« ライブ帰りで遅めの駅前ビルです、人気店に振られて、「ふくじゅ」で一杯。 | トップページ | 元気な街、針中野をぶらり、で2軒目は「かいたにや」です、地下の小さな立ち飲み!!^^) »

2012年5月18日 (金)

立花の「釜谷」で敗退、で、針中野へ長躯遠征、まずは寿司屋の立ち飲み?「こだいみょう」へ。

【2012年4月28日(土)】

大阪 針中野 「こだいみょう」

さて、GW前半の3連休がスタートです、もちろん飲みに行きます

3連休の初日ですからね、昼間から飲みたいですね(やや意味不明)、

昼から飲めて土曜日営業の店を物色します、で、ここが気になりました、JR神戸線(東海道線)「立花」駅にある「釜谷」、魚屋さんですか?でも飲めるようです、食べログでみると朝から通しの営業の店です、土曜日も営業しているようです、こりゃ今日行くしかないっすね、と勇んで出掛けます、

時間は14時頃、すくっとJR「立花」駅に降り立ちます(そない、りきまんでも)、

初めでですね、この駅で降りるのは、駅前の商店街も賑わっています、元気な感じの街ですね、「釜谷」はすぐ近くのはずです、商店街から左へ曲がって高架をくぐると、あ、看板が見えてきました、うしうし、さあ呑むぞ~、、、

003_2

と、店の前に立つと、、、

『ただ今、昼の営業は休んでいます』というような貼り紙が、、、

中では何人か飲んでおられるようですが、はっきりと“準備中”の感じです、朝の営業からの流れの人が残っているのでしょうか?貼り紙を無視して無理やり入店する勇気もなく、、、店の方も飲む方もきっと楽しめないので、こういう時は引き下がることにしています、あかんなあ、仕方ない、あらためて来ますね、

(「釜谷」へは早々に再訪いたしましたのであらためて)

さて、どうしましょうか、早くも目論見が崩れました、GW波乱の出だしですが大丈夫!!、酒場巡りの心得真髄は「臨機応変」です(なんじゃそら)、では次の目的地へ向かいましょう

と、その前にまずは大阪梅田へ出て散髪しました(どうよ)、このところは髪を短かくしているので3週に一度は行かないといけないのです、

散髪を済ませて、今度は地下鉄で天王寺を目指します、

天王寺からは近鉄南大阪線に乗ります、遠いですねえ、目的地は「針中野」駅です、ここらもまったくの初めて、だいたい近鉄南大阪線に乗ること自体が非常に珍しい、ほんと久しぶりです、東京で云うとどうでしょう、横浜から東京経由で池袋まで出て西武池袋線に乗る、みたいな感じでしょうか、

また降りる駅の「針中野」という街のイメージも全くありません、ほんとの初体験、でも良い飲み屋が何軒もあるところらしいのです

近鉄「阿倍野橋」から10分ほどで「針中野」駅に到着です、案外近いですね、

立派な駅であります、高架駅なので階段を下りると、、、目の前にいきなりパチンコ屋さんが、それも何軒も、アーケードの商店街も見えます、そして飲み屋もあります、想像より大きな街、それも下町ですね、こりゃ酒場も期待できるのではないでしょうか、さっそくぶらり探訪と参りましょう、

004_2

と、駅周辺をぶらり探訪したのですが、その記事は都合により明日に回して、、、

今日の記事では、、、あっという間に今日のお目当ての立ち飲み「こだいみょう」の到着です

027

実は先程一度寄ってみたのですがまだ準備中、16時の開店だそうです、まだ少し時間があったので、ぶらり探訪をして戻ってきたら16時を10分ほど過ぎていました、で、、、もうすでに先客が5組ほど、、、人気ですね、

「こだいみょう」という店名が変わっていますが、ぶらり探訪で由来が分かったような気がします、

周辺に少なくとも「だいみょう」という寿司屋が2軒ありました、そうやらこの寿司「だいみょう」の系列の立ち飲み店ということで「こだいみょう」のようです(ワタシの勝手な推察ですが)、これは魚系が期待大ですね、

013

逆L字カウンターの底辺根元辺りに着きます、まずはビールにしましょうか、小瓶あります?ありますか、ではそれで、、、

「一番搾り」の小瓶ですね、珍しい、

メニューは厨房内の短冊や白板に書いてあるのですがよく読めません、とりあえず「きずし」にしましょうか、どうやら肴は全品300円均一のようです、

017

ドライ・ミディアム系です、

これで少し落ち着いて、眼鏡を掛けて黒板のメニューを精査します、

やはり刺身を一品行きたいところですね、「ぶり」があるのでお願いします、注文を聞くと大将がショーケースからネタを取り出して刺身にしていただきます、

はい「ぶり」、新鮮、エッジが立っていて美味しいです

019_2

お酒にします、ぬる燗でお願いします、

この日は燗酒を2杯飲んだのですが、2杯目の注文の時に大将が「燗の具合はさっきくらいで大丈夫ですか?」と訊いてくれました、丁寧ですね、燗も手作業ですからこういう対応できるんですね、結構な仕事です、全体に安い立ち飲み屋ですが、肴はしっかりしていて、店の感じも明るいです、良いバランスですね、

020_2

燗酒はこんな器で出てきます、正一合300円也とアピールされています、

次はカウンターの上に載っていた焼き魚、これ下さい、

021_2

「鮭のかま」と「太刀魚」のセットでした、太刀魚、小骨が多いので食べにくい

最後に一品ものから「ポテトサラダ」を注文、これがアタリでした

026

作り感たっぷりでボリュームもたっぷり、美味しかったです、これで300円也は良心的ですね、

さて、ここらでお勘定です、1800円也、、、あれ?今勘定すると4品+3杯飲んでいますね、計算間違いでしょうか、スイマセン、ご馳走になってしまいました

初めての針中野、元気いっぱいの街でした(この辺りは明日の記事で)、そして寿司屋の立ち飲み「こだいみょう」、バランスのとれたイイ感じの店でした、魚は間違いがないようです、また来ますね

|

« ライブ帰りで遅めの駅前ビルです、人気店に振られて、「ふくじゅ」で一杯。 | トップページ | 元気な街、針中野をぶらり、で2軒目は「かいたにや」です、地下の小さな立ち飲み!!^^) »

大阪南部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立花の「釜谷」で敗退、で、針中野へ長躯遠征、まずは寿司屋の立ち飲み?「こだいみょう」へ。:

« ライブ帰りで遅めの駅前ビルです、人気店に振られて、「ふくじゅ」で一杯。 | トップページ | 元気な街、針中野をぶらり、で2軒目は「かいたにや」です、地下の小さな立ち飲み!!^^) »