« ぶらり岸和田探訪、そして「漁師屋 幸」へ、めちゃ遠い!岸和田港にあるお店です。 | トップページ | なんとなく気になる外観、予想外の展開、でも良いお店です、三宮の焼き鳥「中森」。 »

2012年5月24日 (木)

魚屋の角打ち!?、まさしくそういうお店でした、尼崎立花の「釜谷」。

【2012年5月2日(水)】

大阪 立花 「釜谷」

GWの間の水曜日、出勤しましたが、、、16時頃で仕事は打ち止め、プレ終了も、、、感触は芳しくないとの報告、、、ガクheart03

さっとメールなどを済ませて、Fさんが現場をやっているイベント『鉄道甲子園』に顔を出して、

001

さあ、飲みに行きましょうかhappy02

この日はお目当てが別にあるのですが、まずは、このところ何回かチャレンジするも満員で敗退している大阪駅前第1ビルB2Fの「銀座屋」へ行ってみましょう、この時間なら入れるでしょう、

最近できた立ち飲み屋さんです、

おそらくはその価格が人気の秘密で一気に人気店になっていますね、天満駅前にある「銀座屋」との関係も訊いてみたいです、

066

さすがに17時頃、入れましたhappy01、でもすでに5分の入り、たいしたものです、大瓶330円は駅前ビルでも相当強力ですね、

あまり長居をするつもりはないのでビール小瓶250円也と「かつおのたたき」200円也をお願いします、

004

なるほど、たしかに安くてそこそこ楽しめそうですねgood

ここで日本酒まで行くとお目当ての店に行けそうにいないので、これでとりあえずお勘定にします、ごちそうさまでした、

あ、天満の「銀座屋」との関係を訊くのを忘れたcoldsweats01

さて、大阪駅まで歩いてJR神戸線の普通電車に乗ります、

そして2駅目の「立花」駅で降ります、この日のお目当ては先日チャレンジして“昼営業”を休んでいたために入店できなかった「釜谷」です、ネットで調べるとどうやら“魚屋の角打ち”ともいうべきシステムのディープな店のようですheart02、ぜひ訪問してみたいので即再チャレンジですwink

一度来ているので店までは迷うことなく到着です、時間は18時頃、はい、今日はちゃんと営業していますね、では入りましょう、

003
(これは前回訪問時の写真です)

開けっ放しの入口を入ると、左手にいきなりスーパーによくあるショーケースがあり、そこにところ狭しと発泡スチロールのトレイに乗った食材や、大皿に盛られた料理がならんでいます、おお、噂に聞くとおりの展開ですhappy02

012

右手に6人ほどのカウンター、その中が厨房、奥にはテーブルスペースがあるようですが見えません、

カウンターの上や奥の壁にはこれまたところ狭しと短冊メニューが貼られています、魚のメニューもありますが、パスタやスイーツといった変わり種メニューが目に付きます、魚系は見て選ぶほうがいいみたいですね、

フロア(と云ってもめちゃ狭いですが)には大将が、カウンターの中に若い大将とその女将さんらしきお二人、料理は若い大将がされるようです、

お酒を燗でお願いします、で肴を決めましょうか、ショーケースに並ぶ食材から選びます、食材には値札と共に、ものによると調理方法が書いてあります、刺身、とか、天ぷら、煮、焼きとか云う具合です、

010

ショーケースにの前に立つと大将がいろいろと食材を説明してくれます、

たしかにどれも美味しそうです、ちょっと迷います、定番の「きずし」でも良いのですが、できれば刺身からいきたいですね、「ひらめ」ひらめ580円也が目に付いたのでそれにします、

008

はい、普通に美味しいです、

後から2人組が来られましたが、もう満員だそうですcoldsweats02

カウンターも奥にも席はありそうですが、予約で一杯だそうです、ワタシが入れたのがぎりぎり?ラッキーでしたね、

2人組は入口の小さなテーブルならイケますが、という店の案内にいったんあきらめムードに、たしかにめちゃ狭いというか通路に座って飲む体制です、これはちょっとつらいよね、と、若い大将が予約の時間を確かめてワタシの横のカウンターを解放することにされました、まだ予約の時間までには少し間があるようです、ヨカッタですねhappy01

その他にも来店客が続きますが、テイクアウト、もしくは満員なら持って帰って家で食べるわ、というほんとに魚屋使いのお客さんも多かったですね、“魚屋の角打ち”というのも案外当たっていますshine

もちろん予約のお客さんも来られます、先輩から若い人まで客層は広いですね、奥のテーブル席へどんどん吸い込まれます、

さて、もう一品いただきましょうか、また席を立ってショーケースの前に立ちます、今回も大将がいろいろと奨めてくれます、で、これまた気になったこれ、

013

巻き寿司のようですが、中身は白身(さば)です、変わっているのでこれをいただきました、これはアタリ!!good

続々と来店、調理して持って帰るパターンもありですね、食材を選んで天ぷらにしてもらって持って帰る、という感じです、

魚の他には大皿料理や玉子焼き、コロッケにメンチカツなどがあります、それにパスタ系も名物みたいですね、

コロッケが気になるので一個オーダー、さっきから注文、持ち帰りが続いてコロッケの在庫が残り少なくなったようですので急いで注文ですhappy02

021

これは温めて、もしくは揚げ直して出てきたようです、

熱々、若い大将から「これはソースをかけずに食べてください」とのこと、、、で、そのままいただくと、、、ほい、美味しいですlovely、ワタシの好きなやや甘い系のコロッケでした、これは次回も外せませんね、

最後にもう一品、何か料理に展開する食材を選びたいですね、

015

「きんめ」とかもあります、焼くか煮付けのようですが一人で食べるにはちょっと高いので回避、お隣の二人連れが煮付けを頼んでおられましたが旨そうでしたwink

結局「明石の蛸」650円也を天ぷらにしてもらうことにしました、

018

これがたっぷりの量、お腹一杯、食べ過ぎですsweat02

023

まだまだ来店が続きます、

男性3人組は若い大将の「アリーナだったらいけるよ」の声に先程の入口横の小さなテーブルに付きました、はは、ここは“アリーナ”と呼ぶようですねhappy01、さらに表の軒先にも小さなテーブルがあり、最後はここでも飲めるようです、

026



さて、これにてお勘定にします、2350円也だったかな?忘れましたcoldsweats01

JR「立花」駅の「釜谷」、評判通りのいかにも大阪らしい“魚屋の角打ち”という表現がぴったりのお店でした、楽しかったです、いつも満員のようですが、ぜひまた来ますねheart04

 

|

« ぶらり岸和田探訪、そして「漁師屋 幸」へ、めちゃ遠い!岸和田港にあるお店です。 | トップページ | なんとなく気になる外観、予想外の展開、でも良いお店です、三宮の焼き鳥「中森」。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/45198590

この記事へのトラックバック一覧です: 魚屋の角打ち!?、まさしくそういうお店でした、尼崎立花の「釜谷」。:

« ぶらり岸和田探訪、そして「漁師屋 幸」へ、めちゃ遠い!岸和田港にあるお店です。 | トップページ | なんとなく気になる外観、予想外の展開、でも良いお店です、三宮の焼き鳥「中森」。 »