« 池袋サンシャインシティへ行った帰りです、東口駅前の路地で発見、1951年創業の大衆酒蔵「バッカス」で一杯。 | トップページ | 美味しい干物が食せるとの評判の天満の「香住北よし」、3回目のチャレンジでやっと入店できました^^) »

2012年6月29日 (金)

東口「バッカス」から池袋駅を潜って西口へ、そしてこちらもつ焼きの「千登利」へ、さすがのお店でした、

【2012年6月8日(金)】

東京 池袋 「千登利」

サンシャイン水族館で予定外の用事を済ませた後です、

この日は東京に泊まっても良かったのですが、翌日のスケジュールの関係で関西へ帰ることにしました、でも、たまにしか来ない池袋、せっかくですから飲んで帰りましょう

ということで、まずは東口の大衆酒蔵「バッカス」で一杯だけいただきました(昨日の記事参照)、

そして、今度池袋に来たらここへ行こうと前から狙っていた店があります、西口のお店ですね、「バッカス」を出て大きな駅ビルに吸い込まれます、西口へ行くには地下へ降りなきゃいけないようです、池袋駅はあまり分かっていないのです

なんとなくまっすぐまっすぐ進めばいいんだよね、、、っていくと、あれ?予想した出口がありません、なんとなく西口公園へ出るエスカレータを期待したのですが、どうやら違うコンコースを歩いているようです、ではとりあえず手近な出口から地上にでましょうか、

出たのはマクドの前、

あ~、ここなら分かります、公園も見えますね、お目当ての店も確かこちらの方です、ちょうどイイ、この路地に入ってみましょうか、と信号を渡って路地に入ります、如何にも良い飲み屋がありそうな路地です、

で、まず気に入ったのがここ、

039

“セキネ”さんは“質屋”ですね、

なんだかいい味を残しています、そういうと質屋にお世話になったことないですが、こういう風情の店だと一度くらい使っても良いかな(使わなくて済むなら使わんでよろしい)、なんて気持ちになりました

そしてこちらのお店、

040

正直なお店ですね~

せんべろ(千円でベロベロに酔える)とまではいかないけど、2000円もあったらベロベロになれますよ~、ってメッセージでしょう、そんなに安くないけど高くもないよ~って感じが好感します

さて、お目当ての店は、、、

どうやらこの路地にはないですね、地図を見た記憶ではこの辺りのはずなんですが、、、このままウロウロすればおっつけ見つかると思いますが、、、このところの定番動作となったスマホでつい検索します、あかんなあ、堕落したなあ

一筋向こうの筋のようですね、さっと分かります、スマホは確かに便利だけど、これで偶然の出会いも失ってしまうのでしょう、堕落したなあ

はい、今日のお目当てはこちら、もつ焼きの「千登利」です、

041

ほう、さすがに評判の店だけあっていい店構えに暖簾です、ではでは入ってみましょう

カウンターの中の女将さんがいらしゃい!と迎えてくれます、長いコの字変形カウンターが奥へ続きます、奥へどうぞと云う事です、はい、奥の方に空きがありますね、

席についてメニューを探しますが、真上と後ろの壁に大きな紙のメニューが貼ってありよく見えません、ふと奥を見るカウンターの上に先客のホッピーの瓶が並んでいます、ではホッピーにしましょうか、

ホッピーを、と注文を待っているカウンターの中の女の子にお願いします、白と黒があります、白で、とのやり取りのイントネーションから中国人でしょうか、見た目は完全に日本人、というか、日本人の若い子と同じ化粧にファッション、はは、エライ世の中になりました、まったく分かりませんでした

ホッピーは丁寧な出し方です、ホッピーの瓶とジョッキーが来て、焼酎は別のコップに並々と注がれて、別に氷のバスケットも出てきます、

この並々コップの焼酎をジョッキーに入れるのが結構難しいですね、どこかの店でこれをこぼさずにさっと入れるのがお母さんのパフォーマンスになっていますからね(どこの店だっけ?王子の「山田屋」かな?)、

どうも2杯分の焼酎のようなので一気にさっと入れるのではなく、1杯目はゆるりと入れるのが正解のようです、ワタシは案の定少しこぼしてしまいました

後で別のお客さんに指導されているのを見たのですが、やはり最初はコップをジョッキの真上に持って行きコップ伝いにこぼすように入れるのが安全策のようです、

042

はい、ワタシは焼酎を半分強入れてしまいましたので、ホッピーを足しながら飲みます、

メニューが良く見えないので、カウンターの上にあった串から「つくね」、「うずら玉子」、そして「椎茸」を塩でお願いします、

女の子の注文を聞くと女将さんが焼いてくれます(後から大将が出て来られました、どうやら焼き物は大将が担当のようです)、

この女将さんがめちゃカッコいいのです、もちろん美人です、で白くなった髪をそのままにショートカットに撫でつけておられます、カッコイイです、映画『ダイハード2』の女性テロリストが生き延びたらこんな人になっていたかも、、、なんて想像逞しくしておりました

043

はい、焼き物が来ました、普通に美味しいです、

周りの注文を見ながらもつ焼き(割と大振りでした)を頼むかどうか悩んでいると「肉豆腐」の注文があちこちで入ります、そうか、なんとなくここは“「肉豆腐」が名物”みたいな記事を読んだ記憶が蘇りました、違ったかな?まあいいや、さっきも「バッカス」で「奴だし乗せ」を食しましたが、ここはやはり「肉豆腐」にしましょう、

046_3

牛肉の肉豆腐ですね、旨そうです、で食べたら旨いです

ここの豆腐もボリュームがります、ホッピーの2杯目を作ってこれを平らげた時はもうお腹一杯です、

ではこれでお勘定にしましょう、いくらだっけ?忘れました、2000円でお釣りがあったような1700円くらい?

池袋西口の繁華街、大きな通りに面した老舗、店の感じがイイです、関西に少ないタイプのお店です、「千登利」、また来ますね

|

« 池袋サンシャインシティへ行った帰りです、東口駅前の路地で発見、1951年創業の大衆酒蔵「バッカス」で一杯。 | トップページ | 美味しい干物が食せるとの評判の天満の「香住北よし」、3回目のチャレンジでやっと入店できました^^) »

池袋練馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東口「バッカス」から池袋駅を潜って西口へ、そしてこちらもつ焼きの「千登利」へ、さすがのお店でした、:

« 池袋サンシャインシティへ行った帰りです、東口駅前の路地で発見、1951年創業の大衆酒蔵「バッカス」で一杯。 | トップページ | 美味しい干物が食せるとの評判の天満の「香住北よし」、3回目のチャレンジでやっと入店できました^^) »