« 西荻窪をぶらり探訪しようと思ったら、いきなり捕まってしまいました、焼鳥「戎」。 | トップページ | 京都には料理が美味しい店がたくさんありますが、ここもその一店、めちゃ美味しかったです、蛸薬師の「蛸八」。 »

2012年3月31日 (土)

西荻窪の「戎」の後は、並びにあった噂の立ち食い寿司「にぎにぎ」、美味しかったです。

【2012年3月10日(土)】

東京 西荻窪 立ち食い寿司「にぎにぎ」

西荻窪の焼鳥「戎」の後です、

プランでは新宿まで戻ってどこか寄って帰ろうかな?と思っていたのですが、「戎」の並びにあったこの店に捕まってしまいました、立ち食い寿司の「にぎにぎ一(いち)」、

051

先日、Kさんの紹介で中野の「おかやん」へ行った時、やはり中野にも「にぎにぎ」があると聞いていたのですが、定休だったのか見つかりませんでした、でもたしかこの店名でした、どうやらチェーン店のようです、1個100円からというプライスにやられました、「戎」で焼き鳥の後です、ちょっと摘まんでいきましょうか、てな気分で即入店です。

立ち食い寿司というのも珍しくなくなりましたね、せちがない世の中になったものだ、という見方もあるかもしれませんが、ある人からFacebookで『江戸前寿司の原点ですね』みたいなコメントをいただき、はたと膝を打ったわけです、なるほど、そう確か江戸前寿司の発祥は屋台での立ち食いですよね、そうか、これはこれで由緒正しき食のスタイルだったんですね(違うか)、

飲み物はやはり燗酒ですかね、とメニューを見るといいお酒が並んでいます、燗にするにはもったいないので奈良の「春鹿」を常温でいただきます、500円也、

063

寿司はまず好物からいくのがよろしい、ということですが「はまち」「ぶり」がないようなので(関西で「はまち」がないことは滅多にないですが、東京では「はまち」がないことはしばしば)、「かんぱち」100円、「中トロ」300円也にします、

064

美味しいです

続いて「しゃこ」200円也、

065

客層は広いですね、先輩と思われる女性2人連れなどもいらっしゃいます、若いカップルもいます、まあこれくらいの値段ならば気軽に入れますね、なんといっても立ち食いですから、

「アジ」「イカ」「スズキ」、この辺りは江戸前らしく細かい仕事がしてあります、

066

最後に「帆立」と「サバ」、お、サバが美味しいですよ、これはもっと早く頼んでもヨカッタなあ、

067

さて、これでお勘定にします、2100円と思ったよりちょっといきましたね、それなりの金額です、

西荻窪の立ち食い寿司の「にぎにぎ」、美味しい寿司が食せます、また来ますね

 

 

|

« 西荻窪をぶらり探訪しようと思ったら、いきなり捕まってしまいました、焼鳥「戎」。 | トップページ | 京都には料理が美味しい店がたくさんありますが、ここもその一店、めちゃ美味しかったです、蛸薬師の「蛸八」。 »

中野高円寺荻窪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西荻窪の「戎」の後は、並びにあった噂の立ち食い寿司「にぎにぎ」、美味しかったです。:

« 西荻窪をぶらり探訪しようと思ったら、いきなり捕まってしまいました、焼鳥「戎」。 | トップページ | 京都には料理が美味しい店がたくさんありますが、ここもその一店、めちゃ美味しかったです、蛸薬師の「蛸八」。 »