« 前回の福山訪問時に気になっていた店に入店、驚き連発の大衆食堂「稲田屋」です。 | トップページ | 中崎町の「セルクル」でバール企画、その後は天五中崎商店街の「竹乃膳」で気勢を上げました^^) »

2012年7月16日 (月)

京都山科の旧繁華街?山科京極探訪、美人女将の「はなさき」から「スタンド スズや」へ。

【2012年6月23日(土)】

京都 山科 「はなさき」~「スタンド スズや」

この日の店はアタリでしたね、京都「山科」駅近くの「はなさき」さんです

京都山科での酒場飲みは初めてですね、

山科へは飲みに来たのではなく『第3回落語&東北の酒と料理を楽しむ会』開催が目的です、チャリティとしてのこのイベントも3回目、今回は会場を「山科」駅近くの“リカー・コレクション龍野”の2階イベントスペースに移しての開催でした、お陰様で70人を超える入場者で8万円を超える義援金を送ることが出来ました、ご来場のみなさま、感謝です、ありがとうございました

 

さて、無事イベントは終了、撤収も終わり皆で打ち上げということになります(よし!)、

会場近くの焼肉屋で打ち上げることになったのですが、、、ここでちょっと我儘を言わせていただいて、ワタシだけそのすぐ近くにある「はなさき」に入らせていただくことにします、実はここ「はなさき」は会場下見に来た時からその外観にピンと来ていたのです、この日の昼間は営業していませんでしたが、この時間はもちろん開いています、

076

窓が開け放たれているので中も見えます、想像よりずっと狭い店内ですが盛り上がっています、エエ感じです、そしてカウンターの中の女将さんが、、、めちゃ美人です、これは入らないといけないでしょう、おそらくワタシの酒場巡り史上初の女将さんの美貌に惹かれての入店です、「はなさき」の前で皆とワイワイと打ち上げの店の相談をしていたので後輩のO氏に「女将さん、めちゃ別嬪やで」と囁くと「行きます」とのことで二人での入店となりました、

店内は思ったより狭いです、

左側に7席ほどのカウンター、背中は窓すれすれ、右手に小さなテーブルが2つという店内です、一見満員ですがカウンターには離れた2席の空きがあります、カウンターの中の美人女将に二人連れであることを伝えるとカウンターの空きを確認、と、常連さんが自ら詰合せの動きです、ありがとうございます、スイマセンね、ということで無事入店です、

飲み物はO氏に習って芋焼酎の水割りにします、銘柄があるようですがO氏は「なるべく“芋”っぽいのを」とオーダー、ワタシもそれで、

カウンターの上に載っている料理からO氏は「丸干し」、

070

彼は大学の同窓ですが今は宇都宮在住、「関西では当たり前でしょうが、関東にいるとこういう美味い丸干しはなかなか食べられません」とのこと、あ、そうなんや、

ワタシもカウンターの大皿から「たこ酢」、

072

これで美人女将を眺めながら焼酎をいただきます、、、はは、なんかホンマにいつもとちゃいますな、でもほんとに美人なんです、たまにはこういうなんもいいでしょう、

と、常連さんがお酒の注文、あ、「田酒」があるんですね、こりゃワタシもいただこうかな、すいませ~ん、こっちも「田酒」お願いします、

074

ここらで常連さんや女将とも少し話します、

この店自体はそんなに古くないようですが、常連さんたちはここが大のお気に入りのようです、「はなさき」は“山科京極”というおそらくは昔の山科の中心的繁華街と思われる通りと旧東海道の三条通りの角にあります、さぞや昔は賑わったであろう街角であります、

常連さんに昼間チェックした気になるもう一軒「スタンド スズや」についてもづけづけ訊いてしまいます、あそこも良さそうですね、あそこも古いね、でもここがいいわ(笑)とのこと、そりゃこんな美人女将がいたらねえ、ワタシも会社や家が近かったら間違いなく常連化していますよ

O氏が「だしまき」を注文、美味しい、料理もしっかり、イイですね、

075



では、もう一軒行きたいのでここらでお勘定にします、二人で2520円也、安!、いいねえ、安い旨い綺麗!(初のフレーズ)、常連さんもそりゃ楽しそうでした、京都山科京極の「はなさき」、ぜったいにまた来ますね、(力、入っとるなあ)

さて、もう一軒はこれまた昼間チェックで気になった「スタンド スズや」です、「はなさき」から徒歩30秒でございます、


昼間の外観、ね、これだけで胸がときめきました(どんなんや)、

065

夜はこんな感じに、

078

ではでは、さっと入りましょう、O氏も一緒です、

おっと、間口は広いですが、奥行はナシ!です

081

いきなり目の前に椅子とカウンター、その向こうはもう壁です、先客ナシ、すいませ~んっと声を掛けると左手の厨房らしきスペースから大将が出て来られました、どうもです、イイですか、と席に着きます、

表の看板には“おでん”“串カツ”とありましたが、今はもう串カツはやってないんです、とのこと、大丈夫です、串カツ目当てではありませんので、

O氏は早速「芋焼酎水割り」を注文、ワタシは、、、忘れました、何飲んだっけ?忘れました、O氏、続いて「アジフライ」もオーダー、

今、「突出し」を出しますのでとのことなので肴のオーダーは待つことにします、

「突出し」はあちゃ、「だし巻」、被りましたね、

083

これで男二人でしみじみ飲みます、

先程までの美人女将の前とはテンションが違います、しみじみ、、、でも大将と少し話しましょうよ、ここも古そうですからね、訊いてみると大将は2代目のようです、確か、、、忘れました、、、この日はイベントで昼から飲んでますからね、もう、記憶が、、、

大将がマヨネーズを逆さに置きます、「アジフライ」迎撃の準備ですね、

084

085

そしてが「アジフライ」が来ました、お、肉厚で美味しそうですよ、ソースをかけていただきました、うん、旨い!!冷凍かも知れませんがサクッと揚がっていて美味しいです、マヨネーズも少し掛けていただきます、たまらんなあ、旨い!!、

電話が掛かってきて焼肉打ち上げ班はそろそろお開きにするとのこと、では我々も出ましょか、大将、ご馳走様でした、これでお勘定、二人で2500円でした、「スタンド スズや」、エエ味出してます、また来ますね

ということで本日の山科京極探訪はここまでです、通りはもう少し先まで続いているのでまた探訪に来ましょうかね、「はなさき」にも行きたいし

【おまけ】

この日の昼は山科駅前の大丸階上のレストラン街の大手チェーンお好み焼き、昔はお好み焼きはペタペタに薄くして焼いたもんや、分厚いお好み焼きは苦手や、と云いながら、、、焼いてもらったお好み焼き、、、

064

美味しかった・・・

|

« 前回の福山訪問時に気になっていた店に入店、驚き連発の大衆食堂「稲田屋」です。 | トップページ | 中崎町の「セルクル」でバール企画、その後は天五中崎商店街の「竹乃膳」で気勢を上げました^^) »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都山科の旧繁華街?山科京極探訪、美人女将の「はなさき」から「スタンド スズや」へ。:

« 前回の福山訪問時に気になっていた店に入店、驚き連発の大衆食堂「稲田屋」です。 | トップページ | 中崎町の「セルクル」でバール企画、その後は天五中崎商店街の「竹乃膳」で気勢を上げました^^) »