« 大正の2軒目は、“ぶんてん”繋がりで「畑 分店」へ、満員で大盛り上がりでした。 | トップページ | 安い!旨い!!、いつも予約で満員なのも頷けます、大阪天満の中華料理「双龍居」、行ってヨカッタ。 »

2012年3月 9日 (金)

ここもまた地元常連さんんで大盛り上がりでした、清澄白河三好の「だるま」、良いお店です。

【2012年2月15日(水)】

東京 清澄白河 「だるま」

先日、清澄白河、三好の隠れ家蕎麦屋の権現板そば「浅野」へ行ったときに見つけたのがこのお店、聞くと地元の人に愛されている昔からのお店だそうです、こりゃ行かなきゃ、ということで訪問です。

清澄通りの“清澄庭園”前のバス停で降ります、

この日は珍しくバス移動であります、地下鉄の「清澄白川」駅から歩いても良いのですが、少し緩んだとはいえこの日も寒いです、このバス停が一番近そうだったのでバス移動にしました、東京単身赴任中も良くバスを使っていたので、そんなに違和感はありません、

予想通り、目的の通り(「深川江戸資料館」がある通り)の前がバス停でした、

ここからだとほんの数分でお目当ての店に着くはずです、暗くなった通りを歩きます、この通りは観光客向けか?江戸雑貨屋や洒落たギャラリーなど、下町の住宅地の生活と観光スポットが上手く共存している地域です、こんな風に町が発展していくのは理想的なような気がします、

数分歩くと、先に少し明るい交差点が見えてきます、お目当ての店の看板が見えにくかったので少し不安になりましたが、無事営業していますね、ヨカッタ、三好の「だるま」です

061

「だるま」というと近くの門前仲町にも1軒あります、あそこも地元常連さんに愛されているお店ですね、さてこちらの「だるま」はどんなお店でしょう?、ではでは、入ってみましょう。

明るくて大きな店内です、

手前左手に小上がり、手前右手は団体さんテーブル席?奥に縦棒が短いコの字カウンターといった構成です、高い天井、ここもまたワあ~という感じで盛り上がっていますね

小上がりに大将らしき方が座っておられますがお客さんと話をされています、奥のカウンターの中の御姐さんに合図をしてカウンターに招いていただきます、スイマセンね、この間の席に失礼しますね、

昨日行った大阪大正の「畑分店」を明るくしたような感じの店内ですね、カウンターの奥隣の3人組はホッピーを飲んでおられますね、いいね!、ワタシもホッピーにしましょう、ホッピーをお願いします、白か黒??では白でお願いします、

047

お通しが出ます、

045

それと、料理はですねえ、、、

大量の短冊メニューが壁に貼られています、大きいので眼鏡を掛けなくても見れるのは嬉しいのですが、多すぎて目移りがして即断できません、見かねたのか御姐さんがワタシの後ろにある“今日のおすすめ”の黒板を教えてくれました、あ、なるほど、ではまずこの“今日のおすすめ”から「ホタルイカ」250円也をお願いします、

048

これはボリュームありますね、これでしばらくは大丈夫です、

大盛り上がりの店内ですが、、、

何が凄いって・・・ワタシ以外は全員知り合いではないかと思われる、地元常連さん密度です、ワタシの後に入って来られた一人客の方はお隣やお向かいの方々と挨拶、やり取りをされています、全員が知り合いということではなく、誰それと誰それが繋がっていて、結局全員、なんとなく知っている、見たいな緩い感じ、“Facebookの共通の友達の集まり”みたいな感じですね、

小上がり辺りにいらっしゃったのはやはり大将のようで、たまに働いておられます、もう店内がご近所の寄合所みたいになっているので、そちらの対応が忙しいようです、

向いの壁には“だるま会”と書かれた集合写真が何枚も貼られています、町内での旅行か?ゴルフコンペでしょうか?10枚近くあります、きっとこのお店の常連さんの親睦会のようなものでしょう、

050kai

ホッピーの中だけお代わりをして、料理を頼みましょう、天ぷらが食べたいなあ、「きすの天ぷら」380円也にしましょう、

052

揚げたてあつあつ

ホッピーを飲み干して燗酒へ、高清水、銚子も大きい、

054

そしてもう一品、「かます塩焼き」250円也、

055

と、この頃にどなたかの差し入れか?バレンタインのチョコレートが回って来ました、常連さんを順に回って、最後にワタシのところへ、ワタシも?いいんですか?良いのよ!と御姐さん、ではいただきます、下町酒場の真骨頂です

さて、よく飲みました、これでお勘定にしましょう、お勘定は入り口近くのレジで大将のご担当でした、ここが大将の仕事場か、ちょうど2000円程、

清澄白河、三好の「だるま」、聞いていた通りの地元の皆さんの憩いのお店でした、これは良いお店です、また来ますね

【おまけ】

この後、「だるま」の目の前にあった蕎麦屋「凛」で「鴨せいろ」940円也をいただく、美味しかった、燗酒のつもりが「浦霞」だったので冷やでいただきました

064

 

 

 

 

|

« 大正の2軒目は、“ぶんてん”繋がりで「畑 分店」へ、満員で大盛り上がりでした。 | トップページ | 安い!旨い!!、いつも予約で満員なのも頷けます、大阪天満の中華料理「双龍居」、行ってヨカッタ。 »

江東区(森下清澄白河)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここもまた地元常連さんんで大盛り上がりでした、清澄白河三好の「だるま」、良いお店です。:

« 大正の2軒目は、“ぶんてん”繋がりで「畑 分店」へ、満員で大盛り上がりでした。 | トップページ | 安い!旨い!!、いつも予約で満員なのも頷けます、大阪天満の中華料理「双龍居」、行ってヨカッタ。 »