラ」を塩で、

025_2

く~体に良さそう!!happy02、めちゃ旨いのです、大好き!!heart02

最後に「カシラ塩」、

026

居合わせたテーブルお向かいお隣の4人で話が弾みました、皆さん、大の「宇ち多”」ファンですね、そういうと前回もこの席でやはりお向かいお隣さんと盛り上りました、イイですね、あれやこれやの「宇ち多”」に纏わる話に花が咲きます、

梅割りは2杯でそろそろと皆さんと同じタイミングでお勘定です、ほんの30分くらいですがほんと至福の時間でありました、ほぼ同時に4人お勘定でしたhappy01

立石のもつ焼き「宇ち多”」、おおきにでした、やはりここは特別ですね、また来ます!!heart04

|

« 大阪八尾でのライブの後は立ち飲み「自由食堂」で打ち上げです♪ | トップページ | なかなかイイ感じの酒場でした、大阪駅前第2ビルB1Fの「味善」、そして驚異のワンコインセット「たよし」、 »

葛飾区(立石四つ木)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/45585839

この記事へのトラックバック一覧です: 年に数回、どうしても食べたくなるのです、今日は平日の「宇ち多”」へGo!!:

« 大阪八尾でのライブの後は立ち飲み「自由食堂」で打ち上げです♪ | トップページ | なかなかイイ感じの酒場でした、大阪駅前第2ビルB1Fの「味善」、そして驚異のワンコインセット「たよし」、 »