« 久しぶりにOさんと二人飲み、堂山の「大黒」で安定感たっぷりの美味しい料理を、 | トップページ | 中野ブロードウェイへ向かう商店街の右側にも飲み屋街が拡がっています、立ち飲み「おかやん」。 »

2012年3月 3日 (土)

西武新宿線に乗るのは初めてかも、「野方」駅の「秋元屋」でもつ焼きとホッピー!!^^)

【2012年2月8日(水)】

東京 野方 「秋元屋」

この日は西武新宿線沿線へ出撃です、この路線に乗るのはたぶん初めてですね、

この日のお店は、先日めでたく結婚されたYちゃんの紹介ですwink

西武新宿線の「野方」駅すぐのお店ですね、ではでは行きますか、、、でも、西武新宿線って乗ったことないかも、確か始発駅は「西武新宿」だけど、新宿中心部からちょっと離れてるんですよね、歌舞伎町を抜けたところにあったのでは???

それより、JR山手線に乗換駅があったはず、「新大久保」乗り換えだったかな?と、いつものようにいい加減に向かったのですが、、、

「新大久保」駅で降りてみたのですが、どうも乗り換えの表示も雰囲気もないです、あら?違ったっけ、そういうと「西武新宿」駅があそこですもんね、なにか勘違いをしていますね、で、スマホで調べてみると(最近このパターンが得意happy01)次の「高田馬場」駅で乗り換えるようですsweat02、そうか、「高田馬場」乗換だったね、失礼しましたcoldsweats01

ということで、もう一駅JR山手線で移動、無事西武新宿線に乗り換えました、

目的の「野方」駅は各駅停車しか止まらんのでしょうね、と各駅停車に乗ります、5つか6つ目です、余裕をかまして文庫本でも読みます、と、あっという間に到着、あぶないあぶないsweat01、乗り過ごしてはいけません、さっと降りますdash

駅前は予想より静か、気になる小さな商店街の入り口が見えますが、目的の店はそこじゃないですな、すこし歩いてそこの路地の入り口から覗くと、お、ちゃんと提灯が見えます、間違いない、あそこですね、もつ焼きの「秋元屋」です、

061

このシーズンだからでしょう、ビニールシートが掛かっています、

空き席はあるようなのでビニールシートを潜って入ります、カウンターの中と外にお兄さんが一人づつ、一人客であることを示すとどうぞどうぞと案内されます、入った方のカウンターに案内されるのかと思いきや、さらに奥、左手の奥の方に案内されます、お、こちらの方にもカウンターがあるのですね、その奥にはさらにテーブルスペースもありますね、奥が深いhappy02

案内されたカウンターの一番奥の端っこに座ります、荷物はそこのビールケースにでも置いてくださいね、はいはい、ちょっと寒いですからね、コートはそのまま着たままで飲みましょうか、え~っと、ホッピー下さい!、久しぶりやね、ホッピーも、

手元のメニューで注文を考えます、やはりここはもつ焼きで攻めてみましょう、

1本づつで大丈夫ですか?大丈夫、はい、じゃあ@100円ゾーンから「かしらあぶら」、「はらみ」、「半焼き ちれ」、それと「はつもと」をお願いします、それと「キャベツみそ」100円也も下さいhappy01

はい、ホッピーが来ました、氷入りジョッキです、ホッピーは半分入れる作戦で行きます、

051_2

そして、「キャベツみそ」、

050

焼物は焼ける度に皿に追加してくれます、まずは「半焼き ちれ」(膵臓だっけ?)が来ました、半焼きだから早い、

052

うん、新鮮さが分かるなあlovely

続いて「はらみ」(手前)と「かしらあぶら」が来て、

053

さらに「はつもと」が来たのでこんな盛りになりました、

054

味は全体に上品、タレもおとなしめですね、素材に自信ありって感じでしょうか、

「ちれ」はイイ感じ、「はらみ」が美味しいですね、これで@100円也は安いなあ、「かしらあぶら」は予想より固め、「はつもと」ってあまり食べたことないのですが、コリコリしてました、

ばくばく食べますhappy02、「もつ焼き」、「キャベツみそ」と「ホッピー」、また「もつ焼き」、このローテーションがぴったりです、キャベツがなくなったので追加お願いします。

大きなお店にたくさんのお客さん、客層は様々ですね、基本は地元のお客さんが中心なんでしょうね、若いカップルもいれば、やはり地元の顔馴染み常連さんもしっかりといらっしゃいます、

055kai

もつ焼きメニューは鳥も含め豊富です、あまり見ない部位も多いですね、煮込みもあるし、一品料理も充実しています、

追加は@120円ゾーンから行ってみましょう、「半焼きたん」、葱と生姜が添えられて出てきました、丁寧な仕事です、

057

「あぶら」、塩でお願いしました、あぶら好きです、優しい「あぶら」です、立石の「宇ち多”」の「あぶら」が大好きなのですが、好対照の控えめな「あぶら」です、

058

ホッピーは”中”だけお願いして、残りの半分を投入します、ちょうどいい薄目ホッピーです、

さて、なにか一品料理に行きますか、

ここまでで5本食べてそこそこ肉の充実感があります、「煮込み」も味わってみたいのですが、ちょっと肉ニクし過ぎかな、煮込み系のメニューは「もつ煮込み」350円也、「煮豆腐」200円也、「煮玉子」100円也と並んでいます、他に「煮込みライス」350円也というのもありました、これも惹かれるなあhappy02

他のお客さんの「もつ煮込み」を見てるとボリュームもあるし旨そうです、が、ここは自重して「煮豆腐」にしました、

059

白味噌ベースかな、見た目よりあっさりとして美味しいです、焼き物もそうでしたが全体に意外とあっさり系の味付けですね、これが人気の秘密でしょうか?

はい、これにてお勘定にします、代金は・・・忘れちゃいましたhappy02

1500円くらいだったでしょうか?額面通りの値段でした、西武新宿線「野方」駅の「秋元屋」、人気の一端を見せていただきました、あと何回か来ていろいろと食したいです、また来ますねheart04

|

« 久しぶりにOさんと二人飲み、堂山の「大黒」で安定感たっぷりの美味しい料理を、 | トップページ | 中野ブロードウェイへ向かう商店街の右側にも飲み屋街が拡がっています、立ち飲み「おかやん」。 »

中野高円寺荻窪」カテゴリの記事

コメント

気になる写真をポチッとしたら・・・やっぱりテリーさんでした。
この店構えもいいし、半焼きタンも実においしそうです。

投稿: μ(ミュー) | 2012年3月 3日 (土) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/44086198

この記事へのトラックバック一覧です: 西武新宿線に乗るのは初めてかも、「野方」駅の「秋元屋」でもつ焼きとホッピー!!^^):

« 久しぶりにOさんと二人飲み、堂山の「大黒」で安定感たっぷりの美味しい料理を、 | トップページ | 中野ブロードウェイへ向かう商店街の右側にも飲み屋街が拡がっています、立ち飲み「おかやん」。 »