« 日曜日の夜に飲もう!ということになり、阪神尼崎の「正宗屋」へ、 | トップページ | 仙台へ行く前に八重洲でちょっと一杯です、飛び込んだのは「ふじ居」。 »

2012年5月 6日 (日)

またも敗退!?の天満を徘徊、そして落ち着いたのはテッパンの「酒の奥田」でした。

【2012年4月18日(水)】

大阪 天満 「奥田」

この日は再び天満です、先週のリベンジです

前週の火曜日、「香住北よし」を目指したのですが、なんと火曜日が定休日であえなく敗退、でも偶然見つけた近くの「うえ川南店」がすごく上質なお店でしたので、それはそれでまあヨカッタのですが、、、

でもやはり「香住北よし」へはちゃんとお礼参りをしなければなりません、いつもは火曜日に呑むことが多いのですが、この週は火曜日は飲むのを止めて、水曜日のこの日に満を持して繰り出したわけであります

今日は営業してるもんね、なんて、余裕で先週と同じ道を歩きます、もう「香住北よし」の場所は分かっていますからね、余裕です、へへ

019

お、さすがに今日はちゃんと看板も出てるじゃないですか、イイですね、ではでは入りましょうか、、、と、表に出ているメニュースタンドを見るとなにやら貼り紙が、、、

018

がーん!・・・しばらく声が出ませんでした(って、一人なんだから声出さなくてイイし)、ついていませんね、まあ、こういう店あります、何回も前まで行きながらなかなか入店できない店、「香住北よし」もそういう店なのかもしれません、、、

はい、気持ちを切り替えて再々チャレンジですね、ここは引き下がるしかありません

とはいえ、どこへ行きましょうか、

先週は偶然とはいえ「うえ川南店」という良店へ入れましたが、2週続けてというのも芸がないなあ、どこか新規開拓しましょうよ、ということで天満界隈を徘徊することになりました、

この前初めて入った“天五横丁”をざっと流します、

022

前回も満員だった寿司屋が気になりますが、他はちょっと決意させるに至りませんね、

この辺りの路地を2回くらい徘徊します、でドアを開けたのは洋食の「ごめんねジロー」、前からMさんに評判を聞いていたので一度入ってみようとしたのですが、、、満員でした

この日はなかなか決まりませんね、

通りを渡って「稲田酒店」へ行こうかというアイデアが出ましたが、やはりなんかこの辺りで決着をつけたいなあ、

と、立ち飲みの「S」を覗くと意外に空いています、久しぶりに入ってみましょうか、生ビールと「ブリ大根」、もう一杯くらい行くつもりでしたが、、、ここってなんか料理の内容が変わりました?、いろいろとあるのですがどうも注文が決まらず、大皿料理もなくなったようです、悩みに悩んで一杯でお勘定、

本当に今日は調子がでませんね

こうなったらもうテッパンの立ち飲み「酒の奥田」へ行きましょう、時間はもう20時半頃です、さすがの「酒の奥田」も空いていました、入ったところの正面を奨められます、燗酒をもらいましょう、ふ~、やっと落ち着けるわ、肴は「ぬた」、

022_2

021

目の前の御姐さん、そろそろと残っている肴をセールスされています、21時閉店ですよね、次の肴は天ぷらかな?なんて考えているのを見透かされたのか、天ぷらのセールスがありました、で「げそ」と「タマネギ」をもらうことにします、お兄ちゃんありがとうね!、はい、どういたしました、2本で100円、

023

ちょっと急いで燗酒のお代りをもらいましょう、

そしてもう一品、、、と考えていたら、また御姐さんがセールスに、つぶ貝とごぼうのきんぴら、最後の一皿、150円でイイよ!!、、、あ~、なんか良さげな料理です、どうしようかなあ、という顔でもしてたんでしょうか、またワタシの前へ来て、どう?お兄さん、最後の一皿、はい、いただきます、いや~兄ちゃんはほんまにエエ人やなあ、ほな150円でね、ということで連続セールスに嵌りました

024

でも、この「つぶ貝とごぼうのきんぴら」、美味しかったです

そろそろと店仕舞いの雰囲気ですね、

が、まだ入店のお客さんもいらっしゃいます、あ、あと5分?そらアカンなあ、という人がおられますが、あと5分、ほな一杯だけ飲んで帰るわ、という人もおられます、面白いです、さすが大阪、

さて、ワタシもここらでお勘定です、2杯と3品で750円也、安いなあ、立ち飲みがずらりと並ぶ天満駅前ですが、その安定感ではピカイチの「酒の奥田」、好きです、また来ますね

 

|

« 日曜日の夜に飲もう!ということになり、阪神尼崎の「正宗屋」へ、 | トップページ | 仙台へ行く前に八重洲でちょっと一杯です、飛び込んだのは「ふじ居」。 »

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またも敗退!?の天満を徘徊、そして落ち着いたのはテッパンの「酒の奥田」でした。:

« 日曜日の夜に飲もう!ということになり、阪神尼崎の「正宗屋」へ、 | トップページ | 仙台へ行く前に八重洲でちょっと一杯です、飛び込んだのは「ふじ居」。 »