« 刺身も焼鳥も旨い!!三宮の焼き鳥「中森」、お母さんと常連さんとのやり取りが楽しい。 | トップページ | 金曜日の夜は毎度の駅前第2ビルの「山長」へ、さっと飲んでさっと帰りましょう。 »

2012年8月13日 (月)

初めての高野山探訪、宗旨替え続発、まだまだ修行が足りません^^)、「丸万」「ミッチー」~なんば「自由軒」。

【2012年7月16日(月)】

和歌山県 高野山 「丸万」~「ミッチー」、そしてなんば「自由軒」、

3連休の最終日の月曜日、思い立って高野山へ行くことにしました、遠いようで近くて遠い高野山(なんのこっちゃ)、行ったことなかったのですが続けさまにプッシュがあったので行くことにしました、

プッシュ①、井上理津子さん著『旅情酒場をゆく』で高野山の店が紹介されていたのです、これは行けないことはないなあ、と考えていたのですが、その後、、、

Photo

プッシュ②NHK-eテレでYumingの初めてのレギュラー番組『スーパーウーマン』で、第1回目のゲスト森本千絵さんと一緒に高野山へ行った映像を観て、、、

で、、、行くことにしました!(影響受けやすいなあhappy01)、まあいいじゃないですか、高野山のこと良く知りませんがとにかく現場百回です(意味不明coldsweats01)、

とりあえず、南海電車難波駅に9時30分頃に着きます、

特急電車も運転していますが、特急券の要らない急行電車でも行けるようです、大きな改札口で運行時刻を示す電光掲示板(この言い方古い?)を見ますがどうもよく分かりません、コンコースにコンシェルジュらしき女性がいたのでお聞きすることに、、、どうも急行もそんな本数はなく、次は30分後くらいに出る特急電車だそうです、、、お泊りですか?いえ日帰りですが、、、なら、往復の特急券とケーブルカー、高野山でのバス乗り放題のチケットがセットになったお得な日帰りセット券がありますよlovely、、、と、見事に販促策にぴったりと嵌ってしまいました、どう聞いてもそれが良さそうなので購入しました、これで高野山到着がちょうど12時頃の予定ですgood

発車まで30分くらいあるので、どこかで時間を潰そうとウロウロしますがまだ本屋とかも開いてないですね、昼ご飯を車内で食べようとパン屋に入ったのですが、急に気持ちが変わって駅中の「551蓬莱」の豚まんを2個買って南海特急「こうや」に乗り込みますwink

001

出発時間が同じだった関空行き特急「ラピート」と並走、鉄ちゃんなら大喜びですか?、

004

南海高野線の特急に乗るのは初めてなので車窓に見入ります、

いくつかの駅に止まりながらどんどん山の方へ入って行きます、途中「橋本」までは田園風景が広がりますが、、、

ここからは単線に、そして電車は“登山鉄道”の様相です、急こう配をゆっくりと登って行きます、途中右側は急な崖、単線だし南海電車は関西の私鉄では唯一の狭軌(JRと同じ線路の幅が狭い:鉄ちゃんかワタシはhappy02)なので、線路のあるとこはほんの狭いスペースですぐ下は数十メートルのがけという個所が続きます、脱線したらえらいことになります、高所恐怖症のワタシは右側に座っていたのでまともに下を観れませんでした、怖いsweat01、、、

それでも、電車の終点「極楽橋」駅到着の15分ほど前に「551蓬莱」の豚まんを2個ぺろりcoldsweats01、高野山では歩かないといけないのでカロリー補給です、

003

電車の終点「極楽橋」駅からはそのままケーブルカーへ乗り換え、

005

30度くらいありそうな急こう配のケーブルカーです(なんか日本一の勾配だそうです、凄いはずや)、これまた迫力がありますsign01、いよいよ日本仏教の聖地へ入るという雰囲気が盛り上がってきます、

ケーブルカー山上の「高野山」駅でも目の前にバス停がありバスが待っています、ここからバス専用道路で10分少々で高野山市街地へ入ります、

秘境、聖地高野山、、、

も、いまや道路が通り自家用車や観光バスが走り回っていました、なんかもったいないような気もしますね、世界遺産ですからね、まあここは高野山の玄関口でまだまだ奥が深いんでしょうが、と言いつつワタシもバスで「奥の院前」まで行きましたsweat02

まずは「奥の院」を目指しました、バス停から1Kmくらい、巨大な杉林の中を歩きます、

007

「奥の院」自体は撮影禁止なんですね、荘厳な建物でしたshine

ここ奥の院の参道には武将の墓所がずらずらと並んでいます、信長の横に筒井順慶の墓、

011

ひとつだけ探していたのはこの人、

015

わが家も滋賀県出身のようですので気になる武将です、でも、関ヶ原で負けてしましたからね、TVとかでこの合戦シーンを見るといつも、「こら小早川!」「こら島津!!」「こら家康!!」などと叫んでいますhappy02(現存の方々とは一切関係ありませんのでご了承くださいhappy01)、

