« 高架下の商店街でウインドウショッピング、そして元町花隈の角打ち 「山田酒類販売」へ。 | トップページ | ホントご無沙汰しておりました、大阪駅前第2ビルB2Fの「かわさき」で舌鼓。 »

2012年6月 4日 (月)

元町から高架下商店街に入って、行きついたのはまだ入ったことがなかった、“家庭の延長”「皆様食堂」。

【2012年5月12日(土)】

神戸 元町 「皆様食堂」

さて、元町の西、花隈辺りの角打ち「山田酒類販売所」で飲んだ後です

来た道を戻ることにしましょう、と、商店街に出たところで『元町映画館』を発見、あ、こんなところに名画座があるのですね、知りませんでした、、、“中島らも”さんの映画が来週ありますね、出来たら来たいと思いましたが、、、行けませんでした

021

元町商店街はこの辺りまで続いています、いまだ賑やかで元気な商店街ですが、一本北側の道を元町方面へ向かいます、来た時に気になった「街の小さな食堂 日天」、再び前を通ります、、、

005

やはり、気になるなあ、キャッチも気になるし、店名も外連味がなくて良いじゃないですか、、、2軒目は「山下酒店」のつもりでしたが入ってみましょうか、

引き戸を開けて中を覗きます、先客が一人、TVでは野球をやっていますね、キッチンには大将、でもなにか雰囲気が静かです、、、と、お母さんが出て来られて、「すいません、もう終わりなんです」、あら、そうなんですか、まだ時間早い(17時前)ですが、お仕舞ですが、仕方ないですね、こういう時は粘らないことにしています、ではでは、また来ますね

元町の場外馬券売り場辺りの盛り上がりを横目で見ながら、元町駅から高架下の商店街に入ります、と、前から入りたかった「皆様食堂」があります、ぶらり歩きに角打ちでちょっと疲れました、「山下酒店」はあらためてということで、ここは座って飲みましょうか、、、予定外の連続、、、

ということで毎度の如きの予定変更、この日の2軒目は三宮高架下の“家庭の延長”「皆様食堂」に決定です

033

その店名から当たり前のように食堂兼飲み屋のイメージ持っていたのですが、、、完璧な酒場でした

予想よりも狭い店内、U字カウンターに10席ほど、他に壁側になんとなく飲めそうなスペースがあります、カウンターにいくつか空き席がありますね、では失礼します、

カウンターには大将と御姐さん、他にも若い方の大将もおられます、奥か2階にキッチンがあるようですね、とにかく店内は狭くて見える範囲に調理スペースはありません、

027

とりあえずぬる燗をお願いします、チロリとコップで出てきました、

一気にコップに入れて少し余りますね、U字カウンターの底辺には大きな“おでん鍋”があります、中に入っている具もどうやら大きいですね、御姐さんが「注文はなに?」という顔で問いかけ来られたのでおでんを頼みましょう、え~っと、大根に厚揚げをお願いします、大根がちょっと浅いけどどう?イイですよそれで、ということで来たおでんが、、でかい!!

026

写真では分かりにくいですがホントに具が大きいです、大根は御姐さんがおっしゃったとおり少し煮具合が浅かったですが大丈夫、美味しかったです、

雰囲気はまったくの酒場ですが、食堂という名の通り料理の短冊メニューが壁一面に貼ってあります、あれやこれや迷った末に「ニラ玉」をお願いします、

031

お隣の3人組は引退された大学の体育会系クラブの先輩後輩のようです、何十年振りかで会われたようで懐かしい話に花が咲いています、、ワタシより10歳以上上かな?

と、山ボーイと山ガールが4人入って来られました、

もちろん全員ワタシより大先輩です、カウンターには4人分の席はありません、お一人は贔屓の方のようで「ここでいいよ、ここで」と、慣れた様子で壁際のスペースに強引に入られますがそれでも3人しか座れません、あと1席はカウンターですか?、先の3人組のお客さんが向こう側にずれてちょうどいいところのカウンターに空きを1席作られました、

この山ボーイのお客さんは見た目でも先程の体育会系3人組よりもまだ年上なのです、先輩に敬意を表した、というところでしょう、この山ボーイ先輩と体育会系3人組との会話に聞き耳を立てていましたが、なんとこの山ボーイ贔屓筋の先輩は昭和4年生まれだそうです、ちょっとビックリ!!、

一体おいくつですか!?今年83歳でしょうか、すごいなあ、今日は六甲山系を登って来られた様子、で、夕方には一杯飲んでおられる、達者なものです、ワタシも見習いたいですね~

この先輩が焼酎のお湯割りを頼まれたのですが、生の焼酎とお湯が別々に出てきましたね、あとは自分で調合してね、という感じ、珍しい出し方ですね、

「ニラ玉」が来ました、

032

これで2杯目のお酒も飲み干してお勘定にします、

1000円少々だったかな?いやあ、入って良かったです、予想以上の酒場度にある意味感激、良い味出しています、ここも残っていって欲しいお店であることを確信しました、三宮高架下の「皆様食堂」、また来ますね

|

« 高架下の商店街でウインドウショッピング、そして元町花隈の角打ち 「山田酒類販売」へ。 | トップページ | ホントご無沙汰しておりました、大阪駅前第2ビルB2Fの「かわさき」で舌鼓。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元町から高架下商店街に入って、行きついたのはまだ入ったことがなかった、“家庭の延長”「皆様食堂」。:

« 高架下の商店街でウインドウショッピング、そして元町花隈の角打ち 「山田酒類販売」へ。 | トップページ | ホントご無沙汰しておりました、大阪駅前第2ビルB2Fの「かわさき」で舌鼓。 »