« 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 | トップページ | 2回目の横須賀遠征、「銀次」の後は「お太幸」に入ってみました、店中カウンターの珍しいレイアウトのお店でした。 »

2012年4月15日 (日)

2度目の横須賀遠征、お目当ては横須賀中央の「銀次」、行ってヨカッタ!良い酒場です♪

【2012年3月28日(水)】

神奈川 横須賀 「銀次」

品川から京急横須賀中央までどれくらいかかるのだろう?

スマホの乗り換え案内で調べると50数分とのこと、往復で2時間ですね、普通ならここまで時間をかけて飲みにはいかないですよね、関西で云うなら神戸三宮から京都まで行く感じ、こりゃ遠いです、普通なら1杯飲むだけではなかなか行かない距離と所要時間、、、でも、、、行くんだなあ、これが

東京での仕事終わりが18時過ぎ、さてどこへ飲みに行きましょうか?というより、もう横須賀へ行きたくて行きたくて

前回土曜日に行く気満々で横須賀行きを計画していたのですが、目当ての店が土曜日は休みと判明、あえなく計画破棄となった横須賀行き、目当ての店は「銀次」、

行けないとなると、行きたい気持ちが募るのが酒場というものです(ホンマかいな)、沸々とした想いを抱いて品川へ向かうことにしました、

品川で京急久里浜行の特急(だったかな)に乗ります、

「金沢八景」駅で切り離されて他の所へ行く車両があるとのアナウンスにドキドキしながら、無事横須賀中央に着きます、降りてしまえば2回目の横須賀ですからもう余裕です、駅前の歩道橋を渡り、目星をつけている方向へ階段を降ります、少し行って左の路地ヘ入ると、、、ありました、「銀次」、

012

予想通りの外観、正直、もうこれだけで良い店であることが分かります、

入り口のガラス格子戸からして絶品でありまして、これだけでも酒場の値打ちが大幅アップであります、ガラス格子戸を引いて中に入ります、ほぼ満員ですね、左側に広い厨房スペースにL字カウンターに15席以上、右の壁際にテーブル席が4つほど、その奥には座敷スペースもあります、高い天井や梁も貫録十分、良い酒場の見本のような建物とスペースです

いつもの通り指で一人客であることを告げると、L字カウンターの縦棒付け根辺りの席を奨められます、ヨカッタ、席はありましたね、

コートを脱いで荷物を置いて席に着きます、カウンターの中にはお母さんと板さん?そして御姐さんがお二人ほどかな?ちょうど注文が立て込んで忙しそうです、タイミングを待っているとお母さんが声を掛けてくれました、飲み物は?じゃあホッピーをください、はい、てなことで無事注文が通ります、

ホッピーとお通しの漬物が出てきました、

メニューはあちこちの壁に貼ってあります、眼鏡を掛けなくてもなんとか見える大きさの短冊メニューです、目を細めてメニューを彷徨います、う~ん、何にしようか、なかなか決まりません、こういう時は定番でいきましょう、「奴」にしましょう、「奴」とならんで「奴半丁」250円也というメニューがあります、気に入った、それにしましょう、それと「ホタルイカ」300円也にします、旬ですからね、

「奴半丁」はそれでも大き目です、これで十分って感じの大きさです、細かく削ったかつお節の風味が嬉しいです、

「ホタルイカ」は普通ですが、これもボリュームがありますね、

一人飲みの方も数人いらっしゃいますが、ほとんどは二人連れ以上、テーブルでは先輩方が盛り上がっています、携帯で仲間を呼ばれたかと思うと、あっという間、数分で一人来られました、地元ですね

ホッピーを半分残しています、普通なら“中だけ”をお替りするところですが、この季節はホッピー一杯で満足、燗酒に行きましょう、お母さん、燗酒をお願いします、ぬる燗で、はい、、、

銚子は“菊吹雪”という銘柄の「銀次」オリジナル銚子です、これでホタルイカをゆっくりといただきます、

もう一品頼みましょうか、何人かが頼まれている「もつ揚げ」というのが気になりますね、あまり聞かないメニューです、どうしようかと迷いますが、ちょっと気分ではなかったので「もつ揚げ」は回避、「小エビの唐揚げ」にします、

燗酒もお替りお願いします、と、今度は伏見“招徳”の「銀次」オリジナル銚子で出てきました、いろいろとあるようですね

と、ここでショックなことが、、、「小エビの唐揚げ」の写真を撮っていたら、後ろを通りかかった御姐さんから・・・

「写真は撮らないでねえ」とのこと、

が~ん、写真禁止でしたか、まったく気づきませんでした、失礼いたしました、、、ということで、残念ながらこの記事には店内写真は掲載できません、

さて、これでお勘定です、ちょうど2000円也、安いですね、店の構えも建物内部もイイ感じです、横須賀にこんな良い酒場があるとは、ほんと驚きでした、これからもがんばってほしいですね、

で、外観をもう一度

024

横須賀の「銀次」、また来ますね

【おまけ】

前日の昼食は駅前第2ビルB2Fの「四国屋」のぶっかけ(冷)、

009

これも癖になる味なのです、、、

|

« 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 | トップページ | 2回目の横須賀遠征、「銀次」の後は「お太幸」に入ってみました、店中カウンターの珍しいレイアウトのお店でした。 »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2度目の横須賀遠征、お目当ては横須賀中央の「銀次」、行ってヨカッタ!良い酒場です♪:

« 美味しい季節の美味しい料理でお腹いっぱい、日本酒も充実、高槻の「へんみ」、ここもまた来たいです。 | トップページ | 2回目の横須賀遠征、「銀次」の後は「お太幸」に入ってみました、店中カウンターの珍しいレイアウトのお店でした。 »