「奥の院」から2Kmほどでバス通りに戻ります、そこからまたテクテク歩きます、

017

途中で食べ物屋を見つけます、「三星食堂」、典型的な食堂メニューのみでしたが時間があれば入ってみたい風情でしたね、

どんどん歩いて「金剛峯寺」、

027

「根本大塔」、

031kai

この塔は凄かったですsign03、圧倒的な迫力、こちらの写真で人の大きさと比較してください、とにかく大きくて綺麗な塔でしたshine

「大門」、

035

ここまでで高野山のメイン通りの端から端まで歩いたことになります、

バス停で時間を確認しますが、こちら「大門」へのバスは少ないです、帰りも歩きましょうか、

038

いくつか店を物色します、お好み焼きでビールも良いかなと思いましたが、夏の間はお好み焼きは休みだそうなので断念、

039

初めてしいたのが、、、これこれ、こんな木をあちこちで売ってました、「こうやまき」、これも知りませんでした、日本と韓国でしか残存していない種だそうです、

途中、「霊宝館」がありました、相当イイものが所蔵されているそうですが、、、

これは断念heart03

もうかれこれ2時間半ほど歩き続けています、疲れました、高地とはいえこの日の高野山は晴天sun、暑さもきつかったです、ということで探訪もこの辺りで終えて高野山の中心?辺りの交差点角にある食堂「丸万」に飛び込みます、生ビール!大で!!ということで珍しく大きなジョッキーを頼みました、

045

肴は「胡麻豆腐」、精進していますhappy01

少し疲れも取れました、

ここでもう一杯行っても良いのですが店を変えましょう、先程の「三星食堂」へもう一度戻ってメニューを物色しますがうどんそばに丼物、ちょっとつらいなあ、ということで、これまた1回目に歩いた時に裏通りで見つけた中華料理「ミッチー」に入ります、

018

なんで高野山で中華やねん!!、とも思いますし、なんで中華やのに「ミッチー」やねん!!と、突っ込みどころ満載のチョイスも気にならないほど暑かったのですhappy02、とにかくもう一杯ビールでも、と「ミッチー」に入ります、

で、思わず、日本酒常温でお願いします、といきなりまさかのビールからの宗旨替えhappy02

049

肴は「野菜炒め」、

050

さらに「餃子」、

053

文庫本を読みながら小1時間ほど涼みました、

さて、帰りの特急「こうや」の最終が思いの外早いのです、

061

またバスに乗って(あれ?バス往復しか乗ってない、乗り放題でなくてもよかったわcoldsweats01)「高野山」駅へ、帰りは山側の席だったので怖い崖も見ずに帰りましたhappy01

本当は高野山の居酒屋「宮さん」へも行きたかったのですが、失念sweat01、でも、実は営業時間が夕方16時からなので「宮さん」で飲むと最終の特急に間に合わないという根本中堂的命題も発覚、やはり奥が深い高野山、もう一度ゆっくりと泊りで行かねばならないようですhappy01

南海「難波」駅に戻って来ました、お疲れ様、、、

とここまでで帰路も2時間くらいかかっています、何やら酔いもさめてお腹も減って来ました(食べ過ぎ!sweat02)、どうしようかと千日前辺りを目指して歩いていたのですが、目についたのが「自由軒」、かのオダサクが愛したお店です、

066

久しぶりに名物カレーでもと入って、またもやまさかの「名物ハヤシライス」に宗旨替え、ビール小瓶とともにいただきました、

070

あれやこれやと楽しい1日でしたが、どうも気持ちが定まらない酒場探訪となりましたね、、、まだまだ修行が足らないようですhappy02

 

|

« 刺身も焼鳥も旨い!!三宮の焼き鳥「中森」、お母さんと常連さんとのやり取りが楽しい。 | トップページ | 金曜日の夜は毎度の駅前第2ビルの「山長」へ、さっと飲んでさっと帰りましょう。 »

その他」カテゴリの記事

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/46575447

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての高野山探訪、宗旨替え続発、まだまだ修行が足りません^^)、「丸万」「ミッチー」~なんば「自由軒」。:

« 刺身も焼鳥も旨い!!三宮の焼き鳥「中森」、お母さんと常連さんとのやり取りが楽しい。 | トップページ | 金曜日の夜は毎度の駅前第2ビルの「山長」へ、さっと飲んでさっと帰りましょう。 »