« 苦労して行った「まるさん 松本」は臨時休業、ではJR芦屋駅前の「月桂冠」へ行きましょう。 | トップページ | 嵐の前の静けさ?金曜日の夜、一人でゆっくりと飲むことにしました、お初天神裏「いっしん」~「北 サンボア」。 »

2012年8月20日 (月)

土地勘のない名古屋でぶらり探訪、日曜日だけど大須の「角屋」が開いていました。

【2012年7月22日(日)】

名古屋 大須 「角屋」

この日は日曜日ですが名古屋で仕事です

仕事終わりは16時頃、場所は栄ですか?、

でもちょっと交差点から離れています、地図を見ると大須が案外近いですね、歩いてすぐに行けそうです、ではではちょっと探訪してみましょうか

栄方面から少し歩くと高速道路が通っている大きな通りに出ます、この大通りを渡るとこんなアーチが、

004

“裏門前町大通”、この辺りは門前町なんですね、

この通りに入ると家具屋さんがたくさんありました、大阪で云うと橘通りみたいな感じのところなんでしょう、なんとなくこの辺りから繁華街の匂いがしてきます、若い人も多いですね、この辺りに一度寄りたい店があります、ここです、

005

「末廣屋」、良い酒場のようです、

でも残念ながら日曜日は定休なのです、事前に調べてきたのでがっかりはしませんが、ちょっとは期待していたのでやはりちょっとがっかり、また次回に来ますね、

大きな商店街が2本ほど通っていますが、歩くのが難しいほど混み合っています、若い人も多い、繁華です、この辺りは寂れずに頑張っているのですね、

なんとなく店を探しながら歩きます、店構えが良かったのがここ、蕎麦屋さんのようですね、「浅ひろ本店」、蕎麦か煮込みうどんで一杯もいいですが、もうちょっと歩いてみましょう、

006

もう少し歩くと見覚えのある通りに出ました

これは地下鉄「大須」駅の近くですね、ならば前に行ったことがある焼き鳥の「角屋」も近くですね、日曜日やっているのかどうか分かりませんが念のため確認しておきましょう(別に念を入れずとも)、

商店街と並行した裏通りを3分ほど歩くとまた大きな通りにでます、「角屋」は左手の大きな交差点の角にありますが、、、おお、開いていますね、素晴らしい、ではもうこれは入るしかないでしょう

文字通り交差点角に立っている「角屋」、

016

角に焼き台がありそこからも入れますが、もう一つ右にも入り口があります、さらにもう一つこれは違う「角屋」(スペースは別)の入り口と思しき入り口が更に右側にあります(この一番右側の入り口の中は未探訪です)、

今日も前回同様、真ん中の扉から入ってみましょう、16時30分頃?時間的には余裕かと思ったのですが、、、20人ほどが入る大きなコの字カウンターは何と満員ですね、すごい、、、中のお兄さんが角の方へ回るような指示です、一旦外へ出て角の焼き台の方から店内に入ります、焼き台周りにも小さなカウンターがあります、奥の大きなコの字カウンターとの間に一つ6人掛けのテーブルがあるのですがそこに2席だけ空いているようです、ほ、しかし日曜日の夕方から繁盛していますね、

瓶ビールをお願いします、KIRINの大瓶、

011

少し歩いたのでビールが旨いです、コップに何杯かのビールを飲み干して串を注文します、ゆうに30人以上は入っていると思いますが店員は3人だけ、焼き担当の大将、大きなコの字カウンターの中のお兄さん、そしてその間を行き来している物流情報流通担当のお父さんです、このお父さんの手空きな時を選んで注文します、

え~っと、「ねぎま」と「はつ」、「砂ぎも」は塩で下さい、はい、

この辺りは@100円也だったかな、

で、またビールに戻りますが串の注文が溜まっているようです、少し時間が掛かりますね、すぐに出てきそうな「きゅうり」を追加しましょう、

思惑通り「きゅうり」は即出てきました、

008

きゅうりに昆布が挟まれています、珍しいですね、前にも書いたかな

ビールを少し残して日本酒をお願いします、一級250円也の贅沢、一升瓶からコップに注がれます、受け皿はたしかなかったような、

さて、串が順番に出てきます、各人の注文を上手くまとめて焼かれるようで「ねぎま」なら「ねぎま」がまとまって出てきて注文した各人に配給されます、焼き方の大将、なかなか要領がイイです、よく注文本数をネタ別に憶えておられます、熟練の技ですな、

009

まずは「ねぎま」、ちょっと小振りなんですがイイでしょう、

そして「砂ぎも」、塩にして正解、これはボリュームもあって旨いです!

013_2



最後に「はつ」はタレで、おう、これも美味しいです、イイ感じやね

015_2

お酒をお替りしてゆっくりといただきます、

最後の空きの一席にもお客さんが来てホントの満員状態になっています、と、もうお一人入店、と、焼き台前のカウンターを詰合せて何とか収容、いよいよ混み合ってきました、どうやら表にはお待ちの列もできているようです、ではここらでお勘定にしましょうか、1850円也、イイですね、安いですね、

名古屋大須近くの交差点角にある焼き鳥「角屋」、また来ますね

名古屋駅まで戻って、もう一軒、駅前の地下街で少し気になる場所へ、ずいぶん昔、出張帰りに何人かで入ったことがある店のことを想い出してそれらしき場所へ行ってみました、

021

ここがその場所のような、昔は居酒屋だった気がしますが、今は串揚げの店になっていますね、串揚げはちょっとなあ、、、

ひつまぶしも食べたいけどすごく値上がりしてるよ

ということでこちらの店「よし川」で「天トロ付麦とろ定食」なるものを所望しました、「天トロ」というのが初めてです、どんなものなのか?食べてみることに、、、

025

写真手前が「天トロ」、どうやらとろろを天ぷらにしたもののようです、、、微妙な感じ、びっくりするような触感もなく、、、

028

やはりシンプルに麦飯とろろが美味しかったです

では、これにて関西へ帰ることにしましょう、

【おまけ】

 

この日の昼食は名古屋駅ホームで「かき揚げきしめん」、これも美味しかった、ホームで食べる麺類はなぜか旨いねえ

003


|

« 苦労して行った「まるさん 松本」は臨時休業、ではJR芦屋駅前の「月桂冠」へ行きましょう。 | トップページ | 嵐の前の静けさ?金曜日の夜、一人でゆっくりと飲むことにしました、お初天神裏「いっしん」~「北 サンボア」。 »

名古屋岐阜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土地勘のない名古屋でぶらり探訪、日曜日だけど大須の「角屋」が開いていました。:

« 苦労して行った「まるさん 松本」は臨時休業、ではJR芦屋駅前の「月桂冠」へ行きましょう。 | トップページ | 嵐の前の静けさ?金曜日の夜、一人でゆっくりと飲むことにしました、お初天神裏「いっしん」~「北 サンボア」。 »