« 新装なっていましたが、@1000円也のコース料理は健在でした、勝どきの「池のや」。 | トップページ | 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 »

2012年4月11日 (水)

ここは知りませんでした、京都祇園の「遊亀」、めちゃ良い店です、これはリピートします。

【2012年3月23日(金)】

京都 祇園 「遊亀」

このところ久しぶりに、仕事で京都へ行く機会が増えました、

この日も夕方に京都へ、用件を済ませてさっと祇園を目指します、このBlogでは京都祇園の記事って珍しいですね、肉料理の「安参」酒場「山口大亭」くらいでしょうか?

この日は後輩のS氏の紹介で祇園にある酒場「遊亀」へ行きます、祇園にこんな酒場があることを知りませんでした、食べログで調べてみるとなかなかの評判、聞くと2年ほど前に出来たようです、ではでは行ってましょう、ということでこの日を迎えました。

気持ちが昂っていたのか、予約時間の15分くらい前に店に到着

もちろんS氏は到着していません、S氏の名前を言って予約を確認します、予約は2階になるそうですが、S氏曰く1階のカウンターがイイ感じだそうです、もし空いていたら1階のカウンターにしよう、という計画でした、入りは7分~8分、なんとかなりそうなのでカウンターの中のお兄さんにお願いします、カウンターは内向きの変形カウンターと壁に向かっている壁向きカウンターがあります、壁向きが空いているのでなんとなくそちらへ向きますが、内向きカウンターのご夫婦連れらしき先客の方が「こっちのほうがイイでしょう」と自ら席を詰めていただきました、ありがとうございます、いきなりの良き酒場的ふれ合いでございます、では遠慮なく内向きカウンターに座らせていただきます、

え~っととりあえずの瓶ビールをください、、、

この日は雨だったのでコートやら折りたたみ傘を仕舞っていると、中から出てきたお姉さんが荷物入れの籠を持ってきてくれます、おおきに、イイですね、何も言わないでもこの接遇、もうこの時点で良い店評価決定です

ビールが来たので飲もうかと思ったらS氏も来店、ではでは乾杯と行きましょう、

「遊亀」は滋賀県の日本酒『金亀』の直営店のようで、日本酒のメニューがグレード別にずらりと並んでいます、

062kai

“茶70”とか“緑60”とかの符牒は“瓶の色と精米歩合”だそうです、なるほど、これだけ日本酒が並ぶとしっかりと楽しみたいですね、、、、とはいえすでにビールを飲んでいます、いつも感じる“酒と料理の相対性理論=ビールで刺身、日本酒で揚げ物”の罠です、普通なら“まずは刺身でも”ということになりますが、これはちょっともったいない、S氏に言います、刺身は後回しにしょう、とうことでまずはこの辺りから、、、

「げそ天」、

049

「ハムカツ」、

050

いいぞいいぞ、これで軽くビールを飲みましょう、

あ、瓶ビールは“モルツ”でした、これまた旨い!、

「ホタルイカと菜の花の酢味噌」、季節ですねえ、盛り付けも綺麗、

053

この辺りで早くも日本酒へ行きましょう、まずS氏は「金亀茶70」270円也だったかな?一番安いのは「金亀白80」で250円からです、祇園で純米酒がこの値段、こりゃ破格ですよ、さすが直営店です、

052

ワタシはまず燗酒でいきたかった、燗なら桜です、とのことで「金亀桜」330円也、

そろそろ刺身もいっときますか、「ぶり」と「つぶ貝」にします、

055

うん、ぶりも旨いし、つぶ貝がイケてます、量も十分です、

この辺りから記憶があやふやですがS氏が「黒50」⇒「にごり酒」へ、

057

060

ワタシは「緑60」⇒「藍40」へ行きました、とさ、、、

058

065

都度、瓶を示していただいて色を確認

料理もどんどんいってます、「マグロの煮たん」、

056

「塩辛」、日本酒飲みだねえ、

063

「煮込み」、

066

「まながつお焼き物」、これも美味しかった、

067

この頃には相当メートルも上がっていますから、ワイワイと話していたのでしょう、知らぬうちにお隣の2人連れと消費税談義に、最後に名刺を交換すると大学教授でした、さすが京都、要らぬことを云ってないと良いのですが・・・

と今度は反対側の一人客の方から声を掛けられてまたまた盛り上がります、職業を聞くと府関係の方、と同級生の名前を出すと知っているとのこと、で、帰りがけにその同級生に電話していただき久しぶりにA君と話しました、これまた酒場ならではの出会いです、どうもありがとうございました

さて、予定通り十分に楽しめましたね、店の雰囲気良し、店員さん良し、料理良し、酒良し、そしてお客さんも良し、お勘定は二人で8000円也、これまた良いんじゃないでしょうか

京都祇園のど真ん中、酒場「遊亀」、これは良い店を教えていただきました、Sさん、おおきに!、また来ますね

|

« 新装なっていましたが、@1000円也のコース料理は健在でした、勝どきの「池のや」。 | トップページ | 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここは知りませんでした、京都祇園の「遊亀」、めちゃ良い店です、これはリピートします。:

« 新装なっていましたが、@1000円也のコース料理は健在でした、勝どきの「池のや」。 | トップページ | 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 »