« 土地勘のない名古屋でぶらり探訪、日曜日だけど大須の「角屋」が開いていました。 | トップページ | イベント前夜、結局一人で駅前第1ビルの「ふくじゅ」で一杯、気分リフレッシュで本番へ向かいます。 »

2012年8月23日 (木)

嵐の前の静けさ?金曜日の夜、一人でゆっくりと飲むことにしました、お初天神裏「いっしん」~「北 サンボア」。

【2012年7月27日(金)】

大阪 お初天神裏 立ち飲み「いっしん」~「北サンボア」

あれほど吹き荒れていたメールの嵐が夕方にピタリと止まりました、

翌々日の日曜日にあるイベント準備に没頭した1週間です、しかし、情報交換、依頼、調整のメールはこの日の夕方にはピタリと止まりました、もうメールの交換はお仕舞、明日からいよいよ現場に入っての対応となります、嵐の前の静けさです

とはいえ存外に早く終わりました、まあ良いことです、、、もうじたばたしても始まりません、ではでは飲みに行きましょうか

少し前にこの辺りの店情報をFacebookで教えてもらったので久しぶりに探訪してみることにします、大阪梅新交差点近くのお初天神裏の路地です、

まずは久しぶりに意識したここ、さつま料理の「島国」高知料理の「室戸」と郷土料理の店が並んでいます、

005_2

随分昔に「島国」の2階に上がったことがあるような気がします、酒場巡りを始めてからは意識したことなかったですが、一度入ってみてもいいかもしれません、でもこの日は外から覗いた限りは1階のカウンターは満員でした、

お隣の「室戸」も気になりますね、

この日は、、、引き戸が開け放ってあり中が見えたのですが、誰も入っていません、これでは入店する勇気が湧かず見送ります、これまた次回、

さて、どこへ行きましょうか?

いきなり「夕霧そば瓢亭」という訳にも行きません、ひょいとお初天神への角を曲がると立ち飲みの「いっしん」がありました、

016_2

そういうと前回この辺りを探訪した時は満員で入れなかった店です、

覗くと今日は少し余裕があるようです、ここは入っておきましょうか、透明ビニールシートをまくり上げて入ります、小さなL字カウンターだけの立ち飲みです、10人も入らないかな?カウンターの中には大将とお姉さん、ちょっと詰合せていただいて一番手前に立ちます、表の看板に最初の飲み物セット「飲み物+刺身=500円」の案内がありました、では生ビールでセットをお願いします、

セットの「刺身」はこんな感じ、

006_2

もう一品、「はもの子玉子とじ」300円也を頼みます、珍しいメニューですね、

007

これは美味しかったです酒の肴ですね、

ではビールを飲み干してお酒にしましょうか、定番酒は和歌山の“日本城”という銘柄のようです、300円也、

008_2

小さな店ですから当然ながら常連さんが多いようで、皆さんお姉さんとのやり取りが楽しそうです、TVではTigers戦が流れています、今年は全くダメな虎ですからそんなに盛り上がりはしませんが、、、

料理は大将もお姉さんも作られるようです、

常連さんとのやり取りで「はもと松茸の土瓶蒸し」を大将がお奨めしています、ビックリするようなもん出したげるさかいに、とのこと、800円也とこの店の肴では破格の値段なのですが、ワタシも乗ることにしました、スイマセン、その土瓶蒸しをワタシも下さい、

この時期の松茸も珍しいですね、こんな感じで出てきました、

011_2

なるほど、旨いです、ワタシにはちょっと出汁が濃いかな、でも立ち飲みのレベルは完璧に超えていますね、たいしたものです(写真が良くないですね、湯気でピンがきません、ご勘弁を)、

これで日本城をお替りしてお勘定にします、土瓶蒸しが効いて2200円となりましたが満足の値段ですね

魚系が美味しくて、お姉さんとのやり取りも楽しそう、女性客も多かったですね、お初天神裏の立ち飲み「いっしん」、また来ますね

さて、元の通りに戻って2軒目を物色します、やはり「夕霧そば」もイイね、

017

このハイボールの「小路」というBarも気になりますが、

019

角を曲がったところの「北 サンボア」に入りました、

020_2

昔は良く来ました、最近はBarに入らなくなったのでホント久しぶりです、

カウンターの中にはお父さんとお母さん、そして息子さんらしき雰囲気の方と家族経営のようです、お父さんは相当高齢でしょうがいまだ現役でガンバっておられました、

ジムビームライのソーダ割をお願いします、

ここのソーダ割には氷が入りませんでした、昔もそうだったかな?ライウイスキーに丸い氷を入れて丁寧にステアされます、これで酒の温度を下げてから氷を取り出してソーダを注いで出来上がりです、丁寧な一杯です、いただきます、

021_2

ピーナツを肴にゆっくりと飲みます、こういう本格Barで飲むのは久しぶりですが、この感覚はやはり良いですね、ゆっくりとした時間の流れに身を任せます、

027

023

はい、では一杯で失礼しましょう、「北 サンボア」、また来ますね

|

« 土地勘のない名古屋でぶらり探訪、日曜日だけど大須の「角屋」が開いていました。 | トップページ | イベント前夜、結局一人で駅前第1ビルの「ふくじゅ」で一杯、気分リフレッシュで本番へ向かいます。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵐の前の静けさ?金曜日の夜、一人でゆっくりと飲むことにしました、お初天神裏「いっしん」~「北 サンボア」。:

« 土地勘のない名古屋でぶらり探訪、日曜日だけど大須の「角屋」が開いていました。 | トップページ | イベント前夜、結局一人で駅前第1ビルの「ふくじゅ」で一杯、気分リフレッシュで本番へ向かいます。 »