« 久しぶりの京都西院、少し探訪した後はやはり折鶴会館へ、立ち飲みの「才」。 | トップページ | 前週、休みだったやきとん「高木」がしばらくお休み!?ショック、、、で、「庚申塚」駅を目指す途中で「とり福」へ入店。 »

2012年9月26日 (水)

久しぶりの3軒梯子、、、梅新東の「ほっとあわとく」~「松浦酒店」、そしてその後は・・・

【2012年8月21日(火)】

大阪 梅田 「ほっとあわとく」~「松浦酒店」

珍しく若者との飲み会です

まずは梅新東の「ほっとあわとく」、I ちゃんのお奨めです、ほう、こんなところにこういう店がありましたか、って感じで早速訪問です、

まずは一人で先に店に着きます、

033

アメリカ領事館の一つ北側の筋を東へ、一つ目の角に慎ましくありました、ふ~ん、パッと見は「角打ち」かな?という雰囲気です、角地にある酒屋さんて感じでですね、ではでは入ってみましょう

立ち飲みかと思いきや、カウンター席にテーブル席もありました、でも奥には飲みモノの冷蔵ショーケースが並んでいますね、やはりもとは酒屋さんなんでしょうかね?

044

カウンターの中には女将さん、そして奥には大将がおられるようです、先客はカウンターに二人、テーブル席に3人連れが盛り上がっておられます、いつものように指で一人客であることを示しカウンターの真ん中辺りに着きます、

まずは生ビールをお願いします、表の看板に「セットメニュー600円」也が紹介されていました、ウインナーとポテトフライが付いて600円也です、ちょっといきなりハードな肴ですがいいでしょう

034

これで生ビールをグビッといきます

飲み物は焼酎にワインもたくさん揃っています、

日本酒は普通酒と地酒も数種類が定番、メニュー以外にもその時によって一升瓶があるようです、ちょっと惹かれる銘柄もありましたがややお高い、それよりもせっかくですから奥の冷蔵ショーケースから直取りにしましょうか、女将さんに見ていいですか?と訊くと、どうぞどうぞ、冷蔵庫の中の商品は定価+90円也をいただきますね、ということです、イイですね、明朗会計です

冷蔵庫にはビール、発泡酒、チューハイなどの他に日本酒の2合瓶も入ってます、選んだのはこんなお酒、2合瓶で600円也、

035

ここらで後発組が二人到着、二人とも酒場好きのようなのでありがたいです、ではテーブル席に移って乾杯しますか、肴はえ~っと、メニューはこんな感じで安いです、

ワタシは「奴」、

038

他に「きずし」、

037

「生春巻き」、これ美味しかった

039

「ゲソ天ぷら」などでワイワイと飲みます、

040

あっという間に時間が経ってもう21時頃です、ではではここはお勘定にしましょうか?3人で6000円くらいだったかな?ご馳走様でした、梅新東の「ほっとあわとく」、また来ますね

そうだ、店名の由来が気になっていたのですが訊くのを忘れました

もう一軒行きますか!!ということで5分ほど歩いて西天満交差点近くの立ち飲み「松浦酒店」へ、

049

ここで仕事が終わった3人がさらに合流、大きな立ち飲みですのでさっと収容していただきます、ここでも大いに飲んで食べて・・・

057

045

あら、あっという間に23時の閉店時間です

いや、お騒がせしました、はいはいお勘定、、、え?もうお勘定した、いかんなあ、そういのは、仕方ないなあ、ではこれで帰りますか?え?!もう一軒いくの、、、ワイン飲むの、、、うわ、、、

058

ということで、この日は久しぶりに痛飲しました、翌日はちゃんと出社しましたがさすがに辛かった

皆で飲むのは楽しいけど飲み過ぎには注意ですな、

 

 

|

« 久しぶりの京都西院、少し探訪した後はやはり折鶴会館へ、立ち飲みの「才」。 | トップページ | 前週、休みだったやきとん「高木」がしばらくお休み!?ショック、、、で、「庚申塚」駅を目指す途中で「とり福」へ入店。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの3軒梯子、、、梅新東の「ほっとあわとく」~「松浦酒店」、そしてその後は・・・:

« 久しぶりの京都西院、少し探訪した後はやはり折鶴会館へ、立ち飲みの「才」。 | トップページ | 前週、休みだったやきとん「高木」がしばらくお休み!?ショック、、、で、「庚申塚」駅を目指す途中で「とり福」へ入店。 